« アパート購入(その6) | トップページ | 『日本人が知らない儲かる国ニッポン』 »

まじめに働いている人が報われる社会を!

働けど生活保護に及ばぬ最低賃金…12都道府県

 2010年度の地域別最低賃金を労使代表が議論する「中央最低賃金審議会」の小委員会が14日開かれ、席上、厚生労働省が、最低賃金で働くより生活保護を受けた方が高収入となる「逆転現象」が起きている地域が12都道府県に上ったとする調査結果を公表した。

 最低賃金の時給が、生活保護金額を時給換算した金額より低かった地域は、北海道、青森、宮城、秋田、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫、広島の12都道府県で、このうち、差額が最大だったのは神奈川の47円。最低賃金法は、逆転現象の解消を目標にしており、昨年度は45都道府県で最低賃金が引き上げられ、生活保護の時給換算額を下回ったのは10都道府県に縮小していた。最低賃金の全国平均は時給713円。この日の小委員会で経営側は「景気が先行き不透明。大幅引き上げは困難」との見方を示した。(2010年7月14日20時08分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100714-OYT1T01003.htm

経営者として常々思っているのですが、このような状況はほんとうによくないと思います。

いま うちのパートタイマーの平均時給を単純計算すると1500~1600円程度(勤務時間は日中のみ)でした。最低賃金よりだいぶ高いと思います。これなら8時間勤務週休二日20日勤務でも24万円~ 十分といえませんが、単身親と同居 田舎なのでそこそこの生活をしているようです。

ちなみに生活保護でのもらえる給付金の参照↓

http://www.seiho110.org/seido/no1.htm

まじめに働いている人が報われる社会を望みます。

私が言いたいのは障害者や病気などで働けない人が恵まれているということではありません。その逆 真逆!

雇われCEOのくせに!対して利益もあげてないくせに何億円の報酬があるCEOなんかをなんとかしろ!そっちの方を大きな声で非難したいですね!

|

« アパート購入(その6) | トップページ | 『日本人が知らない儲かる国ニッポン』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/35752408

この記事へのトラックバック一覧です: まじめに働いている人が報われる社会を!:

« アパート購入(その6) | トップページ | 『日本人が知らない儲かる国ニッポン』 »