« 日本も捨てたものでない | トップページ | 『しがみつかない生き方』 »

『金融大崩壊』

『金融大崩壊』水野和夫
p38 95年クリントン政権 63兆9000億ドルだったものが、ピ
ークの2007年10月には187兆2000億ドル 世界の金融資産

p162 「アメリカ投資銀行株式会社」「日本輸出株式会社」

日米の経済的特徴を上記のように言い表しています。しかし、藤巻 健史氏は日本はモノづくりより投資の利益の方が大きいと数年前言ってましたが、現在はどうなのでしょう?

p179 打撃を受けるのは輸出企業 自動車・電機 非製造部門
ではOKか?前回のバブル崩壊よりも雇用という点では影響は軽
微か

そうなのでしょうか?現実は雇用情勢かなりタイトになってきているようです。http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/employment/

p198海外とどう付き合っていくか
p199セーフティネット

今後の課題は海外とどう付き合うのかおよびセーフティネットということらしいです。セーフティネットは重要ですね。失敗しても何度でもチャレンジできる社会が理想的です。最後の最後に栄光をつかむなんてちょっとチープな映画のようですがかっこいいじゃないですか。チャレンジすらできないような格差が固定化したような社会にはNOですね。世襲政治もやめてほしいものです。ほんとに・・・


年金は世界的に見て多い 設計の失敗による大盤振る舞い

高齢者は年金を貯金していますからねぇ~まずは年金の意味、定義付けからやった方がいいのではないでしょうか。

p83 若い人から老人への所得移転なら 富裕な高齢者から貧
しい高齢者への所得移転があってもいいのでは

そうですね、高齢者の方が豊かなのだから、もっとどのようにその資産を活用するのかを考えてほしいものですね。

金融大崩壊―「アメリカ金融帝国」の終焉 (生活人新書)

金融大崩壊―「アメリカ金融帝国」の終焉 (生活人新書)

著者:水野 和夫

金融大崩壊―「アメリカ金融帝国」の終焉 (生活人新書)

|

« 日本も捨てたものでない | トップページ | 『しがみつかない生き方』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/31539268

この記事へのトラックバック一覧です: 『金融大崩壊』:

« 日本も捨てたものでない | トップページ | 『しがみつかない生き方』 »