« インドカレー 屋 | トップページ | 『アバター』観てきました »

農業 食糧不足

昔 父が[「これからは食糧難の時代が来る」とせっせと副業で畑を耕していたことがありました。

白洲次郎みたい ちょっとかっこいいぜ!と思っていたのでしょうか?そんな、父は飽食の時代のまま世を去りました。当時、ふと思ったのは少し考えが進歩的過ぎたのかな ということでした。

が、しかし、ことはそんなに単純ではないらしいことが分かってきました。
将来→人口増→食糧難→ああ困った 食料を確保しよう: そんな図式では到底考えられないのが現状のようです。

食糧不足で困るのは結局は 貧しい国の貧しい人々だということが分かってきました。 もっと言えば、現在の先進国の豊かさは環境破壊と途上国の貧困という犠牲のもとで成り立っているのではないでしょうか?
いろいろな書物を読むたびにそう感じてしまいます。
食料問題は結局のところ貧困問題なのだと気づかされます。食料が少なくなり価格が高騰しても豊かな国の豊かな人々が飢えるのはもっとも最後。まずは貧しい国の貧しい人々が真っ先に食料危機に直面させられます。もちろん、だから自分は当分OKなんて言っているのではありません。その貧困問題の根源や環境問題も密接にかかわっていることを考え 今後どうしていくべきかを考えてゆきたいと思うのです。

昨今の二酸化炭素排出量に関しても同様に考えていく必要があるだろと思います。
途上国のCO2排出を制限しろ!とか いや、発展するまではそのままで、まず先進諸国だ!などの意見がありますが、第三の道が必要かと思われます。

みんながちょっとずつ環境のことを考えて行動する。途上国や先進国などのくくりなしに、地球環境をもっと考えたほうがよいと思います。『文明崩壊』を読んでますますそう思いました。

PCやネットはどうなんだ?という話もありますが、新聞などに比べたらインパクトは少ないのではないでしょうか?また、今年はなるべく自動車を使わないようにしたいと思います。自転車か電車での移動を基本としたいと思います。タクシーも経費で扱えるのですが、なるべく使わないようにしたいと思います。

まぁ、できることから少しずつやってゆきます。

|

« インドカレー 屋 | トップページ | 『アバター』観てきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/33296251

この記事へのトラックバック一覧です: 農業 食糧不足:

« インドカレー 屋 | トップページ | 『アバター』観てきました »