« 『ぶれない経営』 | トップページ | 家賃の引き下げ交渉に成功 »

年金はどのくらいが戻ってくるのか?

「年金特別便年金」とか「年金のお知らせ」とかの郵便がきていました。

もともと、若年世代は年金なんて当てにできない、できることなら払いたくないくらいに思っているかもしれません。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-2d8b.html 以前の記事でも書きましたが、『超簡単お金の運用術』の山崎氏によると 年金は入るべき!とのことです。

加入はOKとして、ではいったいどれくらいが戻ってくるのでしょうか?

先の郵便の資料をみると ざっくりと65歳から13万円と出ていました(´・ω・`)ショボーン。

現在の借家の家賃をひくと 月々3-4万円で暮さなければなりません。医療費も増えていくでしょうから、これだけに頼っては生活できませんね。普通の生活でもあと15万円程度は欲しいところです。少し豊かな生活だと25万円ていどは必要でしょうか。

月々25万円×12ヵ月×35年(100歳まで生きるつもり)=1憶500万円 

65歳の時点でこれだけあれば、取り崩しだけでも生きていけるのですね。引退が55歳なら1憶5,6千万円ほどは必要でしょう。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/pt_1c37.html PTなんて夢のまた夢ですね。(^-^; 現実は70歳超えても仕事してそうです。自営業者なのでそれもアリかもしれません。

ほかの方法としてはは節約生活の研究くらいでしょうか(;´д`)トホホ…

|

« 『ぶれない経営』 | トップページ | 家賃の引き下げ交渉に成功 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/30831748

この記事へのトラックバック一覧です: 年金はどのくらいが戻ってくるのか?:

« 『ぶれない経営』 | トップページ | 家賃の引き下げ交渉に成功 »