« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

月のきれいな夜にチャイを飲みながら考えたこと

昨夜は月がきれいでした。

まだまだ肌寒いので完全防寒して 温かいチャイを飲みながら、ベランダに立って月を眺めていました。

BGMはなつかしい、佐野元治の『someday』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G4G5/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

少しまえの2月の"wall street journal this mornig" のニュース導入部 BGMで かかっていたのですごく聴きたくなっていたんですよね

そんなこんなで、今年度も終わろうとしているなか 幸せなひと時を過ごせました。

あと、5年程度でセミリタイヤしたいです。なにせ、いまは仕事に割かれる時間が多すぎます。数えてみると週に70時間以上です\(;゚∇゚)/ 

自営業とはいえ、これはちょっといかがなものかと思います。5年以内に半分くらい(それでも公務員並み?)にできるよう仕組みづくりを考えていきたいと思います。その頃には資産収入などもそこそこ増えていることを願っております(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金を使わない日々

「節約のため あらかじめ、1週間使うお金を封筒に入れておく」

なんてのがあるそうです。
しかし、私にとってこの方法はあまり意味がないようです。私はふだんほとんどお金を使いませんから(゚▽゚*)

昼はほぼ弁当ですし、水筒持参です。半日で仕事が終わるときのランチ代くらい
夜は21時ころにまっすぐ帰宅で、飲みに行くこともほとんどない。

楽しい生活かと聞かれると、 休日に図書館で本を借りて暖かい日だまりでコーヒー飲みながら読書していると幸せな気分に浸れるので まぁ、そんなときは楽しいかな答えてみたり・・・

こんな調子でいくと意外と早期リタイヤが早くできるかもしれません。
ほんとうに、ATMからお金を下ろすのって年に1~2回のような気がします。もっとも、カード払いで支払ったり、ネット経由で送金したりは多いのですが…(^-^;

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-e732.html

1年ちょっとたっても相変わらずの生活であります。たぶんこんな感じで5年10年15年・・・と続いていきそうです。

ちなみに、今 財布を見たら3万1186円入ってました(社長?のサイフとしては寂しいか(;ω;))。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故

事故りました   。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

大した事故ではないのですが、自転車で交差点(車道)を横断中に 信号無視の自転車に直角にぶつかってしまいました。

当たったのはタイヤだけだったし、減速もしていたのでダメージはありませんでしたが、にしても、ちょっといい気分ではありませんでした。

あと、ほんとうに危険なので自転車での携帯電話や夜間の無灯火、右側運転はやめようね!いや、ほんとに危険ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ETF』浅川夏樹

ETF 世界を舞台にした金融商品 (現代の錬金術師シリーズ)

ETF 世界を舞台にした金融商品 (現代の錬金術師シリーズ)

著者:浅川夏樹

ETF 世界を舞台にした金融商品 (現代の錬金術師シリーズ)

『ETF』浅川夏樹
http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-f81d.html

日本国内の証券会社ではとりあつかっていないETFまで幅広く紹介されています。ぱらぱらとめくっているだけでも今後の投資を考えるうえでのヒントになるのではないでしょうか。

p53著者は地域ではなくセクターで世界分散投資を考えているようです。

同感ですが、たしか セクター戦略は否定的な意見をボーグルが言ってましたね。

『マネーと常識』http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_9fa3.html

デフェンシブ、シクリカル
p66 1929年の大恐慌 3年で底入れ 89%の下落。その間に20%以上の反発局面が6回あった。

今が100年に1度の金融危機なのかどうか分りません。底を打ったのか、底入れはこれからなのかも分りません。しかし、1929年~の大恐慌の際に 20%以上の反発が6回もあったとは知りませんでした。こうなってくると、なんでもアリだな とあきらめの気持ちになります。 

p133p133 中国の外貨準備高と金準備高09年金は急上

p136 豪ドルで金を運用する際:現物なら3.9%の手数料と1%の売却手数料
   GOLD Bullion Securities 0.39% physcal GOLD 0.40% ですむ

p139 全国気象旱洪分布図

http://ncc.cma.gov.cn/upload/upload2/hljc/ani_zki.gif

ジムロジャーズの言うとおり これからは商品の時代なのかもしれません。しかし、世界的な大干ばつとか、環境破壊、資源枯渇に直面した際には「投資」なんて言ったられないかもしれません。

これから、よのなかがどうなるかなんて分りませんが、ともかく どうなっても 生きてゆける資産やスキルを身につけたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行って ひどいねぇ~

いまや ネットインフラ充実しているので 送金などは実質ほぼ無料でできそうなものですが、相変わらず 高い手数料を取っているところが多いですね。

集金代行業務を依頼するハメになりました。その際、自分の口座に入れるの800円ちょっとかかるとのこと。
Σ( ̄ロ ̄lll) ありえません。 

貸してほしいときには貸してくれないし。入らないときに押しつけてくるし。

おまけに、今 銀行員ってほとんど派遣社員なんですって? しかも、その派遣元は銀行の子会社?どうなってんの?4月からの法改正でこのような状況も改善されるだろうと思いますが、いったい、どうしてこんな世の中になってしまったのでしょう。

小泉とか竹中とか宮内とかのせいなのか・・・?

今年の目標の一つに 銀行・証券口座を整理することがはいっております。実行しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ヤマダ電機に負けない弱者の戦い方』

ヤマダ電機に負けない「弱者の戦い方」―セブンとアトム、ヤマグチに学ぶNo.1企業との共存の法則

ヤマダ電機に負けない「弱者の戦い方」―セブンとアトム、ヤマグチに学ぶNo.1企業との共存の法則

ヤマダ電機に負けない「弱者の戦い方」―セブンとアトム、ヤマグチに学ぶNo.1企業との共存の法則

『ヤマダ電機に負けない弱者の戦い方』

私も弱小自営業者なので、同じような立場です。戦略をもっと練っていかなければならない気がします。

ちなみに、どうような状況として スターバックスコーヒーが2階に入居した(入った日からいきなり有名店) 新宿最後の小さなお店「ベルク」なんかも参考になります。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-766f.html

p1電器店数のピークは82年 60810店 04年には39876店 34.4%減少
p27 いかに時代の変化に適応していくか

確かに、電器店も自転車屋も床屋さんも、魚屋さんや八百屋さんだって少なくなりましたね。ちょっと寂しいです。

p32 三流経営者は「金」を残し 二流経営者は「企業」を残し 一流経営者は「人」を残す

せめて、「お金」くらいは残ればいいのですが…(^-^; うまくいけば、「お店」も残せるかもしれません。「人」は扱うのも残すのも育てるのも なかなか大変ですね゚゚(´O`)°゚

p92  転出・死亡 入院などで 毎年固定客は5%くらい減る しっかり顧客管理していなければそれ以上減る

p150 在庫と売掛金を適正水準に管理
p156 ヨドバシ価格 20万7800 ブルーレイレコーダー ヤマグチ価格32万8000円
p218 情報と販促が最重点課題
p243 アトムの井坂社長いわく、大型量販店は
不特定多数の一般客に普及品を大量に売ること
大量陳列 、大安売り、チラシの大量配布
逆に、地域店は こだわりの客に、高付加価値商品(絶対数が小さい) 人的サービス(絶対数が小さい) 正しい戦略

  • p247天地自然の理の経営
  • 売れるものをもっと売れ
  • 売れる時期に売れ
  • 売れる方法で売れ 売れない方法を改善するな
  • たくさん買ってくれるお客さんにもっと買ってもらえ
  • 自店の得意分野をもっと伸ばせ

ひとつ、考えている方法は店舗を縮小 あるいは、分散?して、機動的に動くこと

満足度を高めて、特化してゆくこと・・・ウ~ム 難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気自動車に試乗

とあるイベントで 三菱i-MiVE 電気自動車に試乗してきました。普段乗っている自動車は 軽のガソリン車 全く加速しない車ですが、i-MiVEぜんぜん違いました。

