« 年収1億円を考えてみる | トップページ | 「年収1億円」のデータを取りよせる »

年収1億円をもうちょっと考えてみる

前回のエントリーの http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/1-769d.html つづきです。

最近読んだ本で、参考になる記述がありましたので紹介いたします。

『日本のお金持ち妻研究』 

p10 夫の職業 会社経営者51%」 医師24% 弁護士・会計士9% そのほか16%
で世帯年収は 平均値9900万円 中央値8500万円 
3000万円未満 14% 3-5000万円 17% 5000-1億 31% 1-1.5億 22% 1.5-2億 10% 2億以上7%
出所:『日本の高額納税者調査 2007』 平均年齢 夫63.1歳 妻59.3歳
前回のエントリーの http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/1-769d.html とはだいぶ様子が違います。比較すると面白いかとおもわれます。こちらのほうはアンケート調査からの結果であり、7000人へのアンケートで 回収数はたったの108通 データとしては相当バイアスがかかっています。つまり、ひけらかしたい人たちだけが答えているということです。世間的には必要以上に露出する傾向があるかもしれません。
内容で印象に残ったのは
p146 サラリーマンで個人的にベンツを買ったり、ブランド品を買いあさったりする人は金銭的にだいじょうぶ?
という税理士 世帯年収1億円 このあたりは『となりの億万長者』を思い出させます。
p147生活費 200万円 うち貯蓄生保などは70万円 ローン返済20万円 消費支出110万円
ぜいたく品を消費するというよりも、堅実に貯蓄をしている印象があります。
実際はそんなものかもしれませんね。
収入が増えようが減ろうが、質素倹約がなによりかと思われます。

|

« 年収1億円を考えてみる | トップページ | 「年収1億円」のデータを取りよせる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/33471300

この記事へのトラックバック一覧です: 年収1億円をもうちょっと考えてみる:

« 年収1億円を考えてみる | トップページ | 「年収1億円」のデータを取りよせる »