« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

『稲盛和夫の実学 経営と会計』稲盛和夫

稲盛和夫の実学―経営と会計

稲盛和夫の実学―経営と会計

著者:稲盛 和夫


稲盛和夫の実学―経営と会計

『稲盛和夫の実学 経営と会計』稲盛和夫

p18 規模小さく 1967年3月期の売り上げは6億4300万円、税引き後の利益 1億200万円 

う~ん、これで規模小さいのか?この時代に これだけの売り上げは立派な大企業だと考えますが

p32 値決めは経営 社員に夜泣きうどんをの屋台を引かせる。

これ面白いね。材料の仕入れから 加工 付加価値 販売まで 社員にやらせてみるんだって。どこで、どのように仕入れをして どういう味を出すか、そしてそれをどこでいくらで売るのか。起業したい人には必須項目だと思います。

p95必要な時に必要なものだけ「一升買い」

p125 製造部門 時間当たり採算表:これには魂を入れないと生きてこない

p152 社員が会社全体の目指している方向と目標、また遭遇している困難な状況や経営上の課題について知らされていることは、社内モラルを高めるためにも、また社員のベクトルを合わせていくためにも不可欠なことである。

第2部の経営相談も個人的には面白かったです。
自動車ディーラーが今後の販売増を見込むためセールス人員を増やすべきか?
宿泊・ホテル業 大手と組んで設備投資にうってでるべきか などなど悩める経営者へのアドバイスが掲載されております。

キーワードです。当たりまと言えばそうなんですが

売り上げを最大に経費を最小に!

p185 土地は償却しないから 貸借対照表の上でもいつまでもその金額が残ります。土地を収得する場合には、キャッシュフローの観点から「お金が回るか」事業の運転資金がまかなえておれば、OK

減価償却についての考え方がちょっと私と違う感じ
負担になる・・・それに耐えうる収益が必要 過剰設備を警戒している様子。
しかし、不動産などを考えると ありがたい気がします。 発生した費用 から経費になるのだから・・・?難しいところですが、ようは それに見合う利益があればOKなのです。

p192経営とは人間の集まりをどうするか?経営は人の心の動きを抜きにして語れない。
p194 組織 その中にいる人の心理はどうなっているのか、それはどうすれば動かせるのかが分っていることが大事

ほんとうに、そう思いますね。今現在、いろいろな他業種の方と一緒に仕事しませんか?ふうのお誘いを受けることがあります。現在の一店舗だけでも ふうふう言っているくらいなのに、これ以上人の心理や動きなんかをキャッチできないっすよ!

ものすごく優秀ないわゆるマネージャーさんがほしいです。経営者を任せられる人っていう意味です。育てていかざるを得ないのでしょうね。ただ、育てていってると そのまま独立されるリスクがどうしても頭をよぎります。パラダイムシフトさえできれば難しことをやってるわけではないのでそして、まだそこまでブランドを確立できているわけではないので・・・

ゴールデンウィーク中も仕事しますよヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦節○○年?

起業してから 5年ちょっとがたちました。そして、駆け出しのサラリーマン時代から数えると15年くらいでしょうか?苦節十数年・・・

経営は安定しているとは言い難いですが、繰り上げ返済も半分ほど終わり、財務基盤はしっかりしてきました。売り上げはそんなに伸びてはいませんが、いろいろなところで縁が深まってきました。

そこそこでやっていると、いろいろな業者さんから声がかかるようになってきました。例えば不動産デベロッパーさんやら、某小売業者さん・・・

こんど、どこそこで こういう 計画があるのですが、出店などはいかがでしょう?あるいは事業提携をなどなど。
以前は洟もひっかけられないくらいだったの、ちょっと嬉しくなってきます。

ことさら繁盛しているわけではないんですけどね。ただ、たぶん 大きなショップやらフランチャイズの経営なんかもこんな過程を経て出店しているかと想像すると 内幕を見れるようで楽しくなってきます(たぶん、現実は私の想像も及ばないことが多々あると思いますが)。

でもね、実はあまり乗り気ではありません。現在の仕事は職人気質でやっているところがありまして、規模を拡大してスケールメリットで食っていってるわけではないんですよね。自分でコントロールできない状態ってストレスですし。

巨大資本の流れに身をまかせれば、楽ができるかもなんて甘い考えは持ちます。しかし、現実は翻弄されて今以上に大変な目にあうのでしょうね(;ω;)。

とりあえず、今年の目標は時間単価を上げることです。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-f547.html決して、売り上げを1.5倍に増やすために仕事時間を2倍にすることではありません。体を壊さないようにぼちぼちやっていきますよ~(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生残り時間は?

日本人の平均余命を考えたら 後半戦の残り時間のほうが断然少ないことに気づかされます(lll゚Д゚)。

折り返し地点ではなく、後半戦。そうです、前半とは全く違う戦いができるかもです。
では、まず前半戦の反省点から

  • 本当に、大切なことに時間を使ってきたか?
  • 本当にやりたいことをやってきたか? 最近海外どころか他府県にもあまりでかけていない
  • 本当に必要なものを買ったり・使ったりしているか?
  • 友人たちとの縁は?

できてないですね。

自分が安らげる時間や あるいは、自分自身を高められるような状況 もっとたくさん作らなきゃいけませんね。

後半戦は 本読んで、知恵を深めて、旅行して 家族・友人などの縁を大切にして、そして若い人を育てていけるような環境を作りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』どころか年収を30倍に上げる方法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

著者:勝間 和代

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』 勝間和代 
これが最初のベストセラーかな? これ一冊でいいとおもいます。あとは『お金は銀行に預けるな』ぐらいでしょうか?
他の本はどちらかというと知的消費の範疇に入るかと思われます。

大事なのは仕組みづくり、意識の問題 1500万円くらいまでは年収と幸福に正の相関関係 p23社会はだんだん賢くなるので相対的に遅れてしまう。『金持ち父さん・貧乏父さん』『チーズはどこに消えた』などのCD 英語版を TOEIC 860点を目指そう それ以下では 向こうは我慢して付き合ってくれている程度フェニックスアソシエイツ、ベルリッツなど ビジネスの本質は 限界利益を高くして商品またはサービスの回転率を上げる財務大臣になって予算を作ろう http://www.mof.go.jp/zaisei/game.html

なんかやらしいな。財務省の考えじゃん!

それはさておき

実を言うと ある意味、年収10倍は難しくないです。
私自身 起業して初年度は 月給ゼロでした 年収もゼロでした。生活費は家人の稼ぎと貯蓄取り崩し で賄っていました ええ、ええ、そりゃ厳しかったですよ(/□≦、)。

うちは、経営者も給料制です。

たとえば、当時もし1万円を月収としていたら、そして、現在月収を30万円に設定したら、ほら 年収は30倍

売上を30倍とか、利益を何十倍とかならとてつもないブレイクスルーが必要でしょうが、自分で自分の給料を決められる自営業なのである意味 そういう気持で仕事はできます。

税務的な収入は それでも初年度○百万円の赤字を出していました。そういう意味でも所得10倍越えも可能でしょう。

年収はさておき「幸せ度」を10倍にアップさせたいです。そのためにはやはり、時間の使い方を工夫すべきなんでしょうね。

  • 健康に気をつける
  • 早起きすること 早寝すること
  • 人とのつながりを大切に 人脈レバレッジ

この辺りも課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経営者目線で考える

経営について たしか『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? 』林 總 (著)で林氏が述べていたと思います。
現金を 経営という機械の入口に入れます。そうすると、機械の下のほうから 初めの現金より多くの現金とプラスアルファの何がしかが出てきます。
それまでは、そんなことを意識したことがなかったのですが、はじめに読んだ時「経営」についてのイメージをはっきりと認識させられたものです。

そうして、現金をどんどん回して資本回転率を上げて利益を積み上げていく。これ確かインドや南米の行商もそうでした。少ない資本にたいして回転率で稼いでいくというイメージです。

現在、 京セラの「稲盛和夫」の書いた本を読んでいます。経営の神様的な方です。
ちなみに次に読みたいのは真逆の『虚飾の経営者 稲盛和夫 』斎藤 貴男 (著) こちらです(^-^;。
で、稲盛氏の本を読んでいると、やはり経営者の考えって規模の違い・格の違いはさておき同じようなことを考えるのだと納得させられます。

ここからが、本題なのですが、私は在庫が嫌いです。資本を拘束されるだけでなく、時間・スペース・税務的にもなるべく避けたいと思っています。ですから、いつかは使うだろうなんて感覚でモノを置いておくという発想がありません。そして、必要だと判断して購入したものはちゃんと利用しようよ!と思います。

例えば、棚ひとつとっても、買ったはいいが、まだ組み立ててなく、段ボールに入ったままなんかのものがあったりすると 半ギレになります。なんでこんな状態なのだと

あまりの剣幕にドン引きされます。

たしかに、そんな烈火のごとく怒ることでもないのですが、なんといいましょうか、生理的にダメなんですよね。
大人げないので、もうそのような反応はやめようと思っていますが、経営から引退しなきゃ治らないものかもしれません(;ω;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『文明崩壊』ジャレド・ダイアモンド

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)

著者:ジャレド・ダイアモンド

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)

『文明崩壊』ジャレド・ダイアモンド

上のみ おもしろい。 銃鉄病原菌とともに GWには下巻も読もう
p25 崩壊を招く 5つの要因
  1.  環境被害
  2. 気候変動
  3. 近隣の敵対集団
  4. 友好的な取引相手
  5. 環境問題への社会的対応
p133 イースター島
最も近い陸地は東方向に約3600キロ離れたチリの海岸か西方向に約2100キロ離れたピトケアン諸島
最大のもので80トン
魚類も少ない 
イースター島の巨石文明 なぜそして何の目的のためモアイ像が立ったのでしょうか?しかも、大きなクレーンや巨大な樹木もないような島で???
答えは書かれているのですが、ネタバレ的なるのでやめておきます。
p190 イースター島は地球の暗喩か?
地球もそうなるかもしれません。いつの日か ブルジュドバイを見つけた 未来人?宇宙人?が 同じように考えるかもしれません。だれが何の目的でこのような資源もないところで このような建造物をたてたのだろうか?
p363 グリーンランドのノルウェー人は魚を食べなかった。畜産にこだわった
木材、暖炉、乳製品、チーズ、釘、鉄不足
イースター島と同じような例はいくつもあります。例えばグリーンランド
今までも、これかも文明というものは崩壊していくものなのですね。
p422 1275年に推定25歳の男性が最後の住人の一人
イヌイットも餓死 していた。イヌイットやアメリカ先住民も何世紀も渡って集団で来ては死に絶えた
p432 450年間も自足していた中世ノルウェー人営みには敬服すべきものがある。
実際と所、彼ら自身の知識、価値観、経験などを踏まえると、ノルウェー人の意思決定は今日のわたしたちと比べて特に自滅的とは言えない。
20世紀に入ってから、デンマーク人がヒツジとウシをグリーンランドに再導入しようとしたが、やはり失敗を免れえなかった。
暗い気持ちになりますね。下巻もあるので今回はここまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『信用偏差値』 岩田昭男

「信用偏差値」―あなたを格付けする (文春新書)

「信用偏差値」―あなたを格付けする (文春新書)

著者:岩田 昭男

「信用偏差値」―あなたを格付けする (文春新書)

『信用偏差値』 岩田昭男
電子マネー・クレジットカード 確かに私個人は現金を使う機会が以前に比べそうとう減ってきています。これかれも、そういうトレンドが進みそうですね。

p114日銀マネーサプライ とくに50円以下の少額が減少

しかし、本書で述べられている クレジットヒストリーが重要に!なることはそんなにあるのでしょうか?

ブラックリストに載っていてお金を借りられない などの状況はありうると思いますが、クレジットカードのステージによって 就職が決まるとか(あくまでフィクションとしてかかれていましたが)人生が変わるとか・・・

完全にポジショントークだと思いました。大前研一氏『さらばアメリカ』http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-a49b.htmlを読んでも、それほどまでにクレジットカードが重要だと思えません。確かに利用はしていますが、利用される必要はないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月購入ETF

   4月       3月     2月 
VB @67.06  @59.34 **  @54.78
VEA @35.6  @32.82 **   @31.52
VSS @88.63 @80.11 ** @76.97
VTI @61.16  @56.90 ** @53.98
VWO @43.24 @39.61 ** @37.55
DBC @24.12

こうやって見ると、徐々に上がってきてますね。コスト増が痛いかもです。
今月はDBCを買ってみました。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-de27.html 今年は冷夏になるかもしれません。商品高騰にそなえて今回 久しぶりにDBCを買ってみました。

日常生活においてはもうちょっと、節約しないといけないかもしれません(最近ちょっと外食が増えた)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『幸せなプチリタイヤという生き方』

お金も時間も手に入れる!幸せなプチリタイヤという生き方 (Dream skill club)

お金も時間も手に入れる!幸せなプチリタイヤという生き方 (Dream skill club)

著者:石井 貴士

お金も時間も手に入れる!幸せなプチリタイヤという生き方 (Dream skill club)

『幸せなプチリタイヤという生き方』 石井貴士

まぁ、どうなんでしょうか?信用できるかどうかというと… 否定的ですね
p4 プチリタイヤ なにもしないで月50万円の収入があり自由な時間がある。
 自分がいなくてもビジネスが回る状態
そうですね。理想的かと思われます。
自分はそれができるかできないか? う~ん、今のところはできてませんが、今後目指せば可能性は う~ん、厳しいか?人にまかせられればいいのでしょうが、どうしても口挟みたくなるんですよね。
p47 友人を作るのは時間の無駄だと思ってほとんど人と交わらなかった著者がp58アナウンサーに大切なのは「庶民感覚」だって?
というツッコミがねぇ~自然に出てくるでしょう。そうすると、やっぱり信用しづらいですね

  1. 金銭的な自由
  2. 時間的な自由
  3. 人間関係の自由
  4. 心身の自由

あ~自由っていいですね!でも自由を得るためにはいろいろな痛みも伴いますよね。きっと。コントロールできるほどのストレスであれば かえってやりがいとなっていい仕事ができそうな気がします。

p99 給料日と聞いたら憂鬱になるのが企業家としての第一歩だって?
んなわけない!支払日とか、銀行引き落とし日に ひやひやするけど、人件費はとっても大切ですよ。人を雇ったことないのでしょうか?従業員が喜んだり、顧客が喜んだりするのが起業家としての喜びではないでしょうか?
プチリタイヤする具体的な方法としては
    1. 組織型 会社を興す
    2. フリーランス型 自分自身
    3. 仲介型 
    4. 教師型
    5. 芸術型
なるほどね。でもね、私は2>4>5>1で ほとんど当てはまる。あっ 3も微妙にあるかも?
とりあえず、仕事は楽しいですよ。今のところ 続けていきますよ。健康第一ですが・・・
今日は早く帰って寝よう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新入社員の安定志向って?どうよ!

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100419/k10013939701000.html

新入社員“安定志向強まる”

4月19日 17時53分
この春に入社した新入社員の意識調査で、「定年まで勤めたい」と答えた人が半数に達して、これまでで最も多くなり、景気の先行きが不透明ななか安定を求める傾向が強まっていることがわかりました。
この調査は、企業の社員研修を行っている「日本能率協会」が毎年行っているもので、この春に入社した新入社員およそ1100人から回答を得ました。この中で転職や勤続の意識を聞いたところ、「定年まで勤めたい」が、去年よりおよそ7ポイント増えて50%に達し、調査を始めた平成11年以来最も多くなって、「転職したい」の42.2%を初めて上回りました。また、「どのような処遇を望むか」では、「競争よりも平等に昇進する年功主義」が去年より8ポイント余り増えて50.4%だったのに対して、「実力が評価される成果主義」は7ポイント余り減って49.1%となり、1つの会社で長く安定して働きたいという志向が強まっていることがわかりました。また、「上司との人間関係を築くのに何が有効か」複数回答で尋ねたところ、「飲み会への参加」が去年より5ポイント増えて95.2%に上り、過去最多になる一方で、「メールの利用」は13ポイント近く減って29.4%になり、会社の人間関係も密接な交流を重視しようという姿勢がうかがえます。これについて、若者の就職に詳しいリクルートワークス研究所の豊田義博主任研究員は「景気の先行きが不透明なためリスクを避けようという意識が高まり、より安定志向が強まっていると考えられる。安定を求めると、指示待ちや受け身になりがちなので、会社は、新入社員に仕事の主体的な取り組み方をどう教えるかが問われると思う」と話しています。

定年まで働きたいものなのかな?
いや、いいんですが・・・
パーフェクトな仕事環境なんてありませんし、すこしでも理想的 働きやすいように私は自分でコントロールしている自営業者です。

22歳 大卒で入社したとしても60歳まで38年 なが~~~いですよね。超長期投資といってもいいところ。そんな先のことなんてわからないですよね。

自分のことを振り返ると、就職活動もろくにしてませんし、入社した時だって、ずっといるとは思っていませんでした。ただ、仕事を覚えてよい職人(?)としてよい仕事ができればいいなと思っていました。

NHKでそう報道されたからといって、本当のところは ?ですが、そんな時代の空気なのでしょうかねぇ~

そういえば、相変わらずの公務員人気ですし、また、このあたりのことは次回改めて書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスランド火山噴火の影響は?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000051-san-int

アイスランド噴火 航空 損失920億円、株急落

 【ロンドン=木村正人】アイスランドの火山噴火による火山灰は17日、欧州やロシア上空を覆い、英国、ドイツなど16カ国が空港を全面閉鎖、フランス、イタリアなど7カ国が一部を閉鎖するなどマヒ状態が続いた。英気象庁は「噴火は少なくとも数日間続く」と予測。航空会社の損失は10億ドル(約920億円)に達したとの見方もあり、航空株が一斉に下落するなど、欧州経済にも深刻な影を落とし始めている。英BBC放送によると、16日に散発的になった噴火は17日再び活発になっており、英気象庁の専門家は「最善のシナリオはすぐに噴火が止まることだが、現在の観測ではしばらく続くだろう」と指摘した。(産経新聞)

とのことですが、火山噴火で影響を受けるのは 航空会社だけではないでしょう。

1991年のピナトゥボ火山では火山灰などの影響で日光が遮られ気温が0.5℃下がったといわれています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ピナトゥボ山

今回も同様のことが起こりえますね。とりあえず、暑い夏によく売れる エアコン、ビール、アイスクリーム、プール関連などは厳しいかもです。

穀物価格は上昇するでしょうから、仕込んでおくのがいいかもしれません。あとは、なんだろう?海外旅行なども減って家でのひきこもり消費が増える?景気も悪くなりそうなのでディフェンシブか?

直接関係ないかもしれませんが、地震や天災関連 個人的には防災グッズなど用意しておきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビンディングペダル デビュー

かねてから、あったらいいかも?でもちょっと怖いかも? 気になっていたビンディングペダルなのですが、とうとうデビューしました。

数名の方から「いいよ! なしだと走れなくなるよ!」なんて評判だったので素直に従いました。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D3%A5%F3%A5%C7%A5%A3%A5%F3%A5%B0%A5%DA%A5%C0%A5%EB

ようするに、自転車のペダルで靴とペダルを固定して引き足の時も推進力を得られるというすぐれもの。ただし、固定されているためそのまま転倒しそうで恐怖です。

季節も良くなってきたし 思い切ってはじめました。

さて、私が購入したのがSPD(Simano Pedaling Dynamics) ペダルで、専用の靴にクリートを取り付けました。http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/products/pedals/mountain.html

本日は少し練習した後20kmほど走ってきました。

外すときは「カカトを外側」「カカトを外側」と意識していればできそうです。装着が慣れなくて難しかったです。カカトを少し上げてつま先のクリート引っかける感じにして腰を浮かして体重をかけ踏み込むとカチャリと音がして装着できるようになりました。

平地でも40km/hrを超えるくらいスピード出ましたし、立ちコケもしなかったのでヨシとしましょう。

明日からこれで通勤ですヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『10年先を読む長期投資』

10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え (朝日新書)

10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え (朝日新書)

著者:澤上 篤人


10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え (朝日新書)

『10年先を読む長期投資』 澤上篤人

投資ブログを巡回して勉強してる方には全く不要な本です。

投資のことはよく分らないけど、はじめるにあたりという方向けの本 

紹介するのも気がひけますが、最近 あまり更新してなかったのでm(_ _)m

p43 投資のことは専門家に任せろと

まぁね、え~いきなりドン引きしちゃいますが、専門家は専門家でもボーグルとかなら任せる気はありますが、私自身はバフェットにすら任せてないです。

p91 長期投資はバイアンドホールド戦略


p112 世界各国の消費税率 OECD EUは 10-20%程度 でもね、食料品や衣料品
にはつかないでしょう

p176 2007年 「投資ルネッサンス」あとから振り返って2007年が、「投資運用とか長期投資に対する転換点」だったと、歴史に刻まれる年になるのではないでしょうか?

あたかも、2007年から黄金の株式上昇時期が来る!ふうに ageage路線で書かれていますが、微妙にそして、真逆方向に当たっているような いや 意図してないでしょうが・・・

2008年4月の本なのになぁ なに、このイマイチ感?!

質の高い投資ブログの方がよいかと思われます。m(_ _)m
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅を見てくる

高層タワーマンションのモデルルームを見学してきました。

もちろん、ひやかし ヽ(´▽`)/で!