加速がいいです。あっという間に60-70kmは出ようかと・・・
静かなのもいいです。

ただ、街中で調子に乗って走っていると 事故るだろうなと思いました。とくに自転車に乗っている際は電気自動車の存在が分からないため危ないです。きっと。
飛ばしたくなる衝動を抑えて、安全運転が必要です。

ライセンスを普通自動車よりもより安全なワンランク上のライセンスにしてもいいかもしれません。普及しないか・・・

そういえば、今の20歳代って車とか旅行にお金をかけないらしい。実は可処分所得は増えているのに、服や携帯などに使っているようです。エコ的にはいいのかもしれませんが、どんなものなのでしょうか?
えっ~アラフォーの私はどっちにもお金をかけておりません。人並みに海外にも行ったし、人並みに自家用車も20年ほど持っていますが、昨今はどちらにもお金を使っておりません。

今からお金を使うとすれば、このような環境対応、低エネルギーで生きてゆけるようなライフスタイルに費用をかけたいと思います。

ちょっと、電気自動車には感動しました。おススメします!あっ、ちなみにお値段は450万円程度に減税や補助金がついて…300万円台にはなるそうです(充電設備は・・・?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投資遍歴

思えば、2003年 世界同時株安の前後にあまたの日本国家破綻論 本が出回っていました。たまたま手に取って眺めていたら、そうか、やっぱ日本ヤバイかもしんない。という思いにまんまと駆られ、いろいろ関連する書物を読み漁ったのでした。

当初 影響を受けたのは『ゴミ投資家シリーズ』などでした。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%83S%83%7E%93%8A%8E%91%89%C6%82%CC%82%BD%82%DF%82%CC&x=0&y=0

確か あのころの考えでは、日本一国に預けてるはリスクが大きいという気がして海外口座を持とうと思ったのです。しかし、現実問題として どこで、どうやるのがよいのか、また仕事が忙しいこともあり手つかずでした。

2004年にようやく外貨の定期預金を持つことになり(今ならやらない)、日本の証券口座を開設したのでした。

海外の口座をもったのは、2005年だったでしょうか?そのうち海外で生活するだろうという予測のもと銀行口座を開設したのです。

最初は、ゴミ投資家シリーズで出ていたファンドを現在のスペックでどうしたら購入できるかなどとやっきになっていました。いくつかのファンドを購入しましたが、リーマンショックの前後で それらはすべて売却しました。なにせ、手数料が高く長期に持ってはおけないと考えてからです。

その頃から、いろいろな良書を読み、分散投資、手数料極小、長期投資などがテーマとなってきました。

そもそも論として なにゆえの投資?長期投資?かと問われると、やはり仕事をしない状況でも食っていけるように!たとえば、それが、不動産賃料でも印税でもなんでもいいのですが・・・

そんな、私が出会って実行しているのが、ETFを毎月毎月こつこつとドルコストで購入しています。(厳密にはドルコストとバリューアベレージングの折衷)

まとめると、こんな感じ

    • 日本危機?
    •    ↓
    • 海外口座
    •    ↓
    • 海外ファンド
    •    ↓
    • ETF 分散・長期投資
    •    ↓
    • ドルコスト・バリューアベレージング

実際、パンローリング出版も ETFなどの書籍を扱うようになってきましたし、今後はどのようになるかは分かりませんが、少し気になっていることがあります。それは、現物投資・・・検討課題とします。

ETF 世界を舞台にした金融商品 (現代の錬金術師シリーズ)

ETF 世界を舞台にした金融商品 (現代の錬金術師シリーズ)

著者:浅川夏樹

ETF 世界を舞台にした金融商品 (現代の錬金術師シリーズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節を肌で感じる 春ですねぇ~

自転車で走っていると 肌でじかに季節の移り変わりが感じられます。

ついこの間まで、鼻の奥がツンと痛くなるような乾いた寒さだったのですが、本日はやたらと重い空気。雨降り前の湿度の高さなのでしょうが、それにしても、風が重かったなぁ~。

