« 税金を考えると総合課税なのか? | トップページ | 『暴走する資本主義』 »

税理士先生いわく

前回の続き

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-c099.html

税理士先生に相談してみました。

答えて曰く 総合課税なんで単年度で見れば節税の効果はある。
しかし、年余にわたって十分なキャッシュを生み出さないのであればやめておけ!
収入よりローン支払いの支出のほうが多いのであれば、何のための不動産投資かわからない。

「よくいるんですよね。本業そっちのけで多角経営に乗り出そうとして失敗する経営者が!まずは本業をしっかりやることでしょう!」

おっしゃる通りです。

不動産投資の研究よりも先に本業の主力商品の充実や仕入れ先の検討、新規顧客へのアプローチなどやるべきことはたくさんあります…(゚▽゚

|

« 税金を考えると総合課税なのか? | トップページ | 『暴走する資本主義』 »

起業・事業について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/32342955

この記事へのトラックバック一覧です: 税理士先生いわく:

« 税金を考えると総合課税なのか? | トップページ | 『暴走する資本主義』 »