« ブログの価値 | トップページ | 外国債は必要なのか? »

商品をどうするのか

商品を どうしていこうか?

Vangrard Energy ETFはどうだろう?少し調べてみた。http://quicktake.morningstar.com/etfnet/Snapshot.aspx?Country=USA&Symbol=VDE

ERは0.22、Annual Turnoverは15%だしlong161 

今持っている商品関連のDBCなんて要は先物

http://quicktake.morningstar.com/etfnet/Snapshot.aspx?Country=USA&Symbol=DBC

Top 25 Holdings Sector P/E YTD Return % % Net Assets
Wti Crude Future 06/22/2009 --- --- --- 40.57
Heating Oil Futr Jun09 5/29/09 --- --- --- 25.00
Corn Future Dec 08 --- --- --- 14.53
Lme Alum (Fut) --- --- --- 10.70
Wheat Future (Cbt) 07/14/2009 --- --- --- 10.17
Gold 100 Oz Futr Aug 08 --- --- --- 7.99
ここで、山崎元氏を参考にすると
株式投資と商品投資では設備投資と在庫投資くらいの性質の違いがある。
で、結論としては 
商品相場は、インフレヘッジ以外の長期的な資産運用の対象になりうるものであるとは考えにくい
とある。
たしかに、生産じゃあないよなぁ。じゃあ、なんだ、土地か農薬会社か?それじゃあまるで儲からないテーマ投資家じゃないか・・・?
『エネルギー危機からの脱出』 枝廣 淳子 
p80によると 1kcalの食料を得るために10-15kcalの化石燃料をベースとしたエネルギーが必要。石油の価格が上がれば、食品の価格も上昇する。
なるほど、じゃあやっぱり、エネルギー関連買っとくか。ジムロジャーズは株式会社は経営リスクやシステムの非効率がありうるので、直接商品を買うべしと言っていたが、まあ161銘柄にも分散されていればさほど心配いらないでしょう。ER安いし!

|

« ブログの価値 | トップページ | 外国債は必要なのか? »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/22980096

この記事へのトラックバック一覧です: 商品をどうするのか:

« ブログの価値 | トップページ | 外国債は必要なのか? »