自転車に乗っていると、五感が研ぎ澄まされる感じがします。ん?味覚はないか? もっともっと研ぎ澄ましたい方には明かりも持たず夜の森なんかを歩くナイトウォークがお勧めです(怖くてやったことないけど(^-^;)。

世間では連休なのでしょうか?少し浮世離れした生活をしていましたが、時間が取れたのでたまってる本なんか読みながら過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月購入ETF

VB @62.31 
VEA @34.13
VSS @83.75  
VWO @40.98  
VTI @58.79

3月もいつものように購入しました。今月は上記に加え

上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)  
Listed Index Fund International Developed Countries Equity (MSCI-KOKUSAI)
1680を購入

そして

VTも購入してみました。

以前はなかったVanguard のETFが結構日本の証券会社からも買えるようになったのですね。また、MSCI-KOKUSAIも買えるようになったなんて…

なんて喜んでいたらなんだ、ETNだったのですね。http://www.nikkoam.com/products/etf/lineup/msci-ko/data

ちょっとがっかりですが、ま いいか。売り時は逃してしまいそうですが、なかったことのように放置していこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Interactive brokersに入金する際

Interactive brokersに入金する際の注意点が
http://komazawapark.blog99.fc2.com/blog-category-9.html
駒沢公園散歩人さんのブログで書かれていましたが、

①まえもって、IBに「送金しますよ」と通知しないといけない。
これは意外と忘れがちですので要注意です。
具体的なやりかたですが、まず、IBのaccount managementの画面に入って、ログインしてから、左側に出てくるメニューでFunds Managementを選びます。その中のDeposits&Transferを選ぶと、右に画面が出てきますから、その中で、wire transferを選んで、continueを押します。すると日本円をbase currencyにしている人は、日本円でいくら入れるか聞いて来ますから、入金する予定の金額を入れて、またcontinueを押します。これでconfirmationの画面が出てくるはずです。
(なお、アメリカの銀行に余分なドルを持っている人は、wire transferじゃなくて、ACHを選ぶこともできます。これだと銀行とIBの間で無料で資金を移動させることができます)

と、記されています。では、送金しますよの通知をしなければ どうなるのでしょうか?
「お金が」どこかの異次元空間をさまようことになるのでしょうか?

通知をしたほうがよいのでしょうが、忘れていても ちゃんと入金されていました。

まぁ、当然と言えば当然なんですが、ちゃんと、自分の口座番号と 名前を入れておけば行方不明になることはないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税100%はありか?なしか?

超高齢化社会に突入している日本ですが、先日読んだ経済誌の記事で、相続のことが書かれていました。
あまり、意識したことがなかったのですが、自分が相続する可能性も考えておいて良さそうです。

現実に多いのは90歳代の母親から子供が相続するのは60歳後半とのこと!えぇっ~!
『日経マネー2010年2月号』 p90参照 
そうか、そうだよな、よく考えてみればその通り!今の平均余命を考慮に入れればそうなりますね。

しかし、60歳代で相続したって、そこからじゃあ、起業でもしてみようか?とか選挙に立候補してみるか?などってありますか?いや、実際選挙はありそうですが(自分じゃなくて、一般論)・・・

さてさて、それで、60歳も後半になってから遺産を相続してもしかたないのではないでしょうか?ないよりもマシかもしれませんが、あったところで じゃあナニに使うの? 住宅?今から新築もないでしょう。教育? もう子供も成人しているでしょう?愛人? 今でさえ枯れ気味なのに…(;ω;) あと、なに?クルマ?

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/5-8513.html

  • 家計の5大支出とは.
    1. 住宅 3700万円 3% 30年返済 総額5600万円;
    2. クルマ 2000~4500万円;
    3. 保険 1500万円;
    4. 教育費 ひとりあたり800万~2000万円;
    5. 老後資金 3000万円

60歳代以降で使うのは老後資金くらいですか? う~ん 豪華な高齢者向けの居宅+介護・看護ケアなんかをつくるが勝ち?

それはさておき、もうね、いっそのこと 相続税100%もありなんじゃないかと思います。たぶん、70歳ちかくになって 万が一 大金を手にすることがあってもそれはそれで あまり幸せなことではないような気がします。
それがよろしくないのであれば、もう少し 30歳代や40歳代、50歳代のもっともお金がかかる時期に 生前贈与などが一般的に行われるようにシフトすべきではないでしょうか?その意味でも 相続税100%は議論されてもいいのではないでしょうか?
もちろん、税金の使われ方には要チェック

ちなみに『日経マネー2010年2月号』p90では、日本の純資産の5割以上は60代以降の方に偏りがあります。

それだけ、今までがんばってきたから?

でもね、1989年時点ではその割合は3割程度でした。

バブルだったから?

そうかもしれませんが、だったら バブルよ再び!

まぁ、いいですけど、仕事大変・・・!(愚痴モード)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告も終了 節税ったてねぇ・・・

確定申告も終了しました。

所得税だけで 10ン?年前のサラリーマン時代の年収を超えているようないないような・・・?

しっかり税金払ったので、国はきちんと使いどころを間違えずに仕事しろよな!いいか、言っておく!

  • 子供手当は不要!貧困層に直接給付しろ!(給食費や教材代などでだ)
  • 高速道路無料化も不要だ!輸送トラックや高速バスなど商業車だけ無料で十分、つかそんなことも する必要性あるの?
  • いらん空港とかダムとかはやめてくれよな!
  • あと、セーフティネットは必要だけど、努力しないやつまでフリーライドさせる必要はない!もちろん、逆の天下りなんかもやめさせようぜ!
  • ともかく、高速道路やダムなんかよりも、教育とか医療などの社会資本にお金をかけようぜ!

さて、あまり腹を立てても仕方ないので、ちょっと調べてみたことを書きます。

『サラリーマンは2度破産する』藤川太によると サラリーマンは意外と優遇されていることが分ります。
興味ある方はこの辺りをググってください。http://www.google.co.jp/search?q=サラリーマン 節税&rls=com.microsoft:ja:&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GGIK_ja&redir_esc=&ei=EgueS5f5IsGLkAWUoZDIAg

サラリーマンでも個人事業でも認められたおトクな方法はあるということです。ようは、それをどれだけ必要として、学び実践するかということです。

以前 山崎元氏が節税のことで「もちろん、行ってはいるが、別にそれですごく得したとか楽しいものではない」などと記述していたのを記憶しています。

現在の私はそんな心境です。法人化すると100万円単位での節税が可能と担当税理士が言ってましたが、なんだか、もう面倒になってきました。いつ辞めるかわからないし。早く引退したいものです。

とりあえず私がやってるのは

  • 個人型確定拠出 401k
  • 小規模共済
  • 国民年金保険料をカードで一括払い
  • 中小企業倒産防止共済(現在、問合わせ中)

あとは、税金の優遇はありませんが、個人的にETFで世界分散投資 ドルコストにて積み立てております。

国民年金・厚生年金に関してのまとめられたサイトを参考のために貼っておきます

http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/nenkinkikin.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1500Kmを突破してました

去年8月から始めた自転車通勤ですが、いつのまにか1500Kmを突破してました。
この分だと、1年で2000km overは確実ですね(o^-^o)

1.2月は寒くて動けなかったり、天候の関係で電車通勤してましたが、だんだんと暖かくなってきたため自転車通勤復活です。
今年は、お金をあまりかけず軽量化することと、もう少しウェアに気を使ってみたいと思います。普通のウィンドブレーカーでは結構風でバタつきます。

以上、腱鞘炎でタイピングがつらいlazyでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大人の投資入門』 北村慶

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569697623/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

『大人の投資入門』 北村慶

nightwalkerさんの長期投資のブログhttp://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/で紹介されており読みたかったのですが、近くの図書館にはありませんでした。結構売れていたはずなんですが…
今回ようやく入手できました。
p68 4資産の期待収益率
  1. 国内債券 6.5%
  2. 国内株式 10.7%
  3. 外国債券 4.4%
  4. 外国株式 9.8%   (1970-2006年までの37年間で)
政府年金投資ファンド:GPIF ボラティリティ推計
  1. 国内債券 5.42%
  2. 国内株式 22.27%
  3. 外国債券 14.05%
  4. 外国株式 20.45% 
p79 GPIFの組み合わせは  
  1. 国内債券 67%
  2. 国内株式 11%
  3. 外国債券 8%
  4. 外国株式 9%  
とかなり保守的な安全運転配分
p90世界の年金 ポートフォリオ 
p132 30代で2500万円 40代で2000 万円の年金ギャップを自らの努力で埋めること
値段が分からかにものに投資しない 骨董品や未公開株 山林・原野
p179 年金ギャップは若い人ほど大きいが若い人ほど複利効果を生かすチャンス
勝つことよりも負けないための運用法が必要とのこと

p145 株式の割合
  1. OECD加盟国の『公的年金』年金の平均36% 株式
  2. 欧米の主要年金基金 50-60%
  3. マルキール教授の推奨ポートフォリオ 35-45歳:50-55%
  4. 100マイナス年齢 35-45歳:55-65%
月給が30万円だとすれば、毎月4万5000円の公的年金
で、年金のアセットアロケーションプラス自分で配分同金額4.5万円を配分するなら
例えば下のようにすると
  1. 国内債券 0%
  2. 国内株式 40%
  3. 外国債券 20%
  4. 外国株式 40% 

でトータルすると↓このようになります。

  1. 国内債券 34%
  2. 国内株式 25.5%
  3. 外国債券 14%
  4. 外国株式 24.5%  

いずれにせよ、株式などのリスク資産も私の年齢を考慮に入れれば55-65%程度は持っていたほうがよさげです。ちなみに、自分年金部分はこんな感じです。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/2009-ef69.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『資産運用の強化書』その2 角山智

『資産運用の強化書』その2 角山智

本書で紹介されている資料
逆イールドはマーケットの死神
長期金利TNX - 短期金利IRX がマイナスになると ヤバイ 急落
イールドスプレッド = REIT配当利回り-長期金利 
これがマイナスのときは 明らかに不動産バブル
IEF(米国債)の利回りをREIT ETFの IYRの利回りと比較
4.44 -  3.29 >0 normal
クレジットスプレッド
好景気では利回りの差が少なくなる。景気悪化でデフォルトリスク上がり 拡大
IEF米国債 HYGハイイールド債
p262 1989年に100万円で投資 2008年
TOPIX では46万円に半減
条件1 逆イールドが発生した翌年に投資を行わなかったとき 121万円まで増加
条件2 1に加えてイールドスプレッドがマイナスになった翌年に投資を行わなかった場合 163万円
条件3 条件2をバリュー株で行った場合 256万円

逆イールドとか、イールドスプレッドがマイナスになったときには投資を行わず、次回に備えるという姿勢がいいようです。

現実的には難しいかもしれませんが、頭の片隅には入れておきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『資産運用の強化書』角山智

資産運用の強化書 (Modern Alchemists Series No. 70)

資産運用の強化書 (Modern Alchemists Series No. 70)

著者:角山智

資産運用の強化書 (Modern Alchemists Series No. 70)

『資産運用の強化書』角山智
2009/1/3 良書です。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-6efd.htmlで少し触れましたが、あらためて参考になったことをメモしておきます

運用成績を決めるのはタイミングでも銘柄でもなく アセットアロケーションだというお話が出てきます。

p36 ゲイリー・プリンソン アメリカの82年金基金のパフォーマンス 1977-1987年

  1. アセットアロケーション:91.5%
  2. 個別銘柄の選択4.6%
  3. マーケットタイミング1.8%
  4. そのほか2.1%

    出典は Determinants of portfolio Performance Ⅱ
    Determinants of portfolio Performance Ⅱhttp://www.timothyburger.com/Determinants_Brinson_1991.pdf

    効率的フロンティア
    日本債券15% 外国債券10% REIT10 %  商品 5% 新興国10% 外国株式25% 日本株式25% 積極型 p65

ただし、この辺りはいろいろな条件によって変わってくると思います

MSNマネーで外国株の決算書を日本語で読む(例コカコーラ) http://jp.moneycentral.msn.com/investor/invsub/results/statemnt.aspx?Symbol=US:KO&lstStatement=CashFlow&stmtView=Ann

p235 とくに、新規参入が容易で競合の厳しい業種であり、労働集約的で低付加価値型の企業(居酒屋チェーンや個別案件請負型のシステム開発など)には要注意

小型個別株の注意点として 上記と説明されております。これは、身をもって分かりますね。私の事業はどちらかというと個別案計請負型の仕事です。

p264
炭鉱の6羽のカナリア

  1. 長短金利格差・・・逆イールドは景気悪化をまねく
  2. イールドスプレッド・・・マイナスは不動産市況の過熱を表す
  3. 商品市況;急騰すればインフレ懸念あり
  4. 銀行株指数・・・インデックスに先行して下げる
  5. クレジットスプレッド・・・信用収縮が起これば拡大
  6. 恐怖指数 大底にて急上昇

これらに注意しておけば、ある程度 信用収縮に備えることができるとのこと

たまに、調べておこうと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外で暮らすのもアリ?

ちょっと、仕事で嫌な事が続きました。

あ~、もういっそうのこと、店をたたんで、引退あるいは、再就職?でもいいかな?

1.2億45歳 年収そこそこならそれでもいいか (現実は違いますが(^-^;)
2億あれば、 働かなくても 海外で暮らしていけるな。

とりあえず、英語勉強しよう さて、なにから?
今年もTOEIC受けてみようかな?

現在、『夢の海外移住計画』を読んで現実逃避しています。

夢の海外移住計画―永住権を最短で取得するための指南書 世界の移民投資プログラム集

夢の海外移住計画―永住権を最短で取得するための指南書 世界の移民投資プログラム集

著者:ヘンリー・G. リーブマン,川村 敏

夢の海外移住計画―永住権を最短で取得するための指南書 世界の移民投資プログラム集

個人投資家ビザっていうのがあるのですね。

オーストラリア:45歳以下 150万AUD以上 ビジネス英語ができる
カナダ:40万CADの投資、ビジネス経験、80万CADの個人純資産
カリブ海の島々は ハードル低そうです
マレーシア:50歳以下 既婚 150,000RM(マレーシアリンギ) 400万円ちょっと 外国からの月収10000RM 26-27万円
ニュージーランド:40-44歳で6点、事業経験6年で3点、投資資金が100万NZDで1点150万NZDで2点 200万NZD 3点 250万NZDで4点 2008年2月に出た本書ですが、書かれた時点での必要点数は合計12点
 十分な資金と経験のある事業家は、株式市場に投資するか、商業的資産を購入すれば容易にニュージーランドに移住できる
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事・事業の出口戦略 人生の出口戦略 

現在は平日7時台から夜21時過ぎまで事務所で過ごす生活です。
土曜日も帰宅は19-20時台。休みの日も日中 半日以上は職場で過ごしております。

いつまでも、このペースで仕事が続けられるわけでもないし、そのつもりもありません。
では、どこに出口戦略を持ってくるか?これが大事になってきます。

「後進を育て」身を引くというのが一般的かもしれませんが、それも現状 望み薄という感じです。
最終的には、廃業、清算の線が強そうです。できるだけ、現況の顧客の皆様にご迷惑を
かけないようにしなければいけませんね。

あるいは、どんどん大きくして株式上場なんかも ありうのでしょうか?限りなくゼロに近いですね。
それらをやり遂げたいというエネルギーはほかのことに使いたいと思います。
本を読んだり、映画を見たり、語学を学習したり・・・

だれかに事業を買ってくれる方いらっしゃらないでしょうか?

10年以内にはケリをつけたいと考えていますが、自分だけの事情でコントロールできるわけではなさそうです。
さてさて、コントロールできないと言えば「人生そのもの」ですが、あと何年くらい健康で生きていけるか分りません。

人生の出口戦略も考えていたほうがいいのではないでしょうか?最近のマイブームは「海外ロングスティ」です。図書館で本を借りて夢想しております。
やはり、心配なのは経済的なことと、健康・医療面のことだと分ります。

海外ロングスティを終えて、「やはり日本が一番住みやすかった」てなことを言ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『となりの億万長者』トマス・J・スタンリー 

となりの億万長者―成功を生む7つの法則
となりの億万長者―成功を生む7つの法則

著者:トマス・J. スタンリー,ウィリアム・D. ダンコ

となりの億万長者―成功を生む7つの法則
『となりの億万長者』トマス・J・スタンリー 1997年 だいぶ前に読んだ本ですが、http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/1-9854.html で少しふれたので、あらてめてアップしておきます。
橘木氏の元ネタとも言えましょう。
★★この本は日本の金持ち像を表していません!★★
というレビューが秀逸です。
本書によると億万長者の特徴は・・・
    1. 彼らは収入よりもはるかに低い支出で生活する  
    2. 資産形成のために、時間・エネルギーを使い資産を効率よく配分 
    3. お金の心配をしないですむ方が世間体を取り繕うよりもずっと大切だ 
    4. 社会人となった後、親からの経済的な援助は受けていない。 
    5. 彼らの子供たちは経済的に自立している。 
    6. 彼らは、ビジネスチャンスをつかむのがうまい 
    7. ぴったりの職業を選んでいる 

自分の場合を当てはめてみると

  1. できる
  2. やっているつもり、でも仕事に時間かけすぎています。
  3. そう思う
  4. 援助は受けてない
  5. それは、ノーコメント
  6. それもノーコメント たぶん 下手だと思う
  7. それはその通りかもしれません

おお、これだけみると、道のりは明るそうです。でも、本当はそれが、目的ではないのですがね。

           p18年間所得は13万1000$ 最頻値

     純資産160万$ 最頻値

資産の7%以下で生活
金持ちの特徴は「倹約」「倹約」「倹約」
あんがい、できているかもしれません。でも、生活費「資産の7%」は微妙にオーバーしているかもしれません。無駄遣いはしてないつもりなんですが、それよりもまして、無駄な時間の使い方をしている気がします。こっちをなんとかしたいです。
p96医者の平均所得は14万$ 全米の世帯平均の約4倍 だが、医師に金持ちは少なく、比率として多いのは競売人 
これは、ちょっとびっくりのデータでした。今にして思えば納得ではありますが。
p202子供が成功できたのは両親がお金以外のものを与えた。しっかりとした家に育ち、自己管理の重要性と逆境を乗り越える強さを親から学びとった。
p254資産家の両親がしっかりと子供を育てる場合
  1. 子供に両親は金持ちだと絶対に教えない
  2. どんなに金があろうと子どには倹約とけじめ
  3. 安定した生活を送れるようになるまで
  4. 子ど身に何お遺産に与えるるつもりかなるべく話さない
  5. 現金や高価なものを駆け引きに使わない
  6. 巣立った子供の家庭のことには立ち入らない
  7. 子どもと競わない 「おまえの年の頃にはお父さんはもう・・・」
  8. 子供はそれぞれ違う独立した人間
  9. 成功をモノで測るのではなく、何を達成したかで測る
  10. 子どにお金より大切なものがあることを教える
p289子供に事業を継がせるミリオネアは5人にひとり。事業で成功するのは難しい。コントロールの及ばないところで事業は左右される。彼らがすすめるのは医師、弁護士、エンジニア、建築家、会計士、歯科医などの専門職に就き独立して事務所を開設。
ミリオネアの子弟はそうでない人に比べメディカルスクール5倍 ロースクール4倍

とのこと。

そうですね。自分でコントロールできないところでの勝負はつらいですね。私なんか、いつもそうです。いろいろな外部状況などに振り回されながら、なんとか食らいついて生きてます。

正直しんどいところもありますが、家族の支えもありなんとか がんばってます。 本当は逆に家族をもっと支えなければいけないはずなのに…

今月もたくさん働こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »