« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

『1995-2010世界大恐慌』ラビ・バトラ その2

『1995-2010世界大恐慌』ラビ・バトラ2 1994年10月19日 
つづき
「プラウト」
Progressive Utilization Theory
[地球上のあらゆる資源を、進歩の力によって効率よく役立たせるための理論]
科学技術の進歩は副作用を伴う
p192 「プラウト」は人間の貪欲ではなく、「必要」に基づいた経済のシステムを提唱
ある社会が個人にあたえる、生存のための物質的・精神的な最低必要条件を挙げてみると、その答えは簡単で、十分な衣食住と、医療と教育です。
p193「プラウト」における最低賃金制と最高賃金
現状の最低賃金は低すぎる
例えば、ちょっと 最低時給が2千円の世の中を考えてみる。
 一日6時間 週に3日 月13日でも月給156000円か?
独り者なら余裕で食っていけるな。マックとかコンビニとかは死亡だけど・・・低賃金で働かせられないから。
さて、私の所のスタッフを考えると、ちとくるしいな。今の平均時給は
900-1000円くらいか
最高賃金は最低賃金の10倍程度 到達目標は2倍程度
おれの時給は2万円あれば、まいっか。 20万×10時間×20日 お、すげ あり得ないけど・・・
でも、ある意味共産主義 それってどうなの?
経済ピラミッドp197
        医療
      教     育
  自営もしくは小企業分野
 法   人      分   野
公     共      分      野
というピラミッド構造が今後起こりうる あるいは望ましい 「プラウド」ではなかろうかと述べられております。
賛成ですね。とくに日本は 医療・教育にかける費用が先進諸国に比べて低すぎます。教育費なんてGDPの3%程度でしょ。泣けてきます。
 んなこと書かない方が信憑性あるのに
p214株価2万円我で日本経済は破綻する
とりあえず、7-8千円をうろちょろしていますが、今後はどうなるか?
そしてお隣の中国については
p244最初から株式市場ができると、きちんとした製造業のシステムができず いびつな国家に
中国は最終的に80年代の中南米のように破綻する可能性が高いと思います。世界的な大影響
そういうシナリオもあり得ますよね。さてさて、それでは庶民投資家はどうしたらよいのでしょうか?今後は通貨は死亡して フリーエネルギーやフリーフードが栄えてゆくだろうと述べておりました。そういう意味では自宅の屋根に太陽光発電や家庭菜園など必要でしょうか?でも、借家のアパート暮らし…
いずれにせよ、ここ200年ほどの地下化石資源を利用しまっくった世界は続かないでしょう。さすればやはりクリーンエネルギーでしょうねぇ!
個人的には 早く資産を作って その1割程度で自分が住む用の不動産 そこでの太陽光利用や家庭菜園なんかを考えてます。 
当初目標のPerpetual Traveler とは違ってきますが、それも世の中を見ながらということで… 来年もがんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『1995-2010世界大恐慌』ラビ・バトラ

1995→2010世界大恐慌―資本主義は爆発的に崩壊する
1994年の出版です。
『1995-2010世界大恐慌』ラビ・バトラ
本の最初はめくるめく 精神世界の話で  満たされております。どうしても、ん?胡散臭いなぁ、ちょっと警戒警戒!そんな気持ちで読み進めていきました。
1978年に『資本主義と共産主義の崩壊』2000年までに共産主義崩壊 2010年までには資本主義も終焉する
p80富の集中が起こす恐慌
  • 人間固有の弱点
  • 自然や神の摂理
p99 月刊 『サンサーラ』1994年2月号でのラビバトラの提案
  1. 所得税、消費税などの大幅な減税
  2. 貯蓄に対する課税の導入
  3. 公務員の給与引き上げ
  4. 最低賃金基準の引き上げ など
どうやら内需拡大や円高ドル安対策らしいが、しかしなんでよりによって「公務員の給与引き上げ」なの?理論的には分からんでもないが、感情的にはついていけない
p113 14世紀ヨーロッパで、封建制度が瓦解していった時代 1347年から51年 全ヨーロッパが黒死病(ペスト)に襲われたのです。このとき、人口の約三分の一が死亡したといわれています。
いまなら、新型インフルエンザかSARSか!どっちにしろ勘弁してほしいっす!
p115武人の時代に入るアメリカ
たとえば、湾岸戦争のリーダーとして活躍した高級将校が、お金の力を借りずに、アメリカ大統領になることです。
オバマはそうではないけれど、でも変革の兆しがありますね。そして、日本は・・・
p117 この本は予言の類ではないはずだが・・・ 1996年か2000年の大統領選で第三の政党からお金ではなく、武人としての力を源泉に大統領となる可能性が非常に高いというております。
p122 東洋の思想が世界をリード インド、中国、日本
武人→知識人→富裕層→武人 のながれ
数百年単位で見たところ、今は富裕層から武人へ権力がシフトする過程にあるようです。「体鍛えなきゃねぇ!」まぁ冗談ですが、ともかく 続く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『クリスマスキャロル』

クリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)

クリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)

著者:ディケンズ

クリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)
クリスマスの商業主義が嫌いで、ことさら触れたくはないのですが、今年はクリスマスにちなんだ本について書きます。
『クリスマスキャロル』 ディケンズ
すごいです。1840年代の作品です。古典です。
ケチでよくばりいつも不機嫌なよくばり爺さんのスクルージの身に起こったクリスマスの不思議な(というか啓蒙的な)体験?
心に残る言葉を拾い上げてみると
p43どんな人間でも、その心はいつも友達を訪ねてあるきまわらなけれいけない
p48 慈善、慈悲、寛容、博愛これこそおれの仕事だった。商売の取引など、そういう仕事に比べれば、大海の中の一滴のみずにすぎなかった。
これちょっと、自分自身にも教訓的な言葉ですね。仕事や利益ばかりがこの時期特に重要なこととなります。しかし、一歩引いて全体的な視野でみれば大した問題ではないのかもしれません。
p56「この為替手形を一覧後、三日以内にエブニーザ・スクルージ氏もしくはその代理人に支払うべし。」などという証文も、合衆国の公債みたいに価値のないものになってしまいますからね。
1843年ごろの合衆国の公債はこんなものだったのね。いや、ひょっとしたら今もそうかもしれませんが・・・
p140病気や悲しみが伝染するように、笑いやうれしい気分も大変な伝染力を持っている
p156「無知」「欠乏」「自分の父親を訴え出るために、こうして私の衣にしがみついているのだ。」
p198「おれは、過去と現在と未来の人生をこれからしっかりと生きることにするぞ!」
『クリスマスキャロル』は、今年なんか とくに欧米では読み返されているのではないかと思います。やはり、大切なことが書かれております。せめて年一回くらいはそのようなお金以外の大切なことをゆっくり考えてゆきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

著者:山本ケイイチ

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)
『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』 山本ケイイチ
本書は、筋トレうんぬんよりも私が好んで読むような自己啓発本のような雰囲気を醸し出しております。
  • トレーニングの目的を明確にする
  • 有効で現実的な目標を、期限とすううちで設定する
  • 目標達成のためになすべきことを具体的な行動に落とし込む
  • 行動を継続するための仕組みをつくる
  • 実行する
ビジネスでもダイエットでもTOEICの勉強でもつまるところの本質は同じような気がします。
筋肉バカ一代のような本なら、それはそれで面白いのでしょうが(きっと売れないと思います)、極めて理論的に筋トレやその根底に流れるメンタル面での効用が描かれております。
p44アメリカの行動科学研究者 プロチャスカ
  1. 無関心期
  2. 関心期
  3. 準備期
  4. 実行期
  5. 維持期
筋トレに関して言えば、私は2と3の間です。
じゃあ、いざ何をやるか、いきなりジムにアポイントメントをとったり見学に行ったりするのも敷居が高いです。
しかも、
p154パーソナルトレーナー1時間で7000円
ですって、そこまではちょっと・・・
最も重要なことは
p168目標は何か?
に尽きると思います。
いずれにせよ、読むと筋トレしたくなります。
取り敢えず、自宅で出来る簡単な筋トレ方法を研究してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬休みの宿題

