« 『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編』 | トップページ | 失敗は悪くない »

「究極の資産運用」のつづき

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-ecbe.htmlの続きです。

『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編』を読んで考えたことをメモ程度に記しておきます。

今回は「不動産」と「債券」についてです。

p74

世界REIT  

  • RWX  
  • WPS
  • p97 RWO IFGL FFR PRY 流動性に問題か?

p117 世界の不動産 iShares FTSE/NAREIT Global Propety Yield Fund (ドイツ市場)

  RWX:ER0.59 http://quicktake.morningstar.com/ETFNet/Snapshot.aspx?Symbol=RWX&Country=USA http://www.etfconnect.com/select/fundpages/etf_funds.asp?MFID=170035

日本の比率 約 23%

 WPS:ER0.48 http://quicktake.morningstar.com/ETFNet/Snapshot.aspx?Symbol=WPS&Country=USA

http://www.etfconnect.com/select/fundpages/etf_funds.asp?MFID=179652

日本の比率が30%越え 経費が安くていいのですが、日本比率をどう考えるかどう考えるかですね。

iShares FTSE/NAREIT Global Propety Yield Fund  ER0.48

iShares FTSE EPRA/NAREIT Developed Markets Property Yield Fund (IWDP)

http://www.londonstockexchange.com/NR/rdonlyres/9A87350F-A701-4216-BC88-0B15991BBCCE/0/iSharesFTSEEPRANAREITGlobalPropertyYieldFund.pdf

日本が3%の比率なのはgoodですが、アメリカが50%強じゃねぇ~現在VNQ ER:0.11%を持っているため、ちょっとアメリカ一辺倒になりますね。

http://us.ishares.com/product_info/fund/overview/IFGL.htm 

http://us.ishares.com/content/stream.jsp?url=/content/repository/material/fact_sheet/ifgl.pdf&mimeType=application/pdf

ちなみに日本は22%程度 中国は5.4% いいかも

RWO:ER0.50

http://quicktake.morningstar.com/ETFNet/Snapshot.aspx?Symbol=RWO&Country=USA

http://www.etfconnect.com/select/fundpages/etf_funds.asp?MFID=186347日本の比率はアメリカ40%強、日本13%強

PRYはER0.75%の時点で却下

http://quicktake.morningstar.com/ETFNet/Snapshot.aspx?Symbol=PRY&Country=USA

IFGL:ER0.48

http://quicktake.morningstar.com/ETFNet/Snapshot.aspx?Symbol=IFGL&Country=USA

http://www.etfconnect.com/select/fundpages/etf_funds.asp?MFID=182334

日本22%と少なめ 中国も5%ながらちゃんと入っている、いいかも

FFR:ER0.60% 

http://quicktake.morningstar.com/ETFNet/Snapshot.aspx?Symbol=FFR&Country=USA

http://www.etfconnect.com/select/fundpages/etf_funds.asp?MFID=180440

日本16%強 アメリカ40%弱

ERとアメリカ比率高いことから却下

以上より IFGLとVNQを1:1くらいで持つのが適当かと思われます

現時点では考えてませんが、今後検討してゆきます。

あと、債券どうする? BND Vanguardとか

世界債券:p99

  • BWX
  • WIP
  • エマージング EMB PCY

BWXか日本22.5% ER

http://www.etfconnect.com/select/fundpages/fixed_etf.asp?MFID=181384

日本多くない? ER0.50%

WIPは

http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1074.html

iShares Barclays Intermediate Credit Bond Fund (CIU)
(バークレイズ・キャピタル米国クレジット(1-10年)インデックス連動・信託報酬0.20%)
iShares Barclays 1-3 Year Credit Bond Fund (CSJ)
(バークレイズ・キャピタル米国クレジット(1-3年)インデックス連動・信託報酬0.20%)
iShares S&P/Citigroup International Treasury Bond Fund (IGOV)
(S&Pシティグループ・インターナショナル・トレジャリー・ボンド・インデックス(除く米国)連動・信託報酬0.35%)
iShares JPMorgan USD Emerging Markets Bond Fund (EMB)
(JPモルガン・エマージング・マーケッツ・ボンド・インデックス・グローバル・コア・インデックス連動・信託報酬0.60%)

http://www.etfconnect.com/select/fundpages/fixed_etf.asp?MFID=258994

http://quicktake.morningstar.com/ETFNet/Holdings.aspx?Country=&Symbol=IGOV

iShares S&P/Citigroup International Treasury Bond Fund (IGOV)
(S&Pシティグループ・インターナショナル・トレジャリー・ボンド・インデックス(除く米国)連動・信託報酬0.35%)いいんじゃない?でも、ちょっと、日本多いかな、24.95%は?

mornigstarのETFスクリーナーにてWorld bondを探すと

http://screen.morningstar.com/ETFScreener/Results.html

やっぱり、DB Global Government ex-US Inflation-Linked Bond Capped Indexだけでいいかも

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/iboxx_global_in.html

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/3_b64a.html

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/2_b86b.html

あるいは、同じくER0.25%のIBCIでしょうか。うん?違いは?

しまった。今確認したらIBCIのつもりでIBCL買ってた(。>0<。) しかも、買ったのは去年だし・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

|

« 『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編』 | トップページ | 失敗は悪くない »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/29641197

この記事へのトラックバック一覧です: 「究極の資産運用」のつづき:

« 『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編』 | トップページ | 失敗は悪くない »