« 『ジム・ロジャーズ世界大発見』 | トップページ | 『ジム・ロジャーズ世界を行く』 »

発信箱:火に油を注ぐ=野沢和弘(夕刊編集部)

発信箱:火に油を注ぐ=野沢和弘(夕刊編集部)

 こういうのを火に油を注ぐというのかもしれないが、批判を承知で言いたい。ガソリン1リットル25円の暫定税率復活はそんなに騒ぐことか。

 ガソリンが値下げになった。1カ月間だけであることは分かっていた。それで消費者が混乱した? 混乱の中で廃業した給油所もあるというが、この10年間、毎年1000カ所以上のスタンドが廃業し続けている現実も見なければ公平を失するだろう。

 <政治に振り回される庶民>という表層的なとらえ方では、この問題の深刻で重要な本質に迫れない。

 少子高齢化の進展で社会保障費は毎年9200億円ずつ増える。このままでは国がつぶれる。それで毎年2200億円を削ることが政府の至上命令になっている。必要な介護サービスがなかなか受けられないのも、障害者が自己負担を強いられるのも、生活保護費がカットされるのもそのためだ。悪評高い後期高齢者医療制度もそうだ。このままでは医療保険そのものが(破綻はたん)すると言って小泉政権が決めたことではなかったか。

 もはや毎年2200億円を削るという前提が間違っている。乾いたぞうきんを切り刻んでも一滴も出ない。消費税について本気で考えないと手遅れになると思う。そうでなければ10年で59兆円を投じる道路計画を見直し、道路特定財源の一般財源化を完全実施するしかないではないか。

 介護や医療を受けられず生命を脅かされている老人は日本中にいる。それはあなたの親かもしれない。近い将来のあなた自身かもしれない。25円の税金に騒いでいる場合じゃない。

毎日新聞 2008年5月4日 0時51分

http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20080504k0000m070118000c.html?inb=rs

思いっきり好意的に解釈すると、暫定税率よりも医療・介護などの社会福祉にお金を回すべき、といいたいのでしょうか?

でも、それは暫定税率があるなしにかかわらず必要なことでしょう。

>ガソリン1リットル25円の暫定税率復活はそんなに騒ぐことか

国民生活を直撃する1リットル25円の暫定税率復活で騒いではいけないのですか?

>10年間、毎年1000カ所以上のスタンドが廃業し続けている現実

社会保障費もまったく別の話でしょう?なぜ、ここでスタンドの話がでるか不思議です。

>もはや毎年2200億円を削るという前提が間違っている。

同意しますが、

>消費税について本気で考えないと手遅れになると思う。そうでなければ10年で59兆円を投じる道路計画を見直し、道路特定財源の一般財源化を完全実施するしかないではないか。

へ?一般財源化しろ!って国民が怒ってるのではないの?

だって、その使われ方が・・・

  • ミュージカル「道普請」'03-07 5億7000万円
  • イベント「みちフェスタ」 27箇所 経費1億円
  • 地方整備局福利厚生 マッサージチェア23台、カラオケセット1台、テニス道具、グラブ、バット、ユニホームなど
  • 道路資料館 全国に4施設 平均建設費3500万円、年間運営費1400万円
  • 公務員宿舎 地方整備局の道路担当職員1万人にに8095戸
  • 米軍住宅 佐世保道路のために立ち退いた米軍住宅11戸建設費に28億2000万円(土地代は含まれない)
  • 旅費丸かかえ旅行 '03-07 職員旅行2080万円

  (週間ダイヤモンド2008 3/22『道路の暴走』p33より もとは保坂展人衆議院議員、村井宗明衆議院議員、国会審議などの資料から )

1リットル25円の暫定税率復活しても、結局は必要のない道路に使われて筆者の心配している通り 国民は路頭に迷うのでは?

言うべきことは

  • 道路は不要!
  • 道路特定財源を一般財源化しろ!
  • 社会保障をしっかりしろ!

でよいのでは?

上記だと 

  • 1リットル25円の暫定税率復活で騒ぐな! 
  • 道路作るのはOK!
  • 社会保障をしっかりしろ!
  • そのために国民は消費税の議論をしろ!

と読めてしまうのですが・・・いや、ひょっとしたらその通りのことを言いたいのでしょうかwobbly・・・?

|

« 『ジム・ロジャーズ世界大発見』 | トップページ | 『ジム・ロジャーズ世界を行く』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/20820173

この記事へのトラックバック一覧です: 発信箱:火に油を注ぐ=野沢和弘(夕刊編集部):

« 『ジム・ロジャーズ世界大発見』 | トップページ | 『ジム・ロジャーズ世界を行く』 »