« ブルーオーシャンは屯坐か? | トップページ | 『日本人へ』リーダー編 塩野七生 »

『バブルへGO!!_タイムマシンはドラム式』

映画の内容はともかく バブルの頃を思い返してみます。

私は当時 学生で浮かれた空気はなんとなく感じていましたが、それでも映画で映し出されるような 夜の付き合いや接待など そんなにあったのかなぁ~?という気分です。自分としては今と あまり 変わっていないような気がします、携帯電話とかPC、インターネットなどの環境は大幅に変わりましたが、バブル前後で日本人の生活様式・生活感が極端に変化したとは感じていません。もちろん、物凄く羽振りが良くなった人や、逆に奈落の底に突き落とされたような人も知っています。でも極端にデフォルメしすぎるのはどうかなと思います。バブルに浮かれようがそれが弾けようがいずれにせよ、人々の生活は続くのですから。

そういえば、親がNTTの株がどうしたこうした などと言っていた気がします。

あと、これは時代がもう少し古いかもしれませんが、ニュース映像で 今年の冬のボーナスは平均で〇〇万円で去年に比べ△△パーセントの伸び率です。というナレーションとともに、銀行員が札束を扇型に広げながら物凄いスピードで数える映像などが流れていたような気がします。

アッシーとかメッシーとか 苗場とか赤プリとか クリスマス・イブが今以上に物凄く盛り上がるイベントだったとか・・・?

よくわかりませんが、単に私が年をとっただけかもしれません。

で、バブルよ再び!と思うかどうかと問われますと。べつになくてもいいや!という感想です。特別に楽しい思いをしたり、辛い思いをしたことはないので、基本 中立ですが、なんとなく地に足ついてないようで 違和感をおぼえます。

私の理想は 白洲次郎のように畑を耕す日々ですから。(^-^;

|

« ブルーオーシャンは屯坐か? | トップページ | 『日本人へ』リーダー編 塩野七生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/37568158

この記事へのトラックバック一覧です: 『バブルへGO!!_タイムマシンはドラム式』:

« ブルーオーシャンは屯坐か? | トップページ | 『日本人へ』リーダー編 塩野七生 »