« バンガード---大きく育って! | トップページ | 『英語で鍛えるロジカルシンキング』 »

宿題(夏休み)の続き

宿題

  1. 外国債券を組み入れるのか否か?
  2. 日本株式の比率をどう考える (比率としては下げたいのだけれど、今 買いたい気持ちがうずうずしてます。)
  3. 手持ちの外貨:定期貯金 満期後の投資先検討
  4. 以前購入して放置していた新興国投信の手数料が年間1.5% 許せるか否か?

さて、私の考えでは以下

  1. 債券で世界分散するには BND:IPCI:WIP4:4:2 or IBOXX GLOBAL INFLATION-LINKED TR-INDEX HEDGED ETF もともとなぜに債券を組み入れるかというと、大幅な株安でもポートフォリオのダメージが少なくてすみ、気持安心だから、さて、株式が大幅に下がっている(下がりつつある)状況では、あえて組み入れず、株式を安値でたくさん仕入れて方がよいと思われる。【結論】として現時点では組み入れず、もう少し様子をみて少しは入れていく方向
  2. 日本株は個別株の比率を下げて ETFに、でも結局一緒か?まちょっとまちょっと様子見
  3. Euro はIBOXX GLOBAL INFLATION-LINKED TR-INDEX HEDGED ETFと

    iShares DJ Euro STOXX SmallCap (DJSC)   などを考慮

  4. 許せないので解約 新興国は中国および石油、商品などで対応
    • オーストラリア株式 STW 200 australia ER0.29                   
    • 中国ETF 2800    
    • GXC 0.60  200銘柄

時間は、たっぷりあるのだから、少しずつ実行してゆこう!

|

« バンガード---大きく育って! | トップページ | 『英語で鍛えるロジカルシンキング』 »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/23536958

この記事へのトラックバック一覧です: 宿題(夏休み)の続き:

« バンガード---大きく育って! | トップページ | 『英語で鍛えるロジカルシンキング』 »