« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

手首が痛い

腱鞘炎でしょうか?両手首が痛く、キーボードを打つのがきついです。

仕事のしすぎか、はたまた、自転車の乗りすぎか?

どっちにせよ、調子が悪いので、PC・自転車ともなるべく休もうと思います。
しばらくは、ワールドカップサッカーと読書にいそしみます。

アウトプットができないときはひたすらインプット・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月購入ETF (南アフリカW杯記念?)

     5月  6月
VB  @59.96  @61.01
VEA  @30.41 @30.78
VSS  @79.44 @79.33
VTI   @54.12 @56.35
VWO @37.22  @39.43

6月の定期購入はとりあえず、コア部分のヴァンガード鉄壁5人衆で固めてみました。

次の20年がどんな世界になっているかはわかりません。中国が覇権を握っているのか?はたまた他の地域が元気なのか?

現在 南アフリカW杯サッカーが開催されています。さすがに、日本戦-カメルーン戦は盛り上がりましたが、それでも当然ながら2002年ほどの熱気はありませんね。今回のW杯はこれまでで最もゲームを観戦しています(少し時間に余裕を持てるようになったのでしょうか?)。W杯にはあまり馴染のない国々も出ています。地球儀で確認しながら遠くの異国へと思いを馳せております。

20年後までには無理でしょうが、今後 アジアがW杯サッカーで優秀するようなことが起こるかもしれませんね。ちょうど、女子フィギュアスケートをアジア勢が制覇したように・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポートフォリオ点検

022010_6_14ib

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/8-f265.html 以前のを参考にポートフォリオ点検しました。

ざっくりとこんな感じです。バランス的には悪くなさげです。

  • VTI     26%
  • VB     23%
  • VEA+VGK 15%
  • VSS+DLS 13%
  • VWO    8%
  • VNQ    3%
  • DBC+VDE 4%
  • KXI     8%

VTIを減らしてVSS VWOを増やしたいです。

とりあえず、本日は定期買付日です。いつもと同様に発注!そして投資を継続していくのでした。    

    

       

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『年収6割でも週休4日という生き方』

「年収6割でも週休4日」という生き方

「年収6割でも週休4日」という生き方

著者:ビル トッテン

「年収6割でも週休4日」という生き方

『年収6割でも週休4日という生き方』

これいいです。表紙のパッと見から、海外でのワークシェアリングの話?北欧かどこか?なんてピンぼけな想像をしていましたが、まったくドメステックな日本の話でした。

ソフトウェア販売会社「アシスト」経営者であり、脱石油依存型経済、ポスト市場原理主義経済時代の企業経営のあり方が書かれております。

p18 1984年 日本のGDPは302兆円だった。当時 リストラとかワーキングプアとかなかったよね。ところが、現在は日本経済GDP 500兆円 豊かになりました?

p76社員一人ひとりができる三つのこと

  1. スキルの高い勤勉な情報活用の専門家になること
  2. あなたと家族が罹っている消費中毒を治すこと
  3. これまで他者にお金を払ってやってもらっていたことを、自分でできるように学ぶこと(野菜を作る、衣類を繕う・・・)

p78 会社が提供できる四つのこと

  1. 起業としてできるもっとも重要なことは、顧客に対して、もっとも正直で誠実に、かつ有能で役に立つ製品・サービスの提供者になることです。
  2. 社員とその家族が消費中毒から抜け出すのを手助けすることです
  3. 今お金を払って他社にやってもらっていることを自分でできるよう手助けをすることです。(アシストでは農地を借りて作物を育てたい人には、一人年間2万円まで資金援助をします)
  4. 社員にもっと柔軟な労働条件を提供すること

理想的ですね。わたしの事業もこれを目指してゆきたいと思います。

p153

  • 失業率 50~60%増加 1983~2008年
  • 生活保護世帯数は50%増加(1992~2007年)
  • 所得格差は10%以上拡大(1984~2004年)
  • 自殺率は35%増加(1985~2007年)

p155 2007年 1日で36兆円の円が外国為替取引市場で売買された。円の年間通貨売買額の2%未満の取引額で日本の海外貿易に必要な円をカバーできる

カジノ経済を是正するためまた財政再建のための提言やヒントがいくつかなされています。ひとつはトービン税、有価証券取引税復活、政府紙幣発行など

ジェームス・トービン トービン税;日本円の売買に1%課税

p156 1日36兆円の円の売買にわずか1%の税金をかけるだけで、日本政府は年間132兆円の税収 これだけで現在の地方税と国税を合わせて税収100兆円を大きく上回る。

すごいなこれ、 なにか、問題ある?アメリカが黙っていないのかな?

p157 水や食料といった生きるために必要なものを買うためにも、我々は5%の消費税を払わなければいけない

p161 99年3月有価証券取引税を廃止: わずか 0.01%にも満たない税率で年間数1千億円の税収を上げていたにもかかわらず。廃止の目的は、日本の株式市場は閉鎖的であり、それを解放するためというものでした。

p176政府紙幣

p178 政府がお金を作るメリット

  1. 政府がお金を作り、それに利子をつけないで国民に貸し出す、民間銀行が創造したお金の利子を返済するための無駄な経済成長の必要がなくなる
  2. 日本政府は増税をすることなく、巨額の負債を返済することができる

p189巨額のお金を政治家に提供できるのは大企業だけです。メディアを握っているのも広告主である大企業ですから、「国民の生活が第一」を標榜してえればれた民主党が、今後は「大企業の利益が第一」となる可能性は高い

とりあえず、1回メディアは解体した方が良さそうです。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/657

田原総一朗×上杉隆Vol.2「私が見た『機密費』と鳩山マネー」

政治と金の問題ですが、私たちが納めた税金が機密費経由でメディアに渡る。

メディアの自殺かと思うよ、ほんと

ともかく、本書は今後何回も読み返したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リタイヤ後の生活(予想)

朝 目覚ましなしで起きる
時間は日によってバラバラ、前日が遅いと9時起きになるかも?

軽めの朝食をすませながら、 BSで メジャーリーグ観戦。もともとテレビは観ない主義だったのですが、引退後はいいでしょう。
それにしても、世界のスポーツコンテンツにアクセスしやすくなったものだと感心する。

新聞・雑誌読書などを終え 昼食
おもに、野菜類を冷蔵庫から取り出して、本日は野菜炒め。もやしが安くて助かる

午後 コーヒーなどを飲みながら DVD もしくは ワールドカップサッカー 南アフリカ大会 観戦
夕方前に食材などを買ってくる。

午後 ビールもしくはワインを飲みながら またまたW杯観戦

こんな風に一日が終わる。

うわっ、誰とも話してないし・・・会ってもいない・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

楽しいのだか、さみしいのだかよくわからない一日だな。でも、こんな生活をしているリタイヤ後の人って結構いそう。とくに団塊世代からちょっと上の世代のテレビ好きは異常に思えるくらい。

こういう一日があってもいいけど、ずっとこれじゃあ困りますね。精神的にどんどんおかしな方向・偏屈になりそうです。もっと、友人・知人・仲間を広げたり、家庭菜園などでいいので自然と触れ合ったり、新しいことに多少のストレスを感じながらもチャレンジしたり・・・そういうのが必要でしょうね。

とりあえず、図書館行ってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリウムを飲んできました

今朝がた胃の検査 でバリウムを飲んできました。

思ったより、飲みやすかったです。(^-^;


検査までの空腹の状態がつらかったです。あと、体の向きを変える際、高齢者にはきついのではないかと思いました。

まだ、お腹が張ってます。終了後は下剤を貰って 本日はなるべく水分を取るようおおせつかわりました。

数時間後より 白っぽい排泄物がでるようになってきました。面白いな、人間の体って。さて、もういろいろな病気になってもおかしくない年齢なので、これからは体にも気を使おうと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アパート購入(その5)

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-9444.html

前回の続きです。

私の指値が通るかどうか 大家さんへ連絡をして週末には返事をもらう手筈となりました。
ところが、週末になって、不動産屋からドタキャンの連絡、ちょっとオーナー様の都合が悪くなったので来週末まで返事は遅れるとのこと。

なんだか嫌な予感がします(;;;´Д`)。

とりあえず、ネット上に流れている現在交渉中の不動産物件の情報を止めてもらい次週までそのまま様子を見ることとしました。

その間に私は 家賃相場をネット検索して利回りの計算をしていました。
どうやら、近隣の家賃相場は4万円前後 満室時の表面利回りは13%程度でした。これは不動産投資における利回り重視の観点からは決してオススメできるほどの利回りではありません。税金や手数料、修繕費、空室リスクその他もろもろを考えるとネット利回りでは10%超えるかどうかの厳しいラインです。

それに、私が素人目に見たところ、サビついた手すりなどの補修や外壁塗装 あるいは内装リフォームなどで数10万単位での費用が発生しそうです。

やれやれ、どうなるやら分らないまま次の週末を待つこととなりました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『外食非常識経営論』

外食・非常識経営論―今の売上で、2倍の利益を上げる方法

外食・非常識経営論―今の売上で、2倍の利益を上げる方法

著者:大林 豁史

外食・非常識経営論―今の売上で、2倍の利益を上げる方法

『外食非常識経営論』大林社長

なかなか面白い、やはり外食産業は大変ですね。
著者は日本レストランシステムの社長です。経営者としては当然あるべき姿です。投資家としてはこのような経営者に資産を預けるべきでしょう。しかし消費者としての行動は別かもしれません
仕入れを同じ値段で購入 ロスや赤字・黒字店舗はっきりする。
なるほど、そうやって管理していくわけですね。でも、どちらかというと店長に任せる方式の『餃子の王将』のほうが面白みがあります。
p58 06年接待費139万円
って少なすぎでしょう。でもちゃっかりと
p123 5.6人の幹部を連れてのフランス・イタリア 超一流食べ歩き 
ま、これは経費だ。当然必要経費だ。でのな、うらやましいかぎりです。
p85ラーメンは参入障壁非常に低い、個人で命がけでやっている人がたくさんいる。
ラーメンとかカレーってフランチャイズが難しそうですね。
p101定期借地の問題 デベロッパーの横暴
これは、『ベルク』http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-766f.htmlのときも出てきましたが、テナントとしては大問題ですね。これじゃあ、大資本がないと出店できなくなっちゃいますよね。面白みがなくなりますね。とりあえず証券コードはここです。

【3087】(株)ドトール・日レスホールディングス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5億円のポートフォリオを組めますか?

5億円のポートフォリオを組めますか?
私は無理です(゚▽゚*)。

『日経マネー』2010年6月号 p32-隣の億万長者さん訪問ファイルが興味深かったです。

1億円ならなんとなくできそうです。
例えば日本株に3000万円 外国株に3000万円 不動産に2000万円 そして、事業資金・流動資産に2000万円
実際はもっと複雑に考えていますが、このくらいなら想像がつきます。

では、2億円では?単純に2倍でOKなのでしょうか?何とも分かりません。
では、5億円では?単純に5倍?これはむりでしょう。

現在の事業を拡大するつもりはないですし、流動資産が1億円って、ペイオフ対策などは大丈夫?って気になります。これは、http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-2d8b.html

 のごとく 「ETF1306 もしもの時は 迷わず解約」 で対応すべきなのでしょうか?
ここらへんが、私の限界を超えているのでしょう。

例えば、
日本株1億円 想像できないです
外国株1億円 これも同様想像できないです。
不動産1億円 むしろ、維持にいくらかかるのかが心配です。
あ、そうだ。これだけ資産があったら債券が必要でしょうね。
債券1億円 守りもOK?
ゴールド って必要なのかな?
やはり、新事業でしょうねぇ これに1億つぎ込みたいです(^-^;。

ともかく さきの『日経マネー6月』を読んで感じたのは もうちょっと、毎月の投資額を増やした方がよいのではないか?そしてもっとインカムゲインにフォーカスした方がいいんじゃないかということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アパート購入(その4)

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-1fb0.html つづきです

不動産屋と内見 当日 その日はとっても良いお天気でした。

さわやかな風、気持ちいい日差しに 狙っている物件はなかなか見栄えよく佇んでいるのでした。

部屋に入ってもそんなに 空気がこもっている嫌なニオイもなく(あらかじめ不動産屋が空気の入れ替えをしてくれていたせいでしょう) 日差しもそこそこあり、そんなに傷んでもないし、古ぼけてもいない。極端に狭くもないし、十分生活できるスペースのように感じました。

肝心の利回りですが、現況約10%ちょっと、それに税金や手数料などを考えるとネットでは10%を下回るものでした。

う~ん、これじゃあなぁ~・・・

不動産屋からは いくらくらいならOKでしょうか?とやんわり値段提示を求められました。

ちゃんとした計算ではなかったのですが、物件内部のケチのつけられる部分を指摘して、またリフォームに必要な費用などを算出の根拠に1割ほど値切ったところをそれとなく言ってみました。 

あとで考えたのですが、どうやらこれは失敗だったようです。買う気があるよということだけ言っておけばよかった気がします。もう少し値切れそうでした。あとは、不動産屋の手数料も値切れる気がしました。

とりあえず、不動産屋は売主にその値段で聞いてみるということになり、その後の連絡を待つことになりました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アパート購入(その3)

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-cd7a.html 続きです

翌週早々一通のFAXが不動産屋さんから届きました。

なんでも、一番手の方のローン審査が通らなかったのですが、購入の意思はおありですか?との内容でした。

「おお、これはまさしく物件が私に買ってくれ!」と言わんばかりじゃないか、と妄想を突っ走らせつつ、またやっぱり不況だし、銀行が融資に難色を示すほどの物件なのかな?などと借り手の属性も考えず 心配になるのでした。

ともかく、現在の部屋の状態がどうなっているのか見たかったので、内見する手はずをとりました。

当日はまさに日本晴れいい天気のもとで、意中のアパートは輝いて見えたのでした。後でよく見るといろいろとケチのつく部分は出てくるのですが、・・・

ちなみに、今朝はその部屋で一泊してカキコしています。生活するのにも支障ないようです。

現在4室が入居3月までは5室入っていたようです。現況66.7%の入居率 しかも全て学生さんとのこと。つまり、ある程度計算がたつということです。たぶん、来月もさ来月も4室は入居されているでしょう。そして、8.9.10月頃にはある程度の修繕をして、家賃設定やパンフレットを作成しての客付け不動産屋さんへの営業、来年には満室に・・・などと、まだ自分のものになってもいないのに妄想だけは突っ走っていくのでした。

しかし、心配なこともあります。はたして値段交渉はできるのか?税金・諸経費そのほかもろもろでいくらくらいかかるのだろうか?そして、いったん家賃収入をどのように現大家さんからこちらに入る手続きに変更するのだろうか?購入する際はどこで、どのような手続きを経ることになるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBへの移管コスト

今回Interactive Brokersに非米国海外口座から複数の銘柄のETFを移管しました。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/ib-601f.html

一つの銘柄ごとに手数料を引かれ、ナ・ナント 2万3千円ほど持っていかれてました。総額ではたかだか39万7千円ほどの移管だったのに…まことに遺憾だ\(;゚∇゚)/

5.8%もいきなりマイナスになっちぃまった。(つд⊂)エーン

たぶん、この口座はcloseするので、その前に複数ある外貨を一本化した上(今ならユーロか?)で出金の手続きをしたいとお揉ます。どうやらその方が手数料が安くなるようです。

しっかしなぁ~、いまどき 送金コストなんてほぼゼロでできるはずなのに…その点IBはエライと思います。海外口座はどんどんIBに一本化してゆきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月購入ETF

KXI @55.80
DBC @22.36
VB  @59.96
VEA  @30.41
VSS  @79.44
VTI   @54.12
VWO @37.22

STW@39.87(AUD:オーストラリアのETFです。)
VGK@42.12

5月はギリシャショックがありました。指値を軽くぶち抜いた2010 5/6の影響もあり
たくさん購入できました。
ルーティンで買っているVB,VEA,VSS,VTI,VWOのほかに KXI、DBCほんとは商品ETF買わないでおこうと思っていたのに・・・ついつい(゚ー゚;あとはオーストラリアETFなど

急激な円高もあり、つい放置していたFXの指値 JPY AUD ロングポジションが約定していました。さて6月はどうなることやら?
サブプライムローンの問題からリーマンショックそして、ギリシャ問題からユーロの不安・・・そろそろ大底に向かって行く気もするのですが、種銭が細くなりつつあります。

早ところ家賃収入が入ってきてほしところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アパート購入(その2)

アパート購入記 その2です

前回http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/1-71d3.htmlの続き

なかなかいい物件だと思っていたので、もうすでに買い手がいるかもしれない、そんな心配はあったのですが、とりあえず、不動産屋にFAXで質問をしたのでした。

物件の詳細な情報、具体的な場所、アパート名、大家さんの現況 売り急いでいるのか?はたまた指値はできそうなのか?などなどを質問したのでした。

翌日、数枚のFAXが送られてきました。私が二人目の問い合わせで先着の方が現在ローン審査中とのこと。また、現況の空き室具合、および、詳細な物件の場所、名前などなど・・・の情報も添付されていました。

さっそく、次の休日に自転車を飛ばしたのでした。

いい!やっぱいい! 少し、古ぼけて錆ついた場所が気になりましたが、そのあたりを修繕すれば全然問題なく使える、そんな気になりました。ま、ともかく、その週の金曜日に先着申し込み者さんのローンの審査結果が出るとのことで、ま、今回はダメもとで、不動産屋さんに「もし、現在の売買契約が成立しなければ2番手の私のところへご連絡ください」と伝えました。

私からすると、ちゃんと、私が購入する意思および資金などがある顧客と思われるかどうか、以前ほかの不動産業者さんからは冷やかし客のような扱いを受けていたので 心配でした。

不動産屋からしてみれば「ラッキー!」審査通らなきゃ次 この人のところへ持っていこう!そんな感覚だったかもしれません。

とりあえず、自分ではコントロールできない他人のローン審査のことなんて忘れて、ま、物件とのご縁があればまた連絡来るかもね、そんな軽い気持ちで、普通の日常生活を送るのでした。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2000km走破

とうとう 2000kmを走破しました。
当り前ですが2000mじゃないですよ。 

☆☆☆祝2000km チャリンコ通勤 突破☆☆☆

気づいた時にはサイクリングメーターは1980kmを超えており、それからは走行距離と自分の人生と重ね合わせながら走っていました。

あ、今 オレ中学生 しょうがねぇ 厨房だったなぁ~

あ、高校入った、この頃に付き合っていたヒトは今頃・・・?

そして、199○km 199○年 大学生だな。この頃はこうだったとか

1994km 1994年ワールドカップ アメリカ大会だったな。日本は予選で敗退して、次のキリンカップでは同じく予選で敗退したフランスとの試合があったんですよね。ボコボコに負けて実力の違いを見せつけられてました。

1999km あ、もうすぐ2000kmだ 2000年ミレニアム・ミレニアムってお祝いムードだったなぁ~

うわぁ~超えた、もう2002kmだ W杯でいえば2002年日韓共同開催だったなぁ~。見に行きたかったなぁ~。サッカー観戦はそれまでよくしていたのに、この時期だけは仕事がめちゃめちゃ忙しくてTVでさえも見られなかったなぁ。

お~2006km もうすでに 独立しているじゃないか!

2008km 苦しかったなぁ~

2009km 去年じゃん!あっという間だな

うわ2010,6km  2010年6月といえば、もう未来に入っちゃったわけ…?

2012km なにやってんだろうな2012年は?

2015km 2015年ごろには引退できるかな? 不動産収入だけで食べていけるようになってないかなぁ?

で、今メーター見たら2025km う~ん、想像できねぇ。たぶん引退 少なくともセミリタイヤはしていると思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »