« 金券ってどうしてますか? | トップページ | 『新日本のお金持ち研究』橘木俊詔 »

『ポスト資本主義社会』 P.F.ドラッカー

『ポスト資本主義社会』 P.F.ドラッカー
p7 現実に支配力を持つ資源、最終決定を下しうる生産要素は、資本でも土地でも労働でもなく、知識だということ。

知識・経験の積み重ね そしてそれを連綿と受け継いでいけるよう組織構築 生産性の向上がちっぽけな 私の事業にも必要ですね。少しずつ整えるようにはしています。

p26 フランシスコ会修道士、イギリス人、ロジャー・ベーコンが行った光学実験によって1270年前後に生まれた老眼鏡は、早くも1290年にはアビニョンの法王庁で使われ、1300年にはカイロのスルタンの宮廷で、1310年にはモンゴルの皇帝の宮廷で使われた。これに匹敵する速さで普及した現代の発明は、19世紀に発明されたミシンと電話くらい

と、まあ はるか昔から技術革新の広がり方は予想以上に早かったのですが、インターネット時代の今は 恐ろしいほどの広がり方と速度ですね。

p45 テイラー 労働者がより多くの収入を得られるようにするために、その生産性の向上に取り組んだ。

p48ヒトラーは アメリカには光学に関する熟練労働者がひとりもいないといった。アメリカには商船が十分になく、数少ない駆逐艦は恐ろしく陳腐化していた。ヒトラーは正しかった。しかし、テイラーの科学的管理法の導入によって、アメリカはわずか2.3カ月で未熟練の労働者、・・・を訓練

p81 
組織は改善が必要
組織は展開が必要 新たな展開が必要
組織はイノベーションを行わなければならない

私の事業の課題です。

p87 空軍の指揮を執る将軍は、作戦に必要な航空機の機種と機数を決める。しかし、作戦に参加が可能な基数や必要とされる補修について将軍に教えられるのは、はるか下の階級の整備班長である。

政治でも軍事でも事業でも現場の声がないと そしてそこからのフィードバックがないとよりよい戦略などはできませんね。

p108 仕事のほとんど絵は組織によって行われる。孤独な芸術家であっても、発表するには他の人の力を借りる

p250
本来教師の果たすべき役割は教えることであって、動機づけし、指示し、激励することである。
教師はリーダーとなり、相談相手となるべきものである。

p265 知識社会の中心はなにか
人である。

人・世間・社会と関わりなく生きて行けるわけがないですね。

ポスト資本主義がどんな世界になっているがわかりませんが、それでも必要とされるよりよい仕事を続けていきたいものです。

|

« 金券ってどうしてますか? | トップページ | 『新日本のお金持ち研究』橘木俊詔 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/38248177

この記事へのトラックバック一覧です: 『ポスト資本主義社会』 P.F.ドラッカー:

« 金券ってどうしてますか? | トップページ | 『新日本のお金持ち研究』橘木俊詔 »