« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

最悪ないいわけ

最悪ないいわけのひとつに
「忙しいので」というのがあります。

これ言われると、かなりイヤな気分になります。
客観的に見てそんなに忙しくないでしょう。

ほんとうに忙しいっていう状態を知らないのじゃないか?と思います。

緊急性があり・重要性があり そして その仕事量が半端なく密に詰まっている状態、飯を食う暇もなければ寝る暇もない状態 を 「忙しい」と言うと思っているのですが、残念ながら最近は不況のあおりでしょうか忙しくなく、経営も不安定です。

さほど、重要ではない仕事をダラダラと能率悪く長時間するのは忙しいとは違うでしょうと思います。優先順位をつけられていないのでは?と思います。

そういう私もイヤな仕事には「ちょっと、いま 立て込んでいまして申し訳ございません」と断ろうと思っています。ハッ!((・(ェ)・;))まさか、ウチのスタッフや部下もそう思って こちらからの指示をていよく断っているのでは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の購入日

早くも6月の購入日がすぎました。

驚いたことに、瞬間的にはプラ転してました。

今は、まただいぶマイ転・・・していると思いますが(^-^;

とりあえずは、積立期間の10年程度は安い値段でコツコツ購入してゆきたいのです。そして、次の10年は熟成期間、最後の10年は有意義に使う期間。でも、墓場までは持っていけないけませんが・・・Σ(;・∀・)

  • DBC @23.59
  • KXI @47.09
  • VB @46.14
  • VDE @75.69
  • VGK @40.31
  • VNQ @32.04
  • VSS @65.36
  • VTI @46.73
  • VWO @31.95
  • 相変わらずのものを買っています。

    いま最も気になっているのが琉球銀行の401kです。

    琉球銀行・個人型401K(野村年金サポートへ丸投げ、電話0120-934-090

    http://toyop129.blog48.fc2.com/blog-entry-719.html

    さっそく、19時ころに問い合わせの電話を入れてみましたが、なんとつながりました(音声ガイダンスのみかと思っていましたが)。さっそく、資料を請求しました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    『ウォータービジネス』中村靖彦

    ウォーター・ビジネス (岩波新書)

    ウォーター・ビジネス (岩波新書)

    著者:中村 靖彦

    ウォーター・ビジネス (岩波新書)

    『ウォータービジネス』中村靖彦
    寡占化されるボトルウォーター
    p67-68

    1)ネスレ-ペリエ
    2)コカ・コラ-ダノン
    3)ペプシ

    ボトルウォーターうんぬんよりも、食糧、世界的な干ばつが来たら日本もアウトなんだと理解できます。

    P79一人当たりの生活用水使用量

    • 北米 425L
    • 日本 323L
    • オセアニア305L
    • ヨーロッパ280L
    • 南米274L

    生活用水もなんとか、節約できる部分はあるでしょう。しかし、問題は食糧でしょうね。

    p157

    1トン作るのに必要な水は

    • コメ(玄米)3300立方メートル/トン
    • コメ(精白米)3600
    • 小麦2000
    • とうもろこし1900

    そして、そして お肉となると

    • 生体1Kgを作るのに必要な飼料は
    • 鶏 4kg
    • 豚7kg
    • 牛11kg

    ということは、実際これくらいの水が必要となるようです。

    • p163
      • 牛丼一杯(並) 水2000L
      • ハンバーガー一個 1000L
      • チーズバーガー 1000L
      • フライドポテトS80g 25L
      • 月見そば1杯750L
      • フィッシュバーガー120L

    ちょっと驚きです。牛丼一杯水2トンですか・・・(゚0゚)

    とりあえず、健康のためにもできるだけ菜食にしてゆこうと思います。 水を巡って巨大企業が暗躍する世界はさけてほしいものです。こういうのを民営化しないで下さいね、ほんとに!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    定額給付金の使い方

    周りの人に聞いてみました。

    眼鏡を買った、旅行資金、服を買った・・・

    よく、そんなもの覚えてられるものですね。

    私は、普段全く使っていない口座に振り込まれた(未確認)なのでどうなっているか知りません・・・

    家計担当者にきいてみるしかないですね。

    おそらく、生活資金にまわったのでしょう。

    そういえば、予定納税のお知らせや市民県民税のお知らせが届いていました。ゲッ、まとまった出費が痛いです。
    しかも、少し、アクシデントが発生して自動引き落としのはずの某料金が向こうの手違いで引き落とされておらず、今後まとまって請求されることが判明。

    どうしよう、またまた金策に走る毎日になりそうです。゜゜(´□`。)°゜。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    郵政に関連して腹の立ったこと

    そもそも郵政民営化の理由はなんだったけ?
    かんぽの宿が民業圧迫だったり、赤字垂れ流し税金の無駄遣いでけしからん とかでしたっけ?

    郵貯とか簡保の資金が回りまわって

    財政投融資 そして無駄な公共投資という名のばらまきに化けるからなの?

    特定郵便局局長が世襲なのがけしからん なの?

    週刊ダイヤモンド2009/05/23 p54 竹中平蔵
     国内郵便需要が減っている、国際郵便需要は増えている ドイツは国際郵便に参入するため13年かけて民営化
     郵貯:貯金を集めて国債で運用のビジネスが成り立たない。国営ではリスクを取れない

    民営化する理由になってないじゃないか。もうね、いっそうのこと 規制緩和委員会や郵政審議会の面々に利益誘導するためと言っちゃっていいじゃないですか?よほどすがすがしい。

    なんなんだこいつ>奥谷禮子
    http://ja.wikipedia.org/wiki/奥谷禮子

    人材派遣会社 ザ・アール 公社から7億円もの仕事を受注・要は接遇マナー研修 日本郵政の社外取締役
    なにがスカイブルーのあいさつだよ 笑わせるな!
    <週刊ダイヤモンド2009/05/23より>

    そして、かんぽの宿はオリックスかよ

    特定郵便局局長が世襲なんて可愛らしいじゃないか。こいつらが儲けるための郵政民営化かよ クソッ!

    はやく政権交代して、洗いざらい 膿を出せ!!


       
     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    『レバレッジシンキング』

    レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

    レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

    著者:本田 直之


    レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

    『レバレッジシンキング』
    うーん、読みやすい
    ただし、「レバレッジ」「レバレッジ」っと言いすぎてないかしら?
    「テコ」でしょ。それもこれもみんな「テコ」そういう範疇に入れちゃうの?

    参考文献・推薦文献

    • 儲かる仕組みをつくりなさい
    • 脳が冴える15の習慣
    • 時間の分子生物学
    • 段取りの技術
    • ブランド人になれ
    • パーソナルブランディング
    • den fujitaの商法 金持ちラッパの吹き方
    • doing more with less DMWL
    • 勝てば官軍 藤田田
    • 脳はなにかと言い訳する
    • 口コミ伝染病
    • V字回復の経営

    こういうのありがたい!また読んでいきましょう。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    『宰相不在』上杉隆

    宰相不在―崩壊する政治とメディアを読み解く

    宰相不在―崩壊する政治とメディアを読み解く

    著者:上杉 隆


    宰相不在―崩壊する政治とメディアを読み解く

    『宰相不在』上杉隆 

    今をときめくジャーナリスト このひとがいる限りはまだ大丈夫だなぁ~。たとえ政権が変わろうとも、記者クラブが解体しようとも(そうなればますます活躍しそうですが) いつまでも変わらぬスタンスで報道を続けてもらいたいです。

    ただ、リアルタイムの方が躍動感があり興味深いかと思われます。連載されている週刊誌なんかを読む方が吉でしょう。

    ちょっと、メモのみ

    p47 国家賠償請求の歴史にはある共通点がある。
    すべて「厚生省」
    p76 すぐに消えた「恒久減税」と半永久的な「暫定税率」
    p118 フリーチベット を叫んだ僧侶ふたりが官憲に殺されることから始まった。

    p146 『産経新聞』は、着上陸作戦に対抗するための防衛手段としてのクラスター爆弾の必要性を訴えている。

    p189バルザック 1843年ジャーナリズム性悪説

    p195 政治家の世襲における最大の問題は、親の政治資金管理団体を事実上、無税で、”相続”できるという点に尽きるだろう

    親が政治家で子供も政治家っつうのはありだと思いますが、ちゃんと相続した時は税金払えよな!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    15兆円の補正予算

    15兆円の補正予算がわずか数日の審議で通りましたが、その内容は非常に大雑把なものです。

    http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h21/sy210427/hosei210427a.pdf

    なんですか?これは?

    底力発揮に2.57兆円とか地方公共団体への配慮に2.38兆円とか・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

    もし、私に1兆円を好き勝手にしと!と言われても、どうするかは想像もできませんが、おそらく、遅れている教育への投資や社会保障の整備に使うでしょう。

    もう少し、具体的に1億円くらいなら、やりたいことはたくさん挙げられます。。

    予算1-2千万円ずつ、5-8つ程度のプロジェクトを立ち上げて、事業拡大します。

    どれが当たるか分からない。でも、やれることはやりたいことはそれぐらいあります。

    • 農業関連
    • 外食関連
    • 風俗・サービス関連
    • 介護・医療・福祉関連
    • 金融サービス関連    などなど・・・・

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    経済危機でもっとも得したのは○○

    結局、今回の経済危機でだれがもっとも

    メリットを享受し、だれがもっとも痛い目にあったのでしょう。

    【メリット】大企業 とくに自動車・家電

    エコカーやエコポイント笑止千万ですが、そして、ETC割引に象徴される天下りの受け皿組織

    なぜ一部の企業を利するような制度を簡単に認められるのでしょうか?

         どっちやねんo(`ω´*)oプンスカプンスカ!! 環境保護したいのかしたくないのか?車使わせたいのか使わせたくないのか。

    危機だ危機だと煽っての経費削減。雇用調節弁としての派遣切り

    【メリット】:勝ち逃げできる人 、 ○億円のボーナスや○十億円規模の退職金などを得てそれを返さなくてもいいような人、アメリカ企業のCEO 金融・証券・製造・サービスなどなど・・・

    だいたい米企業のCEOなんて 報酬が高すぎるよ 大した業績も上げてない。あるいは短期的な視点でのみ利益を上げるような操作

    メリットを受けている人はほかにも長期的な投資を積み立てている者、安く買える

    【デメリット】もちろん、デメリットを受けているのは

    • 仕事や住居を失った人
    • 無理なローンで借金だらけの生活をしていたサブプライムローン破綻者はある意味、注意が足りなかったと言えるでしょうが、つつましやかな生活をしていた日本の非正規雇用労働者。
    • 日本の製造業を20数年に渡って支えてきたのにここにきて仕事がなくなった外国人労働者
    • 資産の大部分が下がってしまった退職者

    バブルに浮かれるまくる状態は好きではありません。どちらかというと経済は少しくらい停滞していもいいと思っています。環境や未来の子供たちのためには。でも、一部の利権団体のみがメリットを受けるというのは間違っているでしょう。

    それらを是正する方向に少しでも社会が変わってほしいものです。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    『マネー力』大前研一

    マネー力 (PHPビジネス新書)

    『マネー力』大前研一
    p18 オバマ氏のように「国民すべてに医療保険を」といった福祉中心の政策を進めると、アメリカは大きな政府の重たくなってしまうおそれがある。
    うーん、どうも 大前氏は 医療・福祉に対する姿勢が厳しいようなきがしますねぇ
    p73日本の最大の問題は中央集権と、それを前提とした官僚支配
    体制にあることを指摘
    p81国民が自国の政府や金融機関を無条件で信頼している国など、世界を見渡してもほとんどない。

    p88 国が国債の返済を反故に!大前氏はこの可能性高いと指摘。国債低下預金も被害をこうむる。戦時中に発行された国債が、戦後のインフレの最中に紙くずとなったしまったようなことがふたたびおこる可能性が高い
    私はあんまり、お国のことを信用していませんが、周りの方もあまり信用してない方が多いと思いますが、実際のところはどうなのでしょう?

    2055年の人口動態2005年発表 出所:国立社会保障・人口問題研究所
    p118 日本にも年金ファンド。世界トッププロを呼んで醍醐味を味あわせ国民的な熱狂を喚起!
    そりゃないだろ!
    勘弁して下さい!
    インデックス派として、まったくもって納得できません。
    日本での政府系ファンド設立なんてもってのほかだと思いますよ!普通に分散投資してくださいな!
    p186 日本人は高齢者ほど高額の資産をもっているが、当の高齢者はその資産を使いもしなければ運用もせず、ひたすら溜め込んであの世に行くという、世界でも稀有な民族だ。

    p202眠れる1500兆円を市場に誘い出す。
    でも、ほんとに1500兆円あるのかしら?

    著者は相続税廃止を謳っております。
    2010年相続税をゼロにするブッシュプラン
    p205  1500兆円という大金をニーズのない人たちが持っている。このお金を国債として吸収し、無駄遣いしている悪循環を打破

    これは賛成!

    大前氏 の提言

    1. 1500兆円を市場に!
    2. 東京をマンハッタン化
    3. 道州制を

    2以外は賛成! 下町コミュニティはあったほうがいいと思うよ!実際、『平成維新』ではコミュニティについて言及していました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    映画『ウォール街』を観ました。

    1987年 オリバーストーン監督の映画です。20年以上昔の作品です。

    なんていうのか、日本のバブルのバカ騒ぎや今のリーマンショック以前のウォール街の連中に見せてやりたい作品ですね。

    さてさて、次回作がでるとの話もあるようですが、どうなることでしょうか?

    同監督の作品としては戦争映画の方がずしりと心に響く感じで好きなのですが、ともかく、『ウォール街』の方はスカッとするような仕上がりを期待します。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    そういえば、5月購入分をupしてなかった

    5月に約定したもの

  • STW @36.52
  • DBXH @155.09
  • DBC @21.46
  • DLS -
  • KXI @45.72
  • VB @42.91
  • VDE -
  • VGK @38.06
  • VNQ @30.20
  • VSS @60.95
  • VTI @44.65
  • VWO @29.26
  • 先月(4月)に比べてけっこう上がった印象があります。もっとも、いまだ含み損ですが・・・

    今月はSTWオーストラリアの市場平均に投資しました。

    http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/interactive_bro_eab1.html

    さいわい、豪ドル・円で 豪ドル高になりつつあり、FXの方でも含み益が出ています(o^-^o)

    あと、DBXH 

    DB X-TR II IBX GBL INF-LKD HEDGED ETF EUR 世界分散 債券投資の意味

    で購入しました。

    http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/iboxx_global_in.html

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »