« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

季節感がない

クリスマスも正月もない感じで働いています。

本日もひとり事務所で残務処理。たぶん、明日も行くんだろうな。本当は窓ふきとか大掃除をしておきたかったんですが、仕事が遅いのでできませんでした。来年は仕事をもう少し効率よくやりたいと思います。

午後から時間があれば ふらふらと旅(?)に出かけようかと思います。

2010年の私の目標は 

  • 事業に関して 数字目標を立てない(目標を立てるとイライラして従業員との軋轢が増えます)
  • 投資活動を続けていく ドルコスト続行
  • 英語を勉強する 秋にはTOEICを受ける予定
  • 新しいことにチャレンジして仲間をつくる

それではみなさんよいお年をお迎えくださいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末なのでポートフォリオ見直し中

琉球銀行の401Kを久しぶりに見てみると、おっ!

http://www.ryugin.co.jp/kakuteinenkin/kakuteinenkin.htm

なんと、含み益がでています。率にして+13.66%ちょっとしたものになってます。(o^-^o)

琉球銀行のみのポートフォリオですが

  • 野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI     71%
  • 野村DC外国債券インデックスファンド               14%
  • 野村DC国内株式インデックスファンド・TOPIX          14%

現状では外国株式MSCI-KOKUSAIが引っ張っております。リスク大目の割合ですがほかの資産を考えにいれるとたぶん、そこそこのバランスになっているはずです(未確認)。とりあえずはリバランスせず放置

最終的な給付がいくらになるのかが分かりませんが、退職金ぐらいになればいいなと思っています。個人事業主だからその辺はつらい所なのだョ・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同士発見

おお、50歳代リタイヤ希望者発見!

大学時代の同期数人で飲む機会がありました。
その中の一人が独立開業しておりまして、彼は50歳代リタイヤ希望しておりました。おお同志よ!そして、彼はそれまでのあいだ限界まで働いてやるというすさまじいパワーをもっておりました。

いや~すごいですね。見習いたいものです。事業形態から借金の額も多ければ、収入も多いリスキーな事業のようですが、いまのところはうまくいっているみたいです。ただ、10年後にはやめてるかもな!って言ってました。

がんばって勝ち逃げしてください!
わたしは、ほそぼそと自分の事業をコントロールできればいいや!ある程度休みたいときに休めて、頑張りたいときに頑張れるようなことを目指したいです。

今は真逆ですが・・・(≧m≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新生銀行の制度改善に心安らぐ

以前のエントリで 改悪を嘆いていましたが、http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-10ed.html2009年12月27日時点では振り込みごとにパスワードの入力を求められることはなくなっていました。
あたりまえだ。ログインパスワードをログイン後にそう何回も入力させるなっつうの!

資金繰りが多少改善されました。ホッ!(o^-^o)

少し心穏やかに年が越せそうです。

というわけで、新生銀行はもう少しお付き合いしていこうと思います。

それでは、みなさまよいお年をお迎えくださいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『働かないって、ワクワクしない?』the joy of not working

51txmhvmhtl_sl160_pc_

『働かないって、ワクワクしない?』the joy of not working

表紙ののんびり感、ぬるっぽさに騙されて 薄っぺらい本かと思っていましたが、読んでみると全然違いました。むしろ、疲れている自分にとっては哲学的ですらありました。

p46 この社会で成功するには、こつこつ働くことが大事だと思うか?それはなぜか?
この社会にとっては、16歳から65歳までの働けるすべてが、週40時間以上働くことが生産的であると思うか?
働かないで物乞いする人は社会のお荷物か?

いえいえ、そうは思いませんよ。最近特に働かなくても生きていける状態がうらやましいです。

p46 1週間の規定労働時間は、1890年には60時間だった
仕事のモラルは伝統的な価値ではない

狩猟採集時代は豊かだったのでしょうね。恵まれていたからこそそのような生活ができたわけで・・・

p61 ジョン・ケネス・ガルブレイス
「もしも空気がとても汚れ、水が汚染され、通勤する人々が町を行き来するのに疲れ切り、道が汚く、学校が荒れて賢明な子どもたちは近づかず、市民が減税で得たなけなしの金をチンピラ達が巻き上げるなら、少しばかり多くの金を持つことにどんな利点があろうか。」

まったくもって同意します。

p67充実した人生を送ることを妨げる最大の障害は、視野の狭さと無知である。

そうだな、そうだな

p68 神経衰弱になりかけていることを示す兆候の一つは、自分の仕事が何よりも重要だと思いこむことである。 バートランド・ラッセル

そうだよ、私きっと 神経衰弱だよ! トランプ遊びじゃないほうの、文字通り

p269 自分の財産を支配している金持ちは数少ない。財産が彼らを支配している ロバート・G・インガーソル

p275 お金は手段 目的ではない PTになることは 目的?手段 自分を高めたいねぇ

p298リッチになることとハッピーになること 幸せな神経症患者は存在しないが、金持ちの神経症患者はたくさんいる

p314 臨終の際、もっとたくさん仕事をしておけばよかった?
訳者あとがき 
おきらくではない
働くことは善ではない
余った時間ではない
老後はのんびりではない
社会が決めたライフスタイルではない

いいなぁ、最近 私なにをやっている時が楽しいだろうか?やっぱり本を読んでいる時なのかな。幸せ力を高めてゆきたいです。はい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けっこうみんな ゴールを設定してにないものなの?

最近 起業家やサラリーマンの友人によく尋ねる質問があります。

ゴールをどこに設定しているの?

むかしは、事業を人に譲って海外で暮らしたいなんて言ってた友人も、今では経営不振でそれどころではないとこぼしています。また主な収入が給与所得のサラリーマンの友人も今日・明日のことで精一杯。先のことまで考えられないよ。と同じような口調でした。

実際は家のローンや子供の教育など現実的なことから「もし宝くじあたったら」という夢のような話までいろいろなことを考えていると思うのですが、残念ながら目標や人生設計などを聞く機会はめっきりすくなくなりました。
私にはあえて言わないのかもしれませんが、ひょっとすると、本当にみんな今が精いっぱいで先のことなど考える余裕がないのかもしれません。
当方も運転資金が枯れそうになったり、従業員とのすれ違い・コミュニケーション不足によるミスなどいろいろあって大変ですが、まあなんとかやっています。だめになっても、ま いいや

それよりも、目標に向かって少しずつでも歩んでいきたいと思います。

目標は50歳でセミリタイヤ

そのために必要な資産

  • 健康な身体・精神
  • 支えあう家族・仲間
  • 金融資産1.4億円 
  • 語学力(海外で生活して外から日本を見てみたいです)

ひょっとして、みんながゴールなどを設定していない分 設定している自分のほうがより「ゴール」に近いのかもしれません。いや、そうあって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お金のカラクリ』

お金のカラクリ―全部わかる!仕事の謎、家計簿の謎37 (PRESIDENT BOOKS)

お金のカラクリ―全部わかる!仕事の謎、家計簿の謎37 (PRESIDENT BOOKS)

著者:プレジデント編集部


お金のカラクリ―全部わかる!仕事の謎、家計簿の謎37 (PRESIDENT BOOKS)

『お金のカラクリ』
p55 再起の資金を残さないで倒産するのは事業家のすることではない

まあ、そうでしょうね。とくに、事業清算できずに自死を選ぶなどやってはいけないことですが、そういう選択肢しか残されてないような辛い状況もわかります。

たかが、お金のこと 事業失敗したからといって自分の人生すべてが失敗で不必要ということはありません。そんときはそんとき・・・と気楽にやりたいものです。

p63 苦境を他人のせいにするのは経営者失格
 

でもね、やっぱり経営が苦しいと 不況とか政策とか人のせいにしたくなりますね。

p114 

  • ソニー 北米売り上げが1兆円 4000人以上のマーケティング要員 一人当たり2.5億円
  • 船井電機 2000億円の売り上げを10名弱の営業要員 ひとりあたり200億円以上

なるほどねぇ~経営としては より少ない人数でより多くの売上げがほしいところ、府内電気を見習うにはどうしたらいいのでしょう? 業種が全然違うので参考にならないかもしれませんが、もっと効率的なシステムで事業を回したいものです。

p155 マクドナルド 値下げによって ハンバーガーの売り上げを18倍 固定費は 一個あたり7.8円まで圧縮 利益を34.7円上昇

う~ん、こういうビジネスモデルも自分のところとはちょっと違いますしね…もうちょっと、ブルーオーシャン戦略っぽいものを考えております。競合のいない未知・未開拓の領域にこぎ出したいと思っているんですよね

p191 交際費は経費にならない
 最大360万円まで経費として認められる 資本金一億円以下の会社

ふ~ん、そうなんですか?知らなかった。もっともあまり そのような経費を使っても売上や利益が上がる気がしませんし、そのような相手もいないのが悲しいですが…

さらっと読み流す程度が吉でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お金がふえるシンプルな考え方

お金がふえるシンプルな考え方―マネーのルール24

お金がふえるシンプルな考え方―マネーのルール24

著者:山崎 元


お金がふえるシンプルな考え方―マネーのルール24

『お金がふえるシンプルな考え方』 山崎元(やまざき はじめ)2001/10/18ダイヤモンド社

自分で説明できないものには投資しない

p22多くの場合は借金の返済が最も有利な運用手段
p37資金を別々に運用することによる手数料の無駄
p47大まかに言って、運用期間が変わってもどれだけリスクを取るかの決定には影響がない ようはどれだけリスクをとるか、たとえば何%を株式に投資するか
p101 商品選択は一にリスク、二にコスト、三四がなくて 五に好き嫌い

なるほど、「リスク」ですか、私はあまり考えてないですねぇ…。私は長期投資を行っていますので、短期での±50%程度は別に気にしないようにしています。もっとも、数十年後にはリスク資産を減らすこととなるでしょうが。

p126運用という作業は基本的に持っていることであり、売り買いではない。

ま、そうなんでしょうね。

シンプルなルールということで、入門書という位置づけでよろしいかと思われます。同じ山崎氏の書籍で同じようなタイトルですが、『超簡単 お金の運用術』のほうがよかったかと思われます。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-2d8b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『資産運用のカラクリ』 から学んだこと(後篇)

『資産運用のカラクリ』安間 伸 

p187損益通算を自由にコントロールできない特定口座なんか、(筆者は)利用するつもりはありません
なるほど そういうものなのですね。でも逆にいえば、本業が儲かっているときに株式での利益は特定口座のほうが有利な気がします。
p239 不動産投資のリスク
  1. 不動産の価値が急落して債務超過になってしまう
  2. 不動産が貸せなくなって金利が返済できない
  3. 変動金利で借金していたら金利が上がって返済金額が賃貸収入を上回ってしまい返済が苦しくなる

不動産もこれからはリスクが高くなる一方のような気がします。ちょっとは探していますが、あまり深追いしないのが吉かと思われます。

で、結局著者の主張は 以下のとおりでございます。
p250税の支払いはなるべく先延ばし
  1. そもそも非課税の商品しか買わない
  2. 損益通算と損失の繰り越しが可能な商品だけつかう
  3. 損益通算と損失の繰り越しが可能な箱を自分で作る
p253 
  • 青色申告「新聞と諸費・旅費交通費・情報収集のための食事会」
  • 不動産の減価償却を使った税の繰り延べ
  • 最終的には物件の選択と資金調達がカギ

まあそうでしょうね。情報収集・勉強だけは続けていこうと思います。そのうち種銭もたまってくることでしょう。いや、分かりませんが…(^-^;

p267 日本は基本的に「税金を取る人」と「それを配る人」が威張っている国であり、「稼ぐ人」「税金を納める人」には冷たい国
p273 法人にしても個人にしても 40%や50%の税率は高すぎる
来年大きく育つはずの種籾をみんな悪代官に食べられてしまう農民
ほんとうに、そうですね。
金持ちからもっと取れ!という議論は違うような気がします。
高い税率をさけるために節税対策と称して行われる「経済のムダ」がなんと多いことかと思います。ま、へたすると不動産投資もそうなんですが・・・
そこで提言されるのがこちら
p270 税率を10%に!
案外あたっているのかもしれません。税率を下げると税収があがるのではないでしょうか?
実際どうなるかはともかく、複雑怪奇な税制を単純化してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『資産運用のカラクリ 』

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇

著者:安間 伸

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇

これいい。 少し古めで、税制は微妙にかわっている部分があるかと思われますが、基本的な傾向と対策が考えられる良書だと思います。

p5個人投資家が税引き後のリターンを最大化するための基本的な手法
基本的には取りやすいところから目いっぱいとる

まぁ、そうなんでしょうねぇ~。本書でも

p59日経新聞によると、年収800万円を超える11%の人々が所得税の半分を負担している

と述べられております。税金の納め方については不公平感がつきまといますね。税金の徴収方法に関しては、もう少し透明化・簡素化してほしいと思います。

かと言って私は、経団連や官僚が好む消費税増税には反対しております(余計に不透明感が強まると思っております)。

課税所得1800万円以上の高額所得者が投資によって総合課税になるような儲けを出してしまうとまずいことになります

なるほどね、たぶん、これですね。知りたかった情報は


p166 法人税をかけられる前に経費として使ったほうがいい 接待天国:豊かな起業と貧しい個人は税制がつくりあげたといってもよい

この辺の指摘は面白い、はたとひざを打ちます。税制のゆがみが資金のゆがみを引き起こしていると思います。

p237から不動産はこんなに有利
p242不動産投資のキモは減価償却にある。 買った建物が500万円 耐用年数22年 1割の50万円まで 毎年20万円ほど経費を認められる

p243キャッシュフローをプラスに保ちながら課税所得を減らすという夢のような状況
課税所得2000万円の人がもう1000万円余分に稼いだとしても半分は税金に取られる。

そうかもしれませんが、その状況は・・・遠い目

大きな不動産を買って年間1000万円の費用がかかったとします。その部分は税金を払わずに済むのです。キャッシュフロー的には数千万の頭金が必要でしょうが・・・」

p245日本で確実に金持ちになろうと思ったら不動産に限る
 損したら救済のない外貨貯金、損したら税金をまけてもらえる不動産
デメリット、みんながやりはじめると、空き室だらけになる 投資収益が下がる

ここなんでしょうね。今不動産なんてほんとに、空室多いですからね。あきらかに供給過剰ですものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月購入ETF (1年間がんばりました)

2009年12月   

VB @ 56.44
VEA@ 34.70
VSS @ 82.11
VTI @ 56.17
VWO @ 40.90

今年の投資シメです。今年も1年間コツコツと続けていけました。来年も再来年も続けて50歳代で引退を目指しています。

http://haruad500.com/rougoshikin/ ゆとりある老後のための生活資金は月38万円だそうです。

とすると、年間必要額は456万円 年間に100万円を旅行や不意の出費で使ったとしても 必要額は556万円

  • 資産1.4億円 セミリタイヤ 給与収入:300万円
  • 資産2.2億円 ほぼリタイヤ 給与収入:100万円

1.4憶円の2%で回すと280万円+給与収入で300万円で580万円 よし、生活できる・・・机上の計算 乙  ・・・自分\(;゚∇゚)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーナスを出しましたよ!

ボーナスを出したんですよ、ボーナスを!

少し忙しい日々がバタバタ続きました。 利益がそこそこ出ています。そう利益が出ているはずなんです。従業員も頑張ってくれてます。

ここは社長!太っ腹でド~んとボーナス出しましょう・出しましょう!いい気になって2カ月overで出しちゃいました。

で、さっき気づいたのですが、メインの銀行の口座残高が60万円くらいになってました

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

は、はやく売掛金の回収と緊急の資金手当てを!!

明日・最悪でも明後日になればなんとかなるはずなんですが…

そういえば、昨日NHKラジオで「自殺」の特集をやってました。昔は「ヒトゴト」のように感じていました。しかし、中小企業の経営者がこのような状態に直面してそのような選択をせざるを得ない状況は分かりすぎるぐらいリアルに感じられます。

ヘッ!わたし・・・先週はちょっとウツでしたが、たかが「おかね」くらいのことで「いのち」まで取られてたまるか!

いざとなったら、さっさと事業清算して新しい人生をやり直そうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新生銀行の制度改悪にいらつく

ネットでの送金や振り込み確認などが便利で新生銀行を使っていました。

昔はユーザーの人気度高かったにねぇ~(遠い目)

しかし、度重なる制度改悪にかなりイライラさせられています。セキュリティーの強化目的で導入されたカードがあります。乱数表になっているのですが、三つの暗号入力を求められるのですが、いちいちモニターとカードを見やって指さし確認をしなければならないほど見にくいものです。そんなの、4ケタか5ケタ位の数字の入力くらいで勘弁してほしいものです。

え~と Gの3が え~とGのスジがここで、3番目は1.2.3.あ、*これね、これ

入力 * をポチ

つぎの暗号はっと・・・ Fの1 Fの・・・

こんな調子です。

もうちょっと簡単に Hの1は・・・2156 はい入力 2156 ポチで完了できるくらいにしろよ!ほんとに(#`Д´)

驚いたことに

さらに改悪されました。

今までは 暗号入力はアクセス時だけだったんですが、振り込み送金依頼の度に求められるようになりました(lll゚Д゚)

信じられません。これが、どのようにセキュリティに役立つのでせうか?なんらかの根拠や証拠はあるのでしょうか?

おまいらのやる事務処理をこっちが肩代わりしてやってんだぞ!しち面倒くさいことをやらせるなよ、ふざけるなよ!(#゚Д゚)y-~~イライラ

確実に数10分 意味のないくだらない作業に費やされるのでした。もっと便利な銀行に乗り換えようと思います。年末年始に使える銀行を探すこととします(冬休みの宿題)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチうつ状態

プチうつ状態におちいっていました。

各方面からの要求が多くいっぺんに積み重なり、イライラして従業員にあたったり、その結果当然ながら従業員からは総スカン。さらにイライラがつのるという悪循環。そして判断力・決断力が鈍り、ミスの連発・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
逃げ出したくなっていました。

友人と飲んだりしても憂さは晴れず、かえって落ち込みがひどなりました。

メンターのひとりはこう言いました。
「疲れたら休みに限る。新しいことはしない。人とも合わない。連絡も断つ。動物だってそうだろ、怪我すると安全なところでじっと休むだろう。人間だって動物の一種なんだから同じように休むべし」

そうですね、気晴らしに普段してないことをあえてやろうとするのは余計に疲れることですね、ということでここ数日じっとしてました。だいぶ気分的には落ち着いてきました。

健康あっての仕事・楽しみ・投資・・・
今読んでいる本『働かないって、ワクワクしない?』アーニー・J. ゼリンスキー
もう少し、ストレスから解放された生活をしたいですヽ(´▽`)/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

為替影響度ランキング チョイ古ver.

為替影響度ランキング 以前の記事があったのでメモっておきます。

週刊東洋経済 2009年 8/15-22合併特大号
p81

1ドル95円で営業利益の増額余地が大きい銘柄ランキング(会社四季報のアンケートを基に作成されています)                       

  • コード 社名   営業増額率 想定レート 影響度(1円円高)
  • 9913 日邦産業 166.7%     90(円)      -10 (百万円)
  • 5218 オハラ   150.0      92       -50
  • 6897 ツインバード工業 135.1 105       50
  • 5812 日立電線  100      90       -200
  • 7269 スズキ    80.0     90        -4000

1ユーロ130円で営業利益の増額余地が大きい銘柄

  •  
  • コード 社名   営業増額率 想定レート 影響度(1円円高)
  • 7269 スズキ  180.0      115    -3000(百万円)
  • 7732 トプコン  58.8      120    -100
  • 6273 SMC   50.0       120    -100
  • 6448 ブラザー工業 46.2    120    -600
  • 6752 パナソニック 20.8    -118    -1300

ドルにしてもユーロにしてもランキングの中では円高によりマイナスの影響を受ける企業がほとんどです。プラスになるのは電力や2750石光商事 3861王子製紙 2670ABCマートなどです。つまるところ、企業の想定がどの範囲で収まるかでランキングされているようなものです。よって、あまりデータとして使いづらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「億万長者ゲーム」

30数年前でしょうか?
テレビでボードゲームで「億万長者ゲーム」のCMが流れていました。

「ビルを建てるか株で勝負するか・・・」というナレーションがあったのですが、子供心にそうか、億万長者になるにはビルか株なんだ、と刷り込まれていた気がします。

でも案外今でも本質は変わっていないのかもしれません。

ずっとテレビCMシリーズが続いているとしたら

  • 1995年なら 「コンピュータ関連でひと山当てるか?」
  • 2000年近辺なら「ドットコムで上場するか?」
  • 2005年ごろなら「企業買収で勝負するか?」

などといううたい文句になっていたかもしれません。 でも結局のところ「オーナー」か「出資者」という立場に行きつくのだという気がします。

私も起業家のハシクレですが、最近は現在の事業を大きくしたいと思わなくなってきました。なんだか、精神的に疲れているようです。野球選手 元ヤクルトの古田もそうでしたが、プレーイングマネジャーはキツイですよ。できたら、自らが働かなくてもいい立場になりたいものです。「事業」に関してはもうちょっと大きくしたら売っぱらっちゃおうかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『偽装農家』

偽装農家―たちまちわかる最新時事解説 (家族で読めるfamily book series)

偽装農家―たちまちわかる最新時事解説 (家族で読めるfamily book series)

著者:神門 善久

偽装農家―たちまちわかる最新時事解説 (家族で読めるfamily book series)

『偽装農家』

p13補助金付きで過剰生産分を輸出するなんて、工業製品なら許されない。なぜか、特権的に輸出補助金が出ている

今まで誰も指摘してこなかったことではないでしょうか?実は「弱者のフリ」をして優遇されてきた人が日本にはいっぱいいたのではないでしょうか?本書ではそのあたりを鋭くえぐっています。ページ数は少なく小冊子といったところですが、印象に残りました。

p16東京では1日約6000トンもの残飯が捨てられていますが、途上国では飢餓で命を落とす人が絶えません。この不平等を前にして、職の安全とか安定した供給のために日本の食料自給率を高める必要があるという言説がいかに陳腐で傲慢なものか

p42零細農家が社会的弱者だというのは、マスコミが作り上げた偶像にすぎない

マスコミは本当にダメですねぇ~。自分たちが「弱者の味方」を装っていかに特権的な振る舞いをしているのか、いかに都合のいいように情報を恣意的にゆがめているのか、大本営のころからなにも進歩していない印象です。

p43もともと日本の農地の多くは、1947年に行われた農地改革によって、ただ同然の価格で小作人が手に入れたものです。その土地で濡れ手で粟の利益を得られるのです。

時間外取引を使ったホリエモンには厳しい意見が多かったように思いますが、こういうのはアリなの?フェアにいきましょうよ!

ホリエモンは好きじゃないですが、それを無根拠に散々叩くマスコミはもっと嫌いですね。

p59 政治力さえあれば転用規制などあってなきがごとしという現状が、愛知県豊田市の事例として2009年2月1日付けの東京新聞の第一面で大きく取り上げら得ました。

p65偽装農家 公共事業を引っ張ってきて 高く売りぬける 農水省族議員

さて、本書ではこのような不公平不公正なことを今後どうすべきか提言されています。いわく

p71平成検地を実施、現在の農地利用の実態を明らかにすべし

これにつきるとのことです。

このようなことがどんどん出てくるのも政権交代のせいかでしょうか?鳩山政権自体は評価していませんが、政権交替でいままでたまっていた矛盾や非効率、ムダあるいはダムなど洗いざらいきれいにしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替影響度ランキング

『オール投資』2009/11/1号 p14より

米ドルに対して円高がプラスとなる企業(『会社四季報』制作にあたり各社にアンケートを実施その結果による)→つまり、漏れている企業もあります

              1円の円高による影響

  1. 関西電力 9503  37億円
  2. 日本航空 9205  35億円
  3. 東芝    6502  20億円
  4. 全日本空輸 9202 18億円
  5. 神戸製鋼  5406 16億円

ユーロに対して円高がマイナス

             1円の円高による影響        

  1. ソニー   6758  -75億円
  2. トヨタ自動車7203 -40億円
  3. キャノン  7751  -34億
  4. スズキ   7269  -30億円
  5. 東芝    6502  -20億円

米ドルに対して円高がマイナスになる企業

              1円の円高による影響

  1. トヨタ自動車7203 -300億円
  2. ホンダ   7267 -120億円
  3. 日産自動車 7201 -110億円
  4. キャノン  7751  -68億円
  5. スズキ   7269  -40億円
  6. 三菱重工7011   -35億円

    三菱電機6503 -35億円

    新日本石油5001 -35億円

だめじゃん、意外と石油もマイナスになるのですね。知らなかった…(´;ω;`)ウウ・・・  

ほかの参考URL

http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=160017&dt=2009-06-01

テーマ株やタイミングなどで儲けようとは思っていないのですが、参考までにメモしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月約定ETF

2009年11月   

VB @54.11    
VEA@35.86  
VSS @84.51    
VTI @54.79   
VWO @41.81

今月からドルコストの対象を変更しました。なんといっても銘柄数が多いのは面倒くさい。
注文を出すのも短い時間で済みますし、誤発注の危険性も減ります。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-a5c7.html

どの値段で注文をだそうが、あるいは約定しようが嬉しくなるとか、悔しくなるなどの感情の変化は全くありません。淡々と続けるのみです、ある意味プロの仕事人的な状態です。

これぞまさしくlazy portfolio  完成といったところでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000km到達

ロードバイク自転車に乗っているひとにとってはごく普通のことなのかもしれませんが、本日走行メーターを見たら1000kmに到達していました。

ひとくちに、1000kmと言ってもすごいですよ。人力ですよ!

なんだか、この調子で長期投資も一歩ずつ目標に近づけそうです。
継続は力なり!

たまには後ろを振り返って自分の来た道を確認!そして自分をねぎらってあげたいものです。ちょっと精神的に疲れているlazyでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高で上がる株ねぇ?

Photo

図は以前にチェックした円高の影響度が企業

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-7225.html

  • 9502 中部電力
  • 9202 全日空
  • 5471 大同特殊鋼
  • 3861 王子製紙
  • 5801 古河電気工業
  • 5019 出光興産

日経マネー2009 4月号

p37より

業種別円高影響度

ベスト5       09年度
石油・石炭製品 67.7%
非鉄金属     3.3%
教育・研究    2.5%
建設       2.2%
パルプ・紙・木製品 1.7%

ワースト5
輸送機械  -30.6%
電気機械  -12.4%
精密機械  -12.1%
一般機械  -8.6%
鉄鋼

ちょっと、月足30年のチャートを眺めてみました。

5001新日本石油
5007コスモ石油
5009富士興産
5001ニチレキ
上記などは 30年来の最低レベル付近 PER PBRなんかから 5001かな

5701日本軽金属
5738住友軽金属工業
5815沖電線
余りこのセクターは魅力ない 利益も配当も少なそう

3864三菱製紙 30年来の安値ゾーンです

ということで、5001と3864に指値を入れておきました(たぶん約定しないでしょう(* ̄ー ̄*) )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »