« 手首が痛い | トップページ | まじめに働いている人が報われる社会を! »

アパート購入(その6)

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-90c7.html

続きです

さらに、1週間以上がたちました。何の音沙汰もありません。

かれこれ内見から2週間たったでしょうか?不動産屋からのメールにて前回流れた購入希望者の値段と私の指値に差がありすぎるため、難色を示しているとのこと。

少し、差し戻された値段での提示を受けました。

現在の敷金はどのような扱いになるのか?そして、実際 成約した場合の決済方法や場所・日時は?はたまた入居者からの家賃はどのような手はずで私の手元に渡るのか?メンテナンスはどうなるのか?・・・
などなど分からないことだらけだったので、ひとつひとうメールなどで確認しながら進めていきました。

以前 ワンルームマンションを購入した際は銀行で現金での決済だったのですが、今回は額も大きいのでそうもいきません。

不動産仲介業者さんと大家は何度かやり取りをしている気配でした。仲介業者としては、なんとか取引をまとめたそうにしていました。

結局、差し戻された値段での購入でOKを出し ボールを大家さんに投げ渡しました。数日後大家さんからもOKとのことで、○月△日 私が仕事でしばしば使っている金融機関での契約・決済とあいなったのでした。

値段に関してはもう少し粘ってもよかったのかもしれません。ともかく、決まった以上は支払わなければいけません。何箇所かに分散していた資産を決済場所金融機関に送金する手続きをはじめました。

|

« 手首が痛い | トップページ | まじめに働いている人が報われる社会を! »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/35164626

この記事へのトラックバック一覧です: アパート購入(その6) :

« 手首が痛い | トップページ | まじめに働いている人が報われる社会を! »