« 2010年9月購入ETF | トップページ | 日本も中国も法治国家ではありません »

遅めの夏休みをとる

だいぶ、遅めの夏休みをとりました。お供は ノートと『ライフストラテジー』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877710736/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

自分自身の人生戦略を考えてました。それまでは、「早期リタイヤして海外などに頻繁に出かけのんびり過ごす」などとボンヤリ考えていました。できたら、ビーチリゾートなんかでもゆったり過ごしてみたいなどと似合わない幻想をいただいていました。

今回は熱海・伊豆あたりに滞在しましたが、そこでも十分 のんびりできることに気がつきました。要は「こころ」のありかたではないのかと・・・

今年は9月20日を過ぎても 十分泳げましたし、伊勢海老も堪能しましたし、だいぶ心身ともにリフレッシュしてきました。

1)そんなことで散財したらお金貯まらないよ!
2)どうせ行くなら、もう少し貯めて海外まで足をのばしたら?

そのあたりの疑問がでてくるのですが、1)に対しては 「これでいいのだ!」 おカネをためるのが目的ではないでしょう。幸福の最大限の追求が目標でしょう。と答えたい。

2)に対しては、そうしたい。海外に出ても 現在の円高水準では満足度のコストパフォーマンスは高そう!と答えたい。でも、現実問題 数日間も現場を離れるのは難しいので 仕方ないかな?でも、今後は1週間程度の休みが取れることも目標として仕事をしていきたいです。

|

« 2010年9月購入ETF | トップページ | 日本も中国も法治国家ではありません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/36908110

この記事へのトラックバック一覧です: 遅めの夏休みをとる:

« 2010年9月購入ETF | トップページ | 日本も中国も法治国家ではありません »