冬休みの宿題

  1. エンディングノート作成
  2. 現在のポートフォリオ確認 理想との比較 今後の検討
  3. 資産管理の方法検討:積立額や運用利回りが分かるようにエクセルなり資産管理ソフトでもう少し 「見える化」したい
  4. 『経済統計で見る世界経済2000年史』を読む資料満載で興味深いです。
  5. 2009年の目標作成 長期的な資産目標 夢 ビジョン 計画をまとめる

などと予定を立ててみましたが、実は冬休みほとんどないんですよね。自営業の私にとっては喜ばしいことです。

製造業者はふだんよりラインを止めて減産減産の嵐なのを考えると暗い気分になりますが、スタッフのみんなもがんばってくれています。年末年始も3連休をとった後フルスロットでとばしてゆきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大恐慌を見た経済学者11人はどう生きたか』

大恐慌を見た経済学者11人はどう生きたか

大恐慌を見た経済学者11人はどう生きたか

著者:R.E. パーカー

大恐慌を見た経済学者11人はどう生きたか
『大恐慌を見た経済学者11人はどう生きたか』2005年の出版です。
タイトル通り 本書は11人の経済学者のインタビューで構成されております。
さて、大恐慌についてですが、
  • 再び起こらないといっているひとが5人ほど
  • ほとんど可能性は無いといっている人がひとり
  • 強く起こるといっているのはひとりだけ 
  • あとは 無いとはいえない程度の消極的な肯定
2005年前後の見解では「まぁ ふつー起こらないよね」っていう空気が漂っています。
今後どうなるかは分かりませんが、戦争はないよね!と強く信じたいです。
本書より
大恐慌を終わらせたのは たしかに 戦争だが、今は武器は余剰にある大戦でも生産は増えず
そうですよね。あっちゃぁいけませんよね!でも心配

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国ゼロ金利 さて次の手は?

『さらば財務省』でおなじみの高橋洋一氏http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-9773.html

が今NHKラジオで言ったました。大恐慌へ発展するかどうかの瀬戸際でバーナンキがとるであろう次の一手

  1. 米国ゼロ金利
  2. 量的緩和
  3. ヘリコプターからお金をばらまく

とりあえず、ゼロ金利となりましたので、次は2.3ね!

ヘリコプター・ベンの本領発揮か?

個人としての対応は うろたえず 淡々とドルコスト続けていくのみですね。

12月分ももう約定しちゃったし、結局1年間続けられました。来年もこんな感じで続けてゆくでしょう。20年は長いなぁ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『払いません』 世界恐慌を乗り越えろ 生活防衛 番外編2

払いません。―ナンデ?モッタイナイ!

払いません。―ナンデ?モッタイナイ!

著者:和合 秀典,今井 亮一,松谷 宏,本多 勝一,日向 咲嗣

払いません。―ナンデ?モッタイナイ!
『払いません』の続き
交通違反の裁判
「違反は事実ですが、当時の状況はこれこれこうでありまして、悪質・危険・迷惑性は極めて低いので、どうか寛大な御処分をお願いします。」
反則金とは一律に決められた額のペナルティを払います。だから早く終わらせて下さい
もとが、青切符だったのに反則金を払わず、略式に応じず、不起訴にならず、とうとう正式な裁判になってしまった人は、8327人中67人 0.8%
p064 年間800~900億円にもなる反則金は、信号機や標識など交通安全施設の設置・管理に使われることになっている。その巨大な市場には警察OBが天下り、ときどき談合で摘発されている。
  1. ごく普通の安全運転も違反になるような規則を設け、
  2. 現場の警察官にノルマを果たして取り締まらせ、
  3. 生じたカネを天下り先へ流し込む
これ許せない!\(*`∧´)/
従順すぎるのも罪なものですね
話変わって国民年金
p71自分は払っていないのに、国民の年金(保険料)を引き上げようなんて、ふざけている。未納三兄弟だ
中川昭一、麻生太郎、石破茂
オイオイ ちょ、おま 閣僚や総理って・・・
『正直者が馬鹿を見る国民健康保険』
41k530hc8cl__sl500_aa240_
同居して保険料を安くする方法などがあるようです。
詳しくはこっちを読んでみよう
続いて借金 過払いの返還請求などがあいついておりますが、実は「時効」というのがあったのですね。
p139借金は10年で時効 住民票は移動せずそのまま置いておき、勤務先も変わってしまうと、債権者側から探しようがないので、そのまま年月が経過することあります。
「援用」 「時効を使います」という内容証明郵便を債権者に送り、何も言ってこなければそれで一件落着
http://www.saimu-jikou.com/index.htm イザとなったら
話変わって介護保険料
p169 2006年4月にjは全国平均で24.2%介護保険料アップ
「みんなで支える老後の安心」本当の狙いは、高齢者のなけなしの年金から介護費用の財源を絞り取る仕組み
要介護認定は65歳以上の高齢者のうち、全国平均で16%程度 10人中8.5人は全く受けないことを前提とした制度になっている
P189 江戸時代における農民への年貢取り立てのようだ
全国2500万高齢者の5% 100万人がいっせいに「介護保険料に異議あり!」と集団不服審査請求を起こせば、厚生労働大臣のクビがとぶし500万人なら内閣も倒れる
コレ、本当にやりませんか?みなさん!アリだと思いますよアリだと!!
p201日本の税制の中で、源泉徴収制度ほど成功した制度はないのではないかと思っているし、それは又ひょっとして世界に冠たるものと言えるかもしれないとも思っている。
冗長な文章だな(人のことは言えないけれど)ともかく
 税務同時代外史-私の税務の思い出 1991年 「七夕会」国税庁OBより
機械的に計算して、徴収、納付(他人の払う税金は痛くもかゆくもない)故に、サラリーマンの好むと好まざるとに拘わらず、百パーセント近く正確に把握・課税されることになる
税金ねぇ、いやいいんですよ。誰もが納得する使い方であるのなら。「誰もが」は無理でしょうが大部分がyesという使い方をしてくれ、ほんと
どこへもいけない橋や誰も使っていない道路なんていらんでしょう。
それよりも教育や医療に使うべきでしょう。
ということで、私のできることは、本の紹介、ブログを書く、選挙にいくなどなど・・・実際にやっているのはNHKの受信料は払っていません。もうかれこれテレビの無い生活は5年近くになります。あとは交通違反の際は状況によれば戦おうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『払いません』 世界恐慌を乗り越えろ 生活防衛 番外編

払いません。―ナンデ?モッタイナイ!

払いません。―ナンデ?モッタイナイ!

著者:和合 秀典,今井 亮一,松谷 宏,本多 勝一,日向 咲嗣

払いません。―ナンデ?モッタイナイ!
2006年9月
いいですねぇ使えそうです。
図書館で見つけたのですが意外と最近の本でした。
「払いません」
他者を寄せ付けない呪文のような力が秘められています。だから、小市民的生活を送っている私たちはこの呪文にあこがれ、一度大きな声で相手に向かって堂々と唱えてみたいという欲求を持つのです。 はじめにより
本書を買って実行する気概のある人はエライ そして間違いなく得をするでしょう。
本来もっと広がってよい運動だと思います。
大恐慌時代の生活防衛にお役立てください
まずは高速道路料金より歴史を振り返ると、高速道路料金払わなくてもいいよな
p21道路特定財源の余剰金年間7000億円 
p27首都高の純利益が29億円とあったが、なんと66億円の資産過大計上が発覚した。同じ理由でホリエモンは逮捕され、首都高責任者はおとがめなし。実際は37億円の赤字。半期に6社合計の純利益は288億円 年間では576億円 単純計算で40兆円の返済には694年間必要
694年って・・・ 笑える( ̄▽ ̄)
法律では45年間で返済
もしも40兆円を法律のとおり返済するとすれば、年間8900億円の利益を45年間に及び出し続けなければならない。これは日本の最優良企業トヨタなみの純利益を45年間にわたって計上し続けなけらばならない。
むりやん、絶対むりやん。売り上げに対しての純利益率が28%だってさ。
石油は一般的に40年分の可採埋蔵量しかない 石油資源が枯れ果ててなお5年間の返済をしなければならない
なんじゃ、そりゃ
フリーウェイクラブかいいね!和合秀典さんが代表 覚えておきましょう。
続いてこちらも、筋金入りのホンカツこと本多勝一氏 懐かしさを覚えます。
NHKの受信料という名の使途不明金? 
もっともソースはフジテレビですが・・・
問】あなたは、NHKは政治的に公平・中立だと思いますか。
YES 18.4%
NO 73.0%
(その他・わからない) 8.6%
首都圏の成人男女500人を対象に電話調査
NHKはねぇ、もうホントにだめじゃん、いや朝日もだけど。
本多氏によると
政府とのいっさいの関係を絶ってジャーナリズム本来の独立機関 改革されるのであれば受信料を払って支持するという条件闘争。
だそうです。
長くなりそうなので、次回に続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『最底辺の10億人』

最底辺の10億人 最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?

最底辺の10億人 最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?

著者:ポール・コリアー

最底辺の10億人 最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?
『最底辺の10億人』The bottom billion
考えさせられる。
自分なんて幸せなものだ!
本書で知ったのですが、「天然資源の輸出による黒字は成長を著しく鈍らせる」
なるほど、たしかに天然資源が豊富にあれば他の産業は育成されにくくなるでしょうね。
p70コーヒーブームのケニア
ブームの間に外交官の数は激増したが、暴落の結果予算が削減されたのはのは基幹投資ばかりであった。
これじゃあ、経済的成長や貧困からの脱却はおぼつかないでしょう。
p80 資源国では課税の必要が大幅に少なくなるために、国民に対して税の使途を明らかにしないで済むからである。巨額の資源収入が政治的なチェックを弱める
p165特にアフリカでは軍事費のおよそ40%がが援助によってまかなわれている。
でもね、そうは言っても日本だって、国民の税の使途に対するチェック甘くないかい?マスコミの責任も大きいけれど、ちなみにバブル崩壊での国民負担は10兆円 破たんした長銀と日債銀処理がおもだったそうだ。
p235ナイジェリアのデルタ地帯からは、年間およそ10億ドル相当の石油が盗まれた時期もあった。
p237石油に産地を!
もし消費者がアンゴラ産のガソリンを買うのを拒否した場合、アンゴラの石油は値引きしなければ売りにくくなり、アンゴラ政府に透明性を遵守させる経済的インセンティブとなる。
こういう運動はいいですね。支持しますよ。
p240フジモリ政権は非常に腐敗していた。すべの腐敗の実行責任者とされるブラディミロ・モンテシノス国家情報部顧問は買収を行う際に用心深く記録を保存した。
p241 議会や法廷、新聞も買収したが、数千ドル単位。
小切手の桁が違っていたのはテレビ局の買収だった。ペルーには10のテレビ局があったが、各局には月におよそ100万ドルずつ支払って買収し、夜のニュース番組は毎日モンテシノスの事前検閲を受け、求められた修正は実行しなければならなかった。
10番目の経済衛星放送局は買収せず視聴者が一万人 この衛星テレビである裁判官を買収する模様がリークされた。
フジモリ大統領のこのあたりのことは日本でも広く報道されたのでしょうか?キーはやはりメディアとくにテレビなんですね。私はテレビは時間の無駄なので当然見ていませんが、今の日本人は本を読んだりするよりテレビを見ている時間のほうが長いのでしょうね。影響力の大きさを考えると恐ろしい気がします。
そして、これからは、ラジオの時代かもしれませんね
p312貧困問題を解決するに当たり
  1. 過去40年の基はちがう問題
  2. 変化と成し遂げようとする勇敢な人々とこれを阻止しようとする強力なグループの間で激しい抗争 我々は傍観者のままでよいのか
  3. no G8の課題

とにかく、無関心でいてはいけないのだ。何をやれるかはわからないのですが、関心を持ち続けることが大切だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッシュカードが財布に入ってない件

私は、キャッシュカードを財布に入れておりません。

実際、現金をあまり使っていないので、4月頃に手にした 配当金の数万円がまだ財布の中に残っているありさまです。

お昼は手弁当を食べていますし、外で食べる時もプリペイド式だったり、カード決済が主になっています。

最近買った比較的高価な消費財はジャケットなどの衣服。これも以前と比べてすごく安くなりましたね。冬物のジャケット、シャツなどを5点ほど買っても、合計5000円ちょっと。

以前の感覚では2万円弱くらいだったのではないでしょうか?

ウォールマート現象とも言うのでしょうか、これでは経済が立ち行かないのではないかとい心配になりました。

 こんなに安く商品を供給してやっていけるのは、安く仕入れているからであり、そして、従業員の賃金もきっと安いのでしょう。適正な価格でやっていたこれまでの店は全部つぶれて、ウォールマートが顧客をごっそり奪い取る。職にあぶれた人は貧困層ギリギリの最低賃金(しかもフルタイム)で仕方なくウォールマートで働く。

なんか、こんな構図が透けてきます。

さて、12月です。超零細企業の私のところでもボーナスが支払われました(支払ったのは私ですが)。スタッフには上手に使ってもらいたいものです。

そろそろ現金がなくなってきたのでATMで引き落としてきます。しかし、久しぶりなので暗証番号おぼえているのか不安です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月の約定分

DBC @23.15
DLS @33.56
KXI @46.95
VB @41.28
VDE @69.75
VGK @38.57
VNQ @33.70
VTI @44.22
VWO @23.13
DJSC @16.24EUR
11月にかねてからほしいと思っていたユーロ圏のsmall cap ETFを購入しました。DJSC
ERは0.40%です。
Djsc_2 Djsc1_2
isharesのトップ左側からUnited Kngdomでもクリックしてみてください。
次の画面中央付近でRetail Clientをクリックしてみてください。
だいぶ、安くなってのでちょっとだけ買ってみました。
ちなみに、どのような銘柄かというと、下記 いずれもよく知りません。
Top ten holdings10/12/08Currency: EUR
SecurityPriceCountry% Weight
1 BANCO DE VALENCIA SA 7.74 Spain 2.12
2 ACERINOX SA 12.50 Spain 1.77
3 MOBISTAR SA 54.10 Belgium 1.74
4 ZARDOYA OTIS SA 13.72 Spain 1.73
5 RANDSTAD HOLDING NV 14.57 Netherlands 1.68
6 INDRA SISTEMAS SA 16.16 Spain 1.64
7 EUTELSAT COMMUNICATIONS 16.40 France 1.61
8 ADP 47.16 France 1.53
9 LEGRAND SA 14.53 France 1.53
10 MAPFRE SA 2.49 Spain 1.53

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『私の財産告白』 本多静六 その2

『私の財産告白』 本多静六 その2
p48 本多流株式投資法 「二割利食い、十割益半分手放し」
全部の買受金を用意
先物を買う 引き取り期限の来る前に思いがけぬ値上がりがあった場合は買値の二割益というところで、キッパリ利食い転売。そして、二割の益金を元に加えて銀行定期に預けなおした。株式利回りをはるかに上回る。
次に、いったん引き取った株が、長い年月の間に二倍以上に騰貴-手持ちの半分を必ず売り放つ。あとの株は只株
たしかに、理屈の上ではよほど銀行の普通貯金の利回りより いい。ですが、「気持ち」の問題でどしてもそのように行動するのは難しいですね。「まだ上がるんじゃないか?」と思って。現在、個別株をいじる余裕がないため、今後の参考にしたいと思います。
p52天下の大変動にあっては、いかなる財閥、個人も堪え得るものではない。 特銀、海外株が、敗戦の犠牲として零に帰した
やだな、こんなの。またこんなことが起こりうるのかな? 日本で買っておく?
「敗戦」ですよ「敗戦」
時の首相:麻生太郎は百年に一度の金融危機なんて言っているけど、少なくとも東京ではこの百年のうちに2度「焼け野原」になっているだろう。「関東大震災」と「第二次世界大戦」でその時だってじゅうぶん金融危機だったでしょう。
ともかく、「天下の大変動」が起こりつつある状況下ではあきらめるしかないのか?どうしたらいいのでしょう? 冬休みの課題ですね
「好景気時代には勤倹貯蓄を、不景気時代には思い切った投資を時機を逸せず巧みに繰り返すように」
とまぁ、むずかしいことを言っております
p55山林投資 1900年の2万が1950年の4800万円 くらいか?
じゃあ、2007年でいえば、8.03倍 約4憶円ってこと?
p73「三かく」生活に陥るな
義理をかき、人情をかき、したがってまた恥をかく
貧すれば鈍す
ごもっとも
p85 50歳からの理想として 自分の確実に得られる年収を4分し、その一分で生活、一分を交際修養にあて、残りの一分を社会有用の事業に投ずる
最後において「四分の一奉仕」
お金の心配がなくなったら、ずばりコレでしょうね。
p208 特殊解と一般解
才能のあるひとは特殊解としての運用を才能のないひとは一般解としての運用つまり「月給1/4の天引き貯金」だれでも、できる運用を!
私は月給取りではないのですが、月に使える所得のほとんどを運用にまわしております。でも、状況が逼迫しつつあり、どこまで続けられるのかは?です。
来年も続けられますように!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『私の財産告白』 本多静六

私の財産告白

私の財産告白

著者:本多 静六

私の財産告白
まえがきより
人生の最大幸福は職業の道楽化
いいですねぇ うらやまし。現在のところ、私の「職業の道楽化」は約25%程度完了というところでしょうか。おそらく、これでもまだ恵まれている部類でしょう。早く100%まで持っていきたいのですが、そのためには配当収入が年収を超えないといけませんね。何年かかることやら。
40までは勤倹貯蓄、生活安定の基礎を築き、60まではお礼奉公、70からは山紫水明の温泉郷で晴耕雨読の楽居 と定め、毎日1頁の文章執筆と月給1/4の天引き貯金
まだまだ勤勉貯蓄がひつようですね。あと、10年近くは生活基盤を築くこと!
p21 明治25年 ドイツ留学から帰って、東京大学の農学部助教授になったのが満25歳のとき年棒が八百円 
貨幣価値が分からない?
本書では度々当時の貨幣価値が分からなくて、もったいない気がします。
366円 = 14銭
二百九万円 = 800円
年収2百万くらい、 まぁ、そんなものなのでしょう。
一か月14円50銭 37907円 当時の1円が現在の2614円くらい
p24貯金は=通常収入×1/4 + 臨時収入×10/10 とにかく、貯金をしろ!
p23残りの43円50銭で一家9人を養う 11万3800円くらいでか・・・11万ちょっとで9人は厳しいなぁ。当時と今はお金の使う比率が違うと思いますが、それでもほとんどが食費だったのではないでしょうか。
p27ブレンタノ博士 いかに学者でもまず優に独立生活ができるだけの財産をこしらえなければ駄目だ。そうしなければ常に金のために自由を制せられ、心にもない屈従を強いられることになる。学者の権威も何もあったものでない。
この意見には大賛成ですね。学者こそ、オピニオンリーダーこそ生活に余裕がないと危険だと思いますね。
p30 二、三年たつと預けた金の利子が毎年入ってくる。これは通常収入になるので、その3/4は生活費にまわすことができる。つまり月給と利子の共稼ぎになるので天引き生活はいよいよ楽に続けられるこちになってきた。
投資に目覚めてかれこれ4年ほどたちますが、まだまだいっこうに楽になりませんね。私の場合はその間に起業してしまって、借金背負っちゃったからなぁ~。定期的積み立てドルコストをはじめてからは1年程度、あと、2.3年続けていくと少しは楽になっていくのでしょうか?
p37 25歳からはじめて 15年目の40歳になったときには、大学の棒給よりは、貯金の利子や株式の配当のほうがズッと多くなり・・・
私の場合ははじめるのが遅かった分、もう少しかかりそうですねぇ。15年といえば、勤め人で言えばもう定年間近ですか・・・。もっと早くやっておけば・・・。しかし、自営業でもあるため、「職業の道楽化」さえうまくいけば、60歳をすぎてもやり続けられますね。目標のPT Perpetual Traveler「永遠の旅行者」とは異なってきますが。
p37 1950年の十万円 まずは貯めなさい。
http://www.boj.or.jp/oshiete/history/11100021.htm の消費者物価指数でいえば約80万円ってこと(2007年) まあ、だいたいで100万円なのでしょうね。
p40 一介の教授が寄付に千円を出して、これは怪しい多すぎる。なにか相場などで儲けたのか、学者の風上にもおけないと辞職勧告をせまられる話
 在学中の半ばだから40弱か 1906年とすると当時の千円は121万5千円程度 たしかに、寄付にしては気前よすぎる気もします。しかし、全くあり得ないことではないでしょうねぇ。
次回につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高で上がる株は?

9502.T 9202.T 5471.N 3861.T 5801.T 5019.T

2年ほど前の雑誌より ソース不明で済みませんm(_ _)m

たぶん、『ダイヤモンド』か『エコノミスト』か『週刊東洋経済』あたりです。

http://quote.yahoo.co.jp/q?d=c&c=9202.t+5801.t+5019.t+5471.t&k=c3&t=1y&s=9502.t&l=on&a=&p=&z=m&q=l&x=on

確か、円高に振れると利益が出る順位だったと記憶しております。

9502 中部電力 原料は輸入ですし、原油は安くなっているしさすがに株価は平均をしっかり上回っています。

9202 全日本空輸 こちらも 原油値下がりの影響がでてきそうですが・・・?

5471 大同特殊鋼 自動車向け特殊鋼はちと厳しいかも  

3861 王子製紙 原材料価格は下がっているのでしょうねぇ

5801 古河電気 理由は調べてません。光ファイバー?アルミ?

5019 出光興産 原油下がってウマー

で998407は日経平均です。

ちなみに、円高で打撃を受けるのは株海外利益の多い7203トヨタ、7751キャノン 6752パナソニック 9104商船三井 5405住友金属 など

なにぶん古い情報なので現況を反映してない可能性があります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

TOEICで大失敗

生まれて初めてTOEICを受けてきました。

やらかしました。大失敗です(´;ω;`)ウウ・・・

time managementこそ最重要事項!

そう思って、readingは長文から解きはじめました。

ええ、ええ 間に合いましたよ。全部解けましたよ。

一瞬 気がフッーと抜けるのが自分でもよく分かりました。

さてさて、それでは、マークシートに取りかかろう あと、時間はどれくらい? えっ、あと30秒?ウソッ、ちょ、ちょっと待ったぁ(´Д`;≡;´Д`)アワアワ!

100問をマークするのに3-5分くらいはかかりますよね。解きながらマークしていくものなのですね。勉強になりました。

あと、マークは鉛筆の太目、メモはシャーペンでしていたのですが、こういうことも結構時間のロスかもしれません。みんなどうしているんだろう?

来年もリベンジします(o・ω・)ノ))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »