« 『となりの億万長者』トマス・J・スタンリー  | トップページ | 海外で暮らすのもアリ? »

仕事・事業の出口戦略 人生の出口戦略 

現在は平日7時台から夜21時過ぎまで事務所で過ごす生活です。
土曜日も帰宅は19-20時台。休みの日も日中 半日以上は職場で過ごしております。

いつまでも、このペースで仕事が続けられるわけでもないし、そのつもりもありません。
では、どこに出口戦略を持ってくるか?これが大事になってきます。

「後進を育て」身を引くというのが一般的かもしれませんが、それも現状 望み薄という感じです。
最終的には、廃業、清算の線が強そうです。できるだけ、現況の顧客の皆様にご迷惑を
かけないようにしなければいけませんね。

あるいは、どんどん大きくして株式上場なんかも ありうのでしょうか?限りなくゼロに近いですね。
それらをやり遂げたいというエネルギーはほかのことに使いたいと思います。
本を読んだり、映画を見たり、語学を学習したり・・・

だれかに事業を買ってくれる方いらっしゃらないでしょうか?

10年以内にはケリをつけたいと考えていますが、自分だけの事情でコントロールできるわけではなさそうです。
さてさて、コントロールできないと言えば「人生そのもの」ですが、あと何年くらい健康で生きていけるか分りません。

人生の出口戦略も考えていたほうがいいのではないでしょうか?最近のマイブームは「海外ロングスティ」です。図書館で本を借りて夢想しております。
やはり、心配なのは経済的なことと、健康・医療面のことだと分ります。

海外ロングスティを終えて、「やはり日本が一番住みやすかった」てなことを言ってみたいものです。

|

« 『となりの億万長者』トマス・J・スタンリー  | トップページ | 海外で暮らすのもアリ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/33639931

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事・事業の出口戦略 人生の出口戦略 :

« 『となりの億万長者』トマス・J・スタンリー  | トップページ | 海外で暮らすのもアリ? »