そんな事情をすばやく察知しているからでしょう。担当者は現在持家ですか?賃貸ですか?という質問後 あまり、言葉を発しなくなりました。

私の答えの「賃貸です」に対して、ありきたりの、家賃がもったいない、資産になるという軽いセールストークのみでした。

住職接近という意味ではありがたいのですが、40歳代セミリタイヤ希望の私としては じゃあ15年後20年後 どうなっているの?人に貸すにしてもなぁ~!それ以上に修繕補修費などなど出費が手酷くなりそうで怖いです。

そんなに素晴らしく住み心地がよさそうには思えませんでしたし、今の賃貸でいいや!って気になりました。

この程度で数千万円も使いたくないですヽ(´▽`)/

それよりも、今狙っている アパートなんとか購入できないかな?来週 売主さんからの返答待ちです。いいお返事を待ってます(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デパート・百貨店の明日はどっち?

久しぶりに、地方都市老舗のデパートでぶらぶら
それにしても、未来がない感じでしたね。
たしかに、デパ地下の食品売り場には人はいるのですが、紳士服・婦人服売り場はガラガラ!

ゴルフ用品売り場では、店員ふたりが、中継に見入って、お互いスイングを真似てみたり・・・

こんな接客で割高な商品を買う客の気持ちが知れない(`Д´)

なぜ、こんな売り場面積にこれだけしか客がいないのに 店員がこんなにいるのだ?ビジネスとしてあり得ないと思うのですが・・・?

  • デパート自体は外商で利益を上げているのですか?
  • それとも不動産家賃収入として利益を上げているのですか?
    あるいは、もっとほかのなにか? 
    いずれにせよテナントだってこれじゃあやっていけないでしょう。

肝心の商品自体もそんなにデザインがいいわけでも品質がいいわけでもないのこの値段?なにこれ?最近はユニクロとかのほうがセンスがいい気がします。だれがどんな目的で買っていくのだろう?

投資家としては絶対に手を出したくないですし、万が一経営者側ならそうですね。どんなことを考えていくのでしょうか?
そこでしかできないことをバンバンやっていく?催事?ビジネスミーティングの会場にする?もういっそうのこと、地下と1Fのブランドショップのみ残してそれ以上の階はうっぱらっちゃう。賃貸とかにできない?
う~ん、厳しいです。せっかくの駅近なのにね。競合する新しい店はそこそこお客さんがいるので必ずしも立地だけの問題ではないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早期リタイヤのブログ

自分用メモですm(_ _)m

早期リタイヤでググって参考になる考えブログなどを貼っておきます。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー 水瀬ケンイチさんのブログ

]・ゴールデンウィーク早期リタイア考(その1)リタイア修行と目指す生活
・ゴールデンウィーク早期リタイア考(その2)地に足の着いた早期リタイア本
・ゴールデンウィーク早期リタイア考(その3)リタイアの先輩、女性に学ぶ
・ゴールデンウィーク早期リタイア考(その4)早期リタイア実践者たちに学ぶ
・ゴールデンウィーク早期リタイア考(その5)自分の早期リタイア計画

リタイヤ希望者

http://blogs.yahoo.co.jp/capybara_tarbagan

http://www.google.co.jp/search?sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=早期リタイヤ ブログ

リタイヤ実践者

http://freelance2007.at.webry.info/200805/article_4.html

高等遊民さん

http://koutou-yumin.seesaa.net/article/100160946.html

同じく高等遊民さんのリタイヤ可能かどうかの判断基準

http://koutou-yumin.seesaa.net/article/135032895.html

フリーパパさん

http://freepapasan.blog123.fc2.com/

早期リタイヤについて考える(その1) 
早期リタイヤについて考える(その2) 
子育て専業主婦家庭の視点~早期リタイアを考える(その3) http://plaza.rakuten.co.jp/ryukunusamimi/diary/200805100000/

PALCOMさん

http://palcomhk.blog79.fc2.com/blog-category-30.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理由あって少しポジションを変更中

当ブログでは いずれはPerpetual Traveler「永遠の旅行者」になることを夢見てつづっているブログです。
当然、長期的な視野にたった話が多く あまり短期的な売買のことは書いておりません(実際、そんなにトレードはしてませんし)。
ところが、最近少しキャッシュが必要になり、3月から4月にかけてポジションを変更しております。
もう少し具体的に書くと見込みのない日本株式個別銘柄をいくつか損切りしました-100万円ほど。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。
そして、FXのAUDを何枚か決済しました。+50万円ほど(^-^;
あとは、休眠証券口座を2つばかし解約をしました。これは、少し口座が増えすぎて管理できなくなったためです。

なぜ、キャッシュポジションを増やしているかといいますと、2番底に備えているため ではありません。
現在、少しいい不動産物件の交渉を始めたからです。
うまくいけば 続きを書いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金の価値 100万円貯まったのは・・・

私が中高校生だったころ1万円は大金でした。もちろん、普段 お金を使わない生活の私にとっては 今でも1万円は大金です。
大学生になると、学業・交遊・生活費 その他もろもろで出費がかさむようになってきました。その頃は まだ、バブルの余韻がありましたので、居酒屋のバイトや塾講師などのバイトなどなどで月に10万円前後の収入がありました。もちろん、20歳やそこらで金融リテラシーなんて全くないため 「お金」は入っては出ていくを繰り返していました。もっとも貯めようとすら思いつきませんでした。海外旅行に行きたいため何月までに○万円貯める というのはありましたが、まだまだ未来は明るいはず、お金貯めるのは格好悪い、それより今を楽しもう!そんな空気が流れておりました。

働きだすと やれ新車だ、旅行だ 飲み会だ などとやっぱりお金は増えていかなかったと思います。
そんな私も、数年たつと仕事 極度に忙しくなり始め 気がつくとまったくお金を使っている暇がなくなり気が付いたら口座に1,000,000 以上の数字 おおケタが増えた!ちょっと嬉しくなりました。
100万円貯まると嬉しくないですか?
今は、仕事もなくそれどころではない という方が以前よりは多いでしょう。
しかし、例え月16万円の手取りでも資産1/4づつ貯金していけば2年と1カ月で100万円に到達します。参考:「月給1/4の天引き貯金」『私の財産告白』 本多静http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/p48-09dc.html

さて、今は毎月の出費が100万円単位で出ていきます(;д;)。もちろん、個人の消費ではなく 事業の支払いのためどんどん出ていきます。

お金の価値というか、持つ意味合いは状況や立場によって変わっていくのでしょうね。だからこそ危なっかしい。

  • 高校生の1万円 
  • 大学生の10万円
  • 零細社長の100万円

これが、どんどん 上手くいったら

  • 中小企業の1000万円
  • 大企業の1億円
  • 巨大企業の10億円
  • 超巨大企業の 100~1000億円

・・・

という道筋に乗るのでしょうか?いや、ないですね。成長戦略路線とは別に向かっていますので・・・

コントロールできる範囲が広がるのは悪い気はしないのですが、その分  顧客・従業員・取引先・地域の方々 などへの責任が増えてきます。それはそれで しんどいものです、た、たぶん(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『間違う力』高野秀行

間違う力 オンリーワンの10か条 (Base Camp)

間違う力 オンリーワンの10か条 (Base Camp)

著者:高野秀行

間違う力 オンリーワンの10か条 (Base Camp)

ひしぶりに書店でぶらぶらしていた際に平積みになってました。
ん? 高野さん?お!裏表紙のプロフィールは紛れもない辺境冒険作家 黄金の三角地帯でアヘンを作っていたあの高野さんでした。
にしても、このタイトルは大上段に振りかぶった人生訓みたいじゃないですか?まさかと半信半疑でページをめくると目次前の著者年表だけでニヤニヤと笑えました。

まずもって、長期スパンで物事を考えないという
長期投資家とは真逆の考えが出てきます。

そして、「未知の生物を発見する」確立をできるだけ高くするよう努力する姿やその実行力がすさまじいです。
現地語をできるだけ覚える姿やできるだけ王道ではなくニッチを攻める姿 見習いたいと思います。

それにしても期待を裏切らない内容で笑いました。日常生活に疲れたかたへどうぞ!

どこか外国に旅に出たくなりました…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早期リタイヤを考えてみる

いつのころからでしょうか?早期リタイヤにあこがれております。おそらくあれは10年ほど前でしょうか?私がまだ勤め人だったころ働きすぎて不整脈になってしまいました。このままではマズイ、いつまでこんな生活を続けなきゃいけないのだろう?そう思って当時の職場を後にしたのでした。(ある意味リタイヤ)ともかく独立したのでした。かれこれ5年ほどたちようやく軌道にのったのか?という今日この頃ですが、はたしていつまで続けていけるのでしょう。

やはり、「早期リタイヤ」という言葉にはあこがれをもってしまいます。

定年のない自営業者の場合「早期」っていつなんだろうかと疑問が出てきます。60歳を勤め人の定年退職と考えてそれより早ければ「早期リタイヤ」でよいと思うのですが、はてさて自営業者は…

せっかくなので、ちょっと目標を立ててみます。

完全なリタイヤは難しそうです。自営業者で人を雇っているため、仕事を止めるのはめちゃくちゃ大変な気がします。事業自体を売ってしまうことも考えられますが、難しかと思われます。欲しがる人っているのでしょうか?

そこで、40歳代セミリタイヤ宣言!

具体的には 週の労働時間を半分にすること。 たぶん週の労働時間 これを半分以下に 今も週に70時間以上は職場でなんだかんだしてます。なんとか、30時間程度で勘弁してほしいものです・・・゚゚(´O`)°゚

参考URL

乙川氏http://otsu.seesaa.net/category/4715824-1.html

相互リンク先のPALCOM氏のセミリタイヤについての言及です。http://palcomhk.blog79.fc2.com/blog-entry-364.html

遊民さんが、「早期リタイアの判断基準」
http://koutou-yumin.seesaa.net/article/135032895.html

という記事をお書きです。
 「素敵なセミリタイア」のページ「セミリタイアに必要な貯金はいくら?」も読みました。
http://blog.livedoor.jp/a08098859911/archives/1069979.html

 遊民さんのように、資産取り崩しを計算に入れるというのはちょっと盲点でした。あくまで不労所得にこだわっていました。またACR(Asset Cost Ratio)とはあまり意識したことがなかったです。まずは、年間の生活費を計算しないといけませんね、きっちりと!うすらぼんやりと考えているだけではいけませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『強欲資本主義ウォール街の自爆』神谷秀樹

強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)

強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)

著者:神谷 秀樹

強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)

『強欲資本主義ウォール街の自爆』神谷秀樹 

本質をついている良書だとおもいました。

p50 企業としての至上命題は株主への利益の還元であり、収益性やキャッシュフローが非常に大事 レンタカー向けの販売を大幅に削減 採算が合わなかった:GMのリチャードワゴナー会長 2008/5/12 日経ビジネス
利益の上がらないような車は作らない。
でもアメリカでは利益率の高いSUVがバカ売れしちゃったからなぁ~、あれががまずかったですね。
p71 会社はみんなのもの:日本的な考え そのうえでボトムライン:「税引き後利益」を考える
いいですね。日本的な考えでいいじゃないですか?でも、日本は税金が高いのが痛いですが…そして、ますます上がりそうな勢いなのですが…
p89 京セラの創業者
稲盛和夫:『人生の王道』
JALの経営再建で話題の稲盛会長ですね。まだ著作は読んでないのですが、これから読む本リストに入れておきます。
p95 松本大(おおき) GSの株式公開を待たずにやめた。 社員が努力して積み上げてきた資本を受け継いだ自分が、それを次世代にそのままの形で渡すのではなく、今後何十年分かの利益に相当する価格で売ってしまうことを潔しとしなかった。
ちょっと、かっこいい話ですね。実際にはほかの理由があったかもしれませんが、ともかく行動は共感できるため いい印象だけは覚えておきます。
p149 人口のわずか5-10%程度しか占めないこの部門が 07年にアメリカの企業収益全
体の4割を占める収益を稼ぎ出すようになった。
金融部門に対しての言及
でも、これが4割ってあきらかにいびつですな
p160 双子の赤字:垂れ流し続けているアメリカと日本政府 が真犯人
う~ん、じゃあどうするか、やはり「強欲資本主義」からの脱却でしょう。
p168 GDPを伸ばさなければいけない? 売り上げを増やして、利益を増やさなければいけないのか? 
最近 私は売り上げ目標などを掲げなくなりました。顧客満足度と従業員満足度を上げられればそれでいいや。もちろん、数字は見ていますが…
本物の成長は「真の革新技術」しか生まれない。
そうだよな、コストカットなんてだめだよな!
p181
「信用の輪」が切れた。雇用する側:雇用される側 「銀行」「預金者」「政府」と「納税者」 「教師」「生徒」
「強欲資本主義」からの脱却と「信用の輪」の再生でしょうね。キーワードは!
個人的には 日本はものづくりにがんばってほしいと思っています。だって、モノをつくるのって楽しいじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚生年金と国民年金どっちがお得?その2

前回http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-d6d2.htmlの続きです

厚生年金と国民年金の比較をググると 厚生年金有利説が多いですね。

http://www.google.co.jp/search?q=厚生年金 国民年金 比較&hl=ja&start=30&sa=N

理由は半額が企業からの負担だから・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

でもね、その半額分を給与にしてもらって 確定拠出型の個人年金にしてしまえば、自分で運用もできるうえに、所得税だって減税されるから、お得だと思うんですけどねぇ~

401Kについてはhttp://teiiyone.com/blog/2009/07/post_221.htmlのページが非常によくまとまっています。

以前、Werder Bremenさんから 宿題のあった「特別法人税」http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-6e92.htmlについてもhttp://teiiyone.com/blog/2009/07/post_208.html述べられております。

厚生年金の企業負担だって 結局は労働者があげた利益が原資なんだけどな。それでいてなるべく人に任せる部分を減らしたほうがコストは削減できるはずなんだけどな。給付がたくさんあるから得だと単純に考えているのでしょうか?それは随分 貧困かつ危うい発想だと思います。違うでしょう!費用負担に対する給付の割合で考えないと・・・ようするにたくさん掛ければたくさん戻るけど、コストはかかるよってことじゃないの?厚生年金??

以前からそのように疑問を感じていたのですが、この本↓を読んで、たぶん謎は解けたかもしれません。それは ↓

知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 (幻冬舎文庫)

知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 (幻冬舎文庫)

著者:橘 玲

知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 (幻冬舎文庫)

橘 玲氏によると厚生年金は割に合わない 理由は専業主婦の保険料を無料にしているから、将来払った額ともらえる額の比較をすると「国民年金」有利とされております。

(どのみち、長生きできなきゃ意味が薄れますが…)

高等遊民さんのブログで紹介されております。http://koutou-yumin.seesaa.net/article/139694855.html 

さすがに、早期リタイヤできるファイナンシャルリテラシーのある方と極小自営業の従業員を比べるのは失礼すぎますね。でも、うちの従業員にももうちょっとリテラシーを高めてもらいたいものです。

こんなのだから 10年たてば「お祝い金」数十万もらえる保険なんかに入る人が結構いるのかな?そのあいだにどれだけ保険料払っているのか…?しかも、テレビCMの広告料どれくらいなのか・・・?

ともかく

  • 人的資源:子供や親類・身近なコミュニティ
  • あらかじめ積み立ておいた資産
  • もっとも重要なの:自分自身の健康

を最大限に生かせるよう日々の生活を考えていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚生年金と国民年金どっちがお得?その1

現在私は自営で生業を立てています。

従業員2名+パートさんでなんとかやりくりしているサービス業 今までは従業員には国民年金に入ってもらっていますが、厚生年金に入れるようにしてほしいと要望が出てきました。

どうやら、厚生年金のほうがお得だと思っているようです。

まず始めにはっきりさせておきたいのは、「年金のみ」に老後を頼るのか?ということです。私の答えはNo!です。

  • 年齢を重ね続けることはあらかじめ分かっていること
  • 高齢化していくと健康問題での費用が膨らむこと
  • 高齢化していくと収入が減っていく可能性があること

これらはあらかじめ分かっていることですね。しかも、教育費や住宅に関する費用など試算できることですね。そうすると、リスクでも何でもなく 対応しておくべきことですね。

現在は、年金問題もそうですが、国債大量発行など日本自体がだいじょうぶ?など不安が増える一方ですが、その時に頼れるのが「厚生年金」ってのがあり得ないわけで…

そうすると、なにに頼るか、あるいは拠り所にしていくか?

  • ひとつは人的資源:子供や親類・身近なコミュニティ
  • あらかじめ積み立ておいた資産
  • もっとも重要なのは自分自身の健康 そして以前よりは収入は減るでしょうが、働くということでしょう。

上記などの理由により、年金は他人や国に頼るな!できるだけ公的なものを少なくして自分自身で資産を築け!という方針であります。

でも、実際はなかなかできないようです。

「でも、自分で運用するのは不安だし、よく分からないから・・・」との返答

まぁ、一般的なサラリーマンもそうでしょうが、大多数の日本人の意見かもしれません。間違いなく、年金がどのようなアセットアロケーションで運用されているか知らないでしょうし、(偉そうなこと言ってますが、私も最近まで知らなかった(^-^;)、おそらく、自分の所得税額も知らないでしょう。そして、税金の使われ方にも無関心なのかもしれません゚゚(´O`)°゚

ちなみに、年金のアセットアロケーション

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-b1ae.html

http://www.google.co.jp/search?q="年金のアセットアロケーション"&hl=ja&start=0&sa=N

で、話戻ってそういう従業員には

「分かった、じゃあ、ハイリターンを求めて私が運用すから 私を信じてお金を預けなさい!」なんて答えておきますが、残念ながら冷めた視線を浴びせられるだけでした。

まぁ、もっとも うちのような極小自営業者で働いている時点である意味 私を信頼してくれていますし、リスクも取っているので、できるだけ報いてあげられうようにリターンを返したいと思っているのだよ・・・でも、それって厚生年金じゃないだろう?

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『プロフェッショナルの条件』PFドラッカー著

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

著者:P・F. ドラッカー,Peter F. Drucker,上田 惇生


プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

『プロフェッショナルの条件』PFドラッカー著 2000年6月29日初版
ⅸアメリカでは、製造業のうちもっとも労働集約的なものにおいてさえ、直接労務費は12-13%である。したがって直接労務費の5%のコスト格差は、ニット製品メーカーなど極度に労働集約的な小さな産業は別として、競争上意味を持たない。
今や唯一の意味ある競争力要因は、知識労働の生産性である。

そうなんでしょうね。私の仕事もどちらかというと、知識労働です。今年は特に生産性の向上を目指しております。

p20かつてGNPのほとんどゼロ%だった医療費が先進国では8-12%に増大。GNPの2%だった教育費が、10%以上に増大した。

p53実際、医療コストの世界的な増加には、病院が経済的な怪物になったことが関係している。経済学のいかなる定義に従っても、病院は高度に労働集約的であり、かつ高度に資本集約的である。そのため病院は、もはや経済的に成立しえなくなっている。

p58看護人としての技能や知識を要しない医療的にも経済的にも価値のないこと、メディケアやメディケイド、医療保険、医療過誤訴訟防止策などのために膨れ上がる一方のペーパーワークなどに忙殺 時間の半分がこれ

現在の日本ではどうなのでしょう?もともと病院の医療費は世界基準で激安ですし、介護保健の現場などでは、儲かるとふんだ異業種参入が相次ぎましたね。今読んでいる橘玲氏の知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語でも「介護保険は必ず破綻する」と述べられておりますし、実際コムスンなどひどいものがありましたね。http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=com.microsoft:ja:&rlz=1I7GGIK_ja&q=コムスン 介護保険&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

やはり、社会的には成立しえないのかもしれません。老後が心配・・・

どのように貢献できるか?を問い続ける
p87貢献に焦点を合わせるということは、人材を育成するということである。人は、課された要求水準に適応する。貢献に照準を当てる人は、ともに働くすべての人間の視点と水準を高める

自分はなにによって知られたいか? 
   

最近の私のテーマです。若くしてセミリタイヤして、社会起業家(仕事してるし・・・)として成功して知られたいです。あとは、「専門分野で一流の仕事をした」として知られたいですね。

p185リーダーシップ
リーダーシップを仕事とみること
リーダーシップを、地位や特権ではなく責任とみること
信頼が得られること 信頼が得られないとつき従うものがいない

従業員数人をかかえる弱小企業のトップとしてはもう少しリーダーシップを身につけたいものです。笛吹けど踊らず・・・(^-^;

山本五十六 語録「やってみせ 言って聞かせて させて見せ ほめてやらねば 人は動かじ」

はいはい、今日もがんばりますよ~ヽ(´▽`)/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

郵貯の預入限度額アップって死亡フラグ?

郵貯の預入限度額アップって死亡フラグなのでしょうか?

それほど、日本がヤバいと読むべきなのでしょうか?

はっきり言って、民間企業と準国営企業が同じ土俵で戦ったとしても民間はそうとう苦戦せざるをえないのに。土俵が30度くらい傾いているのか?

もっとも、民間の銀行も効率的かつ共感できるビジネスモデルではありませんが・・・http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-e0b4.html

郵貯が2000万円まで限度額をアップするとどうなるのでしょうか?

もっとも影響が出るのはペイオフがどうなるかでしょう?ペイオフに関して言及されているブログです。

http://wanderer.exblog.jp/10267843/

2000万円までペイオフで保護されるとなると お年寄りの資産など一気に郵貯に雪崩れ込みそうですね。そして、郵貯にたくさん国債を購入してもらってなんとかファイナンスしていくというのが日本の仕組みなのでしょうか?

勘弁してほしいっす!国債大量発行ばらまきで ほぼ無駄に終わりそうな 子供手当やら高校無償化やら農家個別保証はやめてほしいものです。

やはり、海外移住なども視野に入れた方がいいのかも・・・\(;゚∇゚)/?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »