« 2010年5月購入ETF | トップページ | アパート購入(その3) »

IBへの移管コスト

今回Interactive Brokersに非米国海外口座から複数の銘柄のETFを移管しました。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/ib-601f.html

一つの銘柄ごとに手数料を引かれ、ナ・ナント 2万3千円ほど持っていかれてました。総額ではたかだか39万7千円ほどの移管だったのに…まことに遺憾だ\(;゚∇゚)/

5.8%もいきなりマイナスになっちぃまった。(つд⊂)エーン

たぶん、この口座はcloseするので、その前に複数ある外貨を一本化した上(今ならユーロか?)で出金の手続きをしたいとお揉ます。どうやらその方が手数料が安くなるようです。

しっかしなぁ~、いまどき 送金コストなんてほぼゼロでできるはずなのに…その点IBはエライと思います。海外口座はどんどんIBに一本化してゆきます。

|

« 2010年5月購入ETF | トップページ | アパート購入(その3) »

口座開設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/34984452

この記事へのトラックバック一覧です: IBへの移管コスト:

« 2010年5月購入ETF | トップページ | アパート購入(その3) »