« 成功者ってどんな感じ | トップページ | 中国バブル崩壊の予兆 »

だれと組むのか?ビジネスパートナーについて

 ビジネスにおいて需要なことのひとつにだれと組むかというのがあります。

『ビジョナリー・カンパニー』などを読んでいると、まず「理念」がきたり、「だれをバスに乗せるか」などを考えるべきなのでしょう。しかし、現実問題として小さくはじめたビジネスは頼りないものです。生まれたばかりの鹿の子がプルプル震えながら立ち上がるようなものです。母鹿が子どもを励ますように暖かく見守るようなまなざしが欲しいものです。パターナリズムや親会社・子会社などの関係がズブズブといつまでも続くのが良いとは思いません。ただ立ち上げの時はなんらかの支援が必要です。それは 銀行からの融資やコンサルタント会社かもしれません、あるいは同じような経験のある先輩などの助言がその助けになることがあります。

 私の事業なのですが、6年目に突入してなんとかやっていけそうになりました。ただ、創業時に支援を得た団体(というか連中?)についてはもともとよからぬ噂はありました。その点については毒を食らわば皿まで という気持ちでやっていましたが、はてさていつまでもこの状態でいいはずはありません。
だれかと組むということはその分 自由を放棄することでもあります。

もっと自由にやれるはずなのに・・・

あ~あ、またはじめから 別事業を立ち上げようかな… 思い悩みます。

|

« 成功者ってどんな感じ | トップページ | 中国バブル崩壊の予兆 »

起業・事業について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/38954012

この記事へのトラックバック一覧です: だれと組むのか?ビジネスパートナーについて:

« 成功者ってどんな感じ | トップページ | 中国バブル崩壊の予兆 »