« 7月購入予定 | トップページ | 『インデックス・ファンドの時代』 »

夏休みの宿題

あってないような夏休みですが、宿題として以下の課題をあげておきます

  1. 外国債券を組み入れるのか否か?
  2. 日本株式の比率をどう考える (比率としては下げたいのだけれど、今 買いたい気持ちがうずうずしてます。)
  3. 手持ちの外貨:定期貯金 満期後の投資先検討
  4. 以前購入して放置していた新興国投信の手数料が年間1.5% 許せるか否か?

まずは、4.から いや、その時は許せても ちょっと、今は許せない気持ちです。

じゃあどうするの?

購入手数料も3%以上は支払ったはず、そして、昨年のピーク時よりかなり下がっている?購入コストはサンクコストとして、忘れちまえばいいか。そして、上がったり・下がったりも考えず、アンカリングを排除して、今ぜひ購入したいかどうかを考えると、取り立ててほしくないという結論に至る。

さて、解約を前提に次の投資先は・・・・悩みます。

8.9月までには結論を!

|

« 7月購入予定 | トップページ | 『インデックス・ファンドの時代』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/22179380

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの宿題:

« 7月購入予定 | トップページ | 『インデックス・ファンドの時代』 »