« 世界恐慌を乗り越えろ 1)ドルコスト | トップページ | 『「中流」が消えるアメリカ―繁栄のなかの挫折』 »

世界恐慌を乗り越えろ 2)不況に強い業種に投資は?

不況に強い産業への投資を考えてみます。
株式での投資と場合によっては自らの業種移行も考慮に入れて
よく言われるのが 「タバコ、酒、セックス」関連ですが、
まずはタバコ JT2914 PER(連予)18.5倍 PBR(連)1.3倍 配当利回り1.9%

【タバコ】

シーゲル教授でおなじみの MO PER12.64倍 配当6.54% 

ほかにもレイノルズ アメリカン RAI PER10.38倍 配当7% SBI証券からの資料

個人的にタバコは嫌いだからなぁ~ 
もし、個別に買うとしたらMOくらいかな
【酒】
酒では有名どころで
キリンホールディングス (2503)
アサヒビール (2502)
でも、不況で売り上げが伸びるとも思えず
【セックス産業】
自分で起業するどころかETFがあっても買わないでしょう。どちらかというと不況によるダメージが比較的少ないかも?という業種で積極的に投資する対象ではないでしょう。
あとは、ブレインストーミングがてら
【パチンコ】
不況知らずといわれながら、地方では撤退したホールもちらほら見られますよね。
【リサイクル関係】
当然、リサイクルなどは活発になると思います。自分でリサイクルショップもいいかも。 
【葬儀関連】
死亡者数は一定、あるいは、高齢化とともに増えるはずだから、葬儀・お寺系?
個人での参入にはかなり壁が厚そうです
【医療】
個人での参入障壁は同様にありますが、医療関連の株式会社は多いです
【製薬】
【介護】
【防災・防犯関係】
物騒な世の中になってくると必要性が増してくるようです。
【農業】
個人的には半農半商なんか目指したいところなのですが
ほかには、ついこの間までやたらと元気だった業種の復活はあるのでしょうか?
【消費者金融】
2003年ごろはやたら消費者金融はやっていたなあ
【人材派遣】
2003年前後は元気があった業種ですね。
【コンドーム】
上記のうちで
5122 オカモト
5194 相模ゴム
5199 不二ラテックス
余暇の生活がガラリと変わり、仕事もない、どこかへ出かける余裕もない仕方がないから家で早寝早起きの生活、セックスはするが、子供を産み育てる余裕もない
それでも子供が増えそうなので
ほかに、個人的に流行ると思うのは 宗教や占い関係、自己啓発もの、セミナー、コンサルタント業務、破綻本、宝くじ、一攫千金や一発逆転ものギャンブル、こじんまりとしたコミュニティーの復活、節約関連本グッズ、簡易宿泊所、資格修得、家でのテレビ視聴、コンテンツ系、お笑い 個人でのカネやモノの貸し借りおよびそれを仲介する業者
私としては、小さなコミュニティーで家庭菜園などを信仰する小さな宗教団体なんかを冗談で考えています。いや、ほんとアリかも。家庭菜園でなく、協同農場などは調べてみる余地ありそうですね。

|

« 世界恐慌を乗り越えろ 1)ドルコスト | トップページ | 『「中流」が消えるアメリカ―繁栄のなかの挫折』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/24734899

この記事へのトラックバック一覧です: 世界恐慌を乗り越えろ 2)不況に強い業種に投資は?:

« 世界恐慌を乗り越えろ 1)ドルコスト | トップページ | 『「中流」が消えるアメリカ―繁栄のなかの挫折』 »