« 景気の悪化とETFの清算リスク | トップページ | 『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 »

レギュラーガソリンが92-93円/L

いつのまにやら レギュラーガソリンが92-93円/Lに下がっております。

一時は180円近くになっていたのに…しかし、忘れてならないのはガソリン暫定税でさらに20円ほどは安くなるはずなのです。

ガソリン暫定税率廃止の際は、「安くなるガソリンにより地球温暖化に悪影響」などと訳の分からない難癖をつけ、再度 暫定税率を復活させた与党議員のことを忘れてはならないですね。

最近は営業車での移動も少しずつ増えてきました。本当はプリウスなどのハイブリット車にしたいところですが、予算もなくとりあえず「軽」

環境問題は大切ですが、それで儲けようとするエセ環境屋はきらいだな。

参照は

『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 武田邦彦 著
レビューは後日!

|

« 景気の悪化とETFの清算リスク | トップページ | 『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/27776555

この記事へのトラックバック一覧です: レギュラーガソリンが92-93円/L:

« 景気の悪化とETFの清算リスク | トップページ | 『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』 »