« 不労所得 | トップページ | 移管 するべきか? »

死ぬ時が一番金持って?

結局、大晦日も元旦もそして本日も事務所に来てしまいました。ワーカーホリック?でもないのですが・・・
2010年ですが、今年はちょっと「死」について真剣に考えてみたいと思います。

というのも、昨年 元会社の上司だった方が癌でなくなったり、取引先の窓口担当の方が事故で亡くなったりしたからです。10年前なら訃報より結婚式の招待状が多かったはずですが、完全に逆転しました。
そういうわけで、今年は「死」をより身近に真剣に考えたいと思います。

現在私は 個人経営の自営業をやっております。苦しい時期(今も相当苦しい)を乗り越えて利益も少しずつ出始めてきました。うまくいけば このままずっと仕事は続けられそうです。60歳になっても70歳になっても健康であれば80歳でも可能かもしれません。それも悪くないかもしれません。
経済的には豊かになるでしょう。ただ、上記のような生活だと多くの日本人と同様(思い込み?)死ぬ時がいちばん金持ちの状況になりかねません。お金を稼ぐのが人生の目的ではないですよね。そうすると、おかしな人生になりかねません。好きな仕事を健康である限り続け結果としてそうなった、というのなら理解できます。しかし、現在 私は仕事のストレスで結構まいっている状態なのであります。

そんなこんなで、今年の目標の一つ
いつ死んでもOKな準備をする。後悔しない生き方をする これを付け加えたいと思います。

とりあえず、保険契約しよう(苦笑)

|

« 不労所得 | トップページ | 移管 するべきか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/32738128

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬ時が一番金持って?:

« 不労所得 | トップページ | 移管 するべきか? »