« 7月も買ったさ! | トップページ | 『ジム・クレイマーの株式投資大作戦』その2 »

『ジム・クレイマーの株式投資大作戦』

全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦

著者:ジム クレイマー

全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦

これは、いいですね。ピーターリンチよりもタメになりますね。

この本で2つ 気になることがあります。

まずは、この本 本国では26$で売られていたとのこと。が、しかし日本では¥1900で売られています。いろいろな中間業者や翻訳家も入っているのなぜ、安くなっているのでしょうか? 単純に計算しても1ドル73.07円 それに、日本版のマージンを差し引くと、1ドル60円くらいでないと割に合わないのではないでしょうか?

実際、”Real MONEY”

http://www.amazon.co.jp/Jim-Cramers-Real-Money-Investing/dp/0743224892/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=english-books&qid=1218101715&sr=8-5

原書はAmazonで¥2955で売られています。どうやら、為替は無関係なようです。英語版、”Real MONEY”と日本語版『全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦』は別物なのでしょうか?大幅にディスカウントされるべき理由が分かりません?

さて、もう一点ですが、ジム・クレイマー氏は「投資の女神様」として奥さん(彼女もトレーダー)を持ち上げております。実際、自分がピンチの場面で何度も助けてくれたり、忘れかけそうになった投資の原理・原則を思い返させてくれます。おそらく、そのようなキャラクターづけによる脚色なのだと思うのですが、どうしてもある疑問が頭をよぎります。
だったら、ファンドマネージャーも奥さんにやってもらいたいよ!

|

« 7月も買ったさ! | トップページ | 『ジム・クレイマーの株式投資大作戦』その2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/22846452

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジム・クレイマーの株式投資大作戦』:

« 7月も買ったさ! | トップページ | 『ジム・クレイマーの株式投資大作戦』その2 »