« 2800 Tracker Fund of Hong Kong をorder | トップページ | 株式投資をなかったことにする (『エンデの遺言』から) »

恐慌ですなぁ

ニューヨークダウ 9000ドル割れ

日経平均 9000円割れ

退職間近や退職者には厳しい状況が続きそうですが、安値で買ってこれから資産を形成しようとする者にとってはありがたい状況です。

あてにしていない年金ですが、すでに30.40代の世代は2000万円ほどはマイナスになるそうですし

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵』より
負けてはいけない年金ギャップ
45歳 2000万円前後
35歳 2500万円前後 

この機会をうまくとらえれば、世代間格差の是正にはなるかもしれません。ただ、残念なことに現役世代でも資産形成すらできる状況にない2.30代が数多くいることです。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/42_1d4d.html 『投資4つの黄金則』でウィリアム・バーンスタインが述べているように、20年に渡る不況は当然起こりえます。その間に、いかに資産を食い潰さずしのいでいくか、そのためのアセットアロケーションが必要なのだと思います。

ただ、これがもし過去にない40年くらいの不況だとそれだと、資産を食いつぶしかねないので、要注意!そのときは引退年齢を引き上げるまでですね。こちとら自営業 ---先行きは果てしく暗いですが・・・

歴史から学ぶエピソードを『投資4つの黄金則』からもう一つご紹介

4138gy6crel

 1979年8月『ビジネスウィーク』「株式の死」とくに若い投資家が株を避けた、65歳未満の投資家が25%も減る一方で、65歳以上は30%も増加:

「国の金融市場を理解していない、あるいはそれに適応できない老人だけ が、株式にしがみついている」と揶揄されたようですが、
 
実は、株式が10%近い配当を生んでいた1932年のどん底まで覚えていた人も多かった、とのこと。
パニック局面について以下のことが大切かと思われます。
 
  1. 容赦のない下げ相場は厳然たる事実であり、その影響から逃れるのは不可能だと知っていること。
  2. 状況が厳しくなったとき、プロは計画に固執するが、アマチュアは途中で計画を放棄する。  

ということで、当初の計画通りに積み立てしてゆきます。

|

« 2800 Tracker Fund of Hong Kong をorder | トップページ | 株式投資をなかったことにする (『エンデの遺言』から) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/24329436

この記事へのトラックバック一覧です: 恐慌ですなぁ:

« 2800 Tracker Fund of Hong Kong をorder | トップページ | 株式投資をなかったことにする (『エンデの遺言』から) »