« 『借金国家から資産を守る方法』不動産編 前田和彦 | トップページ | 寒いと消費が落ち込むのは生命・自然の摂理かも? »

税収が減っているのだからそれなりの予算を!

 2011年度予算案は、税収見通しを10年度当初予算(37兆3960億円)比9.4%増の40兆9270億円とし、2年ぶりに40兆円を超えた。法人税収の増加などを踏まえたものだが、新規国債発行額は税収を大きく上回る44兆2980億円。当初予算ベースでは2年連続、補正後の予算も含めると3年連続で税収が借金を下回る危機的な事態となった。http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_pol_yosanzaisei20101224j-03-w350

P084

かつては60兆円ほどあった税収ですが、いまはその7割弱となっています。

どの企業でも家庭でも 収入が落ち込めば支出を減らすなり、リストラクチャリングを行なったりしますよね。でも国は そのようなことをせずに税率を上げるだけでそれが可能!!

そりゃぁ消費税 増税の大合唱してくれれば ほんとうにありがたいものでしょう。バカンとハサミは使いようですね。

税収にあった予算を組んで欲しいものです。真っ先にいらないものは

  • 子ども手当
  • 高速道路無料化
  • 農家戸別補償

この3Kは不要ですね。 本来の役割・目的とは違う使われ方をしています。

それから、当然 公務員人件費 3割とはいかないまでも1割はカット!!当然でしょう。もちろん国会議員の定数も ここは3割カットでよいのではないでしょうか?政党助成金やそのほかの 下記なども全部カットでいいやhttp://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-1019.html

「文書」国会図書館の職員に頼んでタダで調査
「通信」議員会館の電話代はタダ
「交通費」JRや飛行機の議員専用の無料パス
「滞在費」視察の場合は国から予算 国会期間中に来る議員には立派な議員宿舎

あとは最もやっかいそうな 「天下り関連団体への補助金」廃止!!!

税収が減ったので増税!! って(゚Д゚)ハァ? バカンも休み休みにしてれ!!!

|

« 『借金国家から資産を守る方法』不動産編 前田和彦 | トップページ | 寒いと消費が落ち込むのは生命・自然の摂理かも? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/38839473

この記事へのトラックバック一覧です: 税収が減っているのだからそれなりの予算を!:

« 『借金国家から資産を守る方法』不動産編 前田和彦 | トップページ | 寒いと消費が落ち込むのは生命・自然の摂理かも? »