« 不動産物件を見てきました。 | トップページ | 税理士先生いわく »

税金を考えると総合課税なのか?

家賃収入は総合課税、株式は特定口座で原泉徴収される
さてさて、どっちがお得なのでしょうか?

減価償却費用や物件による耐用年数、家賃収入などなどが複雑にからんでくるのでしょうね。
おそらく、公務員やその他の信用度の高いサラリーマンにとって税金をずっと源泉徴収され続けているのに嫌気がさしている人は多いでしょう。自営業者はいいよな、経費使いたい放題で!なんて誤解されている方もいるかもしれません。(やってみれば、全くそんなことがないのがわかります。それ以上に利益出すのに必死ですから・・・(≧∇≦) )

もしサラリーマンで納税の不公平感を持っている方はぜひ不動産投資をお勧めしますね。

私もサラリーマン時代なぜか、職場にいかにもあやしい「節税のために不動産投資を・・・」などという電話がかかってきたりもしました。もちろんだれも相手にはしませんでしたが、案外本当に自分で物件を探してやる分にはアリなのかもしれません。ああいうのがあるから不動産投資がかえっていかがわしいものに思えてきました。

で冒頭のどっちが有利かは自分ではよく分かりませんので、今度 担当の税理士さんに相談してみます( ̄▽ ̄)。

|

« 不動産物件を見てきました。 | トップページ | 税理士先生いわく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/32262612

この記事へのトラックバック一覧です: 税金を考えると総合課税なのか?:

« 不動産物件を見てきました。 | トップページ | 税理士先生いわく »