« 2009年末のポートフォリオ | トップページ | ゆうちょ銀行ってどうよ? »

そろそろ税金のことを考えようではないか

私 自営業者ですので、毎年確定申告をしています。

事業規模が小さいときは簡単だったものですから自分で確定申告していましたが、最近はだいぶ複雑になってきたため会計士に依頼しています。

今年はそこそこ税金を払う見込みですので、早めに必要な物品は買っておくようにと昨年10月ごろに会計士からはアドバイスを受けたのですが、結局、たいしたものを購入していません。

本来ならベンツを買ったり(100%経費化はできるの?)するものなんでしょうか。しかし、キャッシュを生まない「モノ」は欲しくないんですよね。

よく、「税金で取られるくらいなら○○を買っておこうとか、設備投資しようとか、従業員に還元しよう」など言われることがありますが、それは違う気がします。

そもそも、税制自体が透明性なく不公正でおかしいのが根本的に悪いと思います。しかも、その税制を利用してどうせ払うなら・・・という発想にも違和感を覚えます。

昨年の年末に寄付はしましたが、今年はもう少し寄付金を増やしたいと思っています。あと、国には税金の無駄遣いを本当に何とかしてほしいと思っています。その件に関しては言い続けたいと思います。

『ゼネコン消滅日本列島』週刊ダイヤモンド 2009/12/12 P38 によると ゼネコンなどに流れた行政投資実績は 過去10年 1997-2006年度で 362兆円だそうです。

そういうのを社会保障などにまわせ!と言い続けたいと思います。

|

« 2009年末のポートフォリオ | トップページ | ゆうちょ銀行ってどうよ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/32929185

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ税金のことを考えようではないか:

« 2009年末のポートフォリオ | トップページ | ゆうちょ銀行ってどうよ? »