« 『強欲資本主義ウォール街の自爆』神谷秀樹 | トップページ | 『間違う力』高野秀行 »

早期リタイヤを考えてみる

いつのころからでしょうか?早期リタイヤにあこがれております。おそらくあれは10年ほど前でしょうか?私がまだ勤め人だったころ働きすぎて不整脈になってしまいました。このままではマズイ、いつまでこんな生活を続けなきゃいけないのだろう?そう思って当時の職場を後にしたのでした。(ある意味リタイヤ)ともかく独立したのでした。かれこれ5年ほどたちようやく軌道にのったのか?という今日この頃ですが、はたしていつまで続けていけるのでしょう。

やはり、「早期リタイヤ」という言葉にはあこがれをもってしまいます。

定年のない自営業者の場合「早期」っていつなんだろうかと疑問が出てきます。60歳を勤め人の定年退職と考えてそれより早ければ「早期リタイヤ」でよいと思うのですが、はてさて自営業者は…

せっかくなので、ちょっと目標を立ててみます。

完全なリタイヤは難しそうです。自営業者で人を雇っているため、仕事を止めるのはめちゃくちゃ大変な気がします。事業自体を売ってしまうことも考えられますが、難しかと思われます。欲しがる人っているのでしょうか?

そこで、40歳代セミリタイヤ宣言!

具体的には 週の労働時間を半分にすること。 たぶん週の労働時間 これを半分以下に 今も週に70時間以上は職場でなんだかんだしてます。なんとか、30時間程度で勘弁してほしいものです・・・゚゚(´O`)°゚

参考URL

乙川氏http://otsu.seesaa.net/category/4715824-1.html

相互リンク先のPALCOM氏のセミリタイヤについての言及です。http://palcomhk.blog79.fc2.com/blog-entry-364.html

遊民さんが、「早期リタイアの判断基準」
http://koutou-yumin.seesaa.net/article/135032895.html

という記事をお書きです。
 「素敵なセミリタイア」のページ「セミリタイアに必要な貯金はいくら?」も読みました。
http://blog.livedoor.jp/a08098859911/archives/1069979.html

 遊民さんのように、資産取り崩しを計算に入れるというのはちょっと盲点でした。あくまで不労所得にこだわっていました。またACR(Asset Cost Ratio)とはあまり意識したことがなかったです。まずは、年間の生活費を計算しないといけませんね、きっちりと!うすらぼんやりと考えているだけではいけませんね。

|

« 『強欲資本主義ウォール街の自爆』神谷秀樹 | トップページ | 『間違う力』高野秀行 »

早期リタイヤ」カテゴリの記事

コメント

はじめましてて。。

おつかわさんのところから来ました。ブログのメッセージのところからかな・・・。

まず、宣伝のトラックバックがひどいので消されたらどうでしょう・・・。具体的にセミリタイヤの為にされていることは有りますか?

ちなみに僕は今週は、100時間くらい働いています。
8;40~25:00×5日間
+金曜はよく土曜の5時まで鉄や
+日曜出勤です。

投稿: 矢向 | 2010年4月18日 (日) 17時13分

矢向さん はじめまして
管理人のlazyです。
さっそくですが、宣伝トラックバックは消しました。ありがとうございました。

また、具体的にセミリタイヤのためにやっていることは、お金をためること(ある程度目標あり) 語学学習 人脈作りなどです。 健康にもなるべく注意しています。

>ちなみに僕は今週は、100時間くらい働いています。
体を壊さないようお気を付けください。健康あっての投資だと思います。
今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

投稿: lazy | 2010年4月18日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早期リタイヤを考えてみる:

« 『強欲資本主義ウォール街の自爆』神谷秀樹 | トップページ | 『間違う力』高野秀行 »