« やはりおかしい 高橋洋一氏 (逮捕) 書類送検 | トップページ | 慣れないことはやはり不安-FX »

『新聞が面白くない理由』岩瀬達哉

51t361svhel__ss500_

『新聞が面白くない理由』岩瀬達哉

『新聞が面白くない理由』岩瀬達哉
本書にてはじめて「社会の木鐸」という真の意味を深く理解いたしました。
いわく、
p7 「むかし、法令をしくとき、木鐸を振り鳴らしてふれ歩いた」
そうなのです。お上からの情報を垂れ流すのが、本来の新聞の意味のようです。
p9『リベラシオン』日本の新聞記者「ジャーナリストと、役所の広報課員との中間の位置」

そう指摘されても仕方ないでしょうね。

p12 毎日新聞94年6月29日「第一通報者宅を捜索『薬剤調合、間違えた』と救急隊に話す-松本のガス中毒死」という誤報
新聞なんて、松本サリンや古くは朝日KYサンゴ礁の頃からこんなもんでしたよね。
p24官マスコミ接待 推定 3年間の総額約1億4240万円
p47都庁第一庁舎6階にある記者室の見取り図 
すごいですね!有楽クラブでは「麻雀ルーム」まであったそうな
p165 朝日新聞 有吉佐和子『複合汚染』74年10/14-75年6/30
 広告スポンサーの怒りを買って、広告を引き上げられると困るので 広告局を通して事前に自動車メーカーや化学品メーカーに数回分のゲラをまとめて見せに行ってた
当然今でもこのような風潮は健在なのでしょうね、あるいはもっとひどくなっているかもしれません。
マスコミの縁故採用
関連会社への天下り 
p197 朝日系列テレビ局 24社 天下り朝日OBの総数は42人
これもよくある話ですね。
p94総額110億7760万円ものクラブ運営費が税金で肩代わりされていたわけである。これを全国紙1社当たりで見ると、約5億3000万円という具体的数字となってあらわれてくる(朝日新聞 毎日新聞 読売新聞の3社平均額)
 はぁ、なんだかな ┐(´д`)┌ヤレヤレ ここまでくると・・・税金払うのがむなしくなってきます。
良書です。新聞やマスコミのあり方に疑問を持つ方はご一読を!

|

« やはりおかしい 高橋洋一氏 (逮捕) 書類送検 | トップページ | 慣れないことはやはり不安-FX »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/29040989

この記事へのトラックバック一覧です: 『新聞が面白くない理由』岩瀬達哉:

« やはりおかしい 高橋洋一氏 (逮捕) 書類送検 | トップページ | 慣れないことはやはり不安-FX »