« 毎時間流されるニュースで株価や為替動向って必要? | トップページ | 税収が減っているのだからそれなりの予算を! »

『借金国家から資産を守る方法』不動産編 前田和彦

借金国家から資産を守る方法 ~不動産編~

借金国家から資産を守る方法 ~不動産編~

著者:前田 和彦

借金国家から資産を守る方法 ~不動産編~

『借金国家から資産を守る方法』不動産編 前田和彦

結論としては不動産はもつな!とおっしゃっております。

p3 著者の経歴はプライベートバンカーはプロ中のプロ 

どこかで聞いたことのあるようなセリフですね。

p28モデルルームも5000万円かかるとな?

ふ~ん、モデルルームに住んでもいいかも(笑)

p58 1980年 年間200万個売れていたランドセル いまでは120万個
いかに早く売るか 持ち家はもつな 個人事業主になって家賃を経費に

どんどん縮小する日本の社会、やはり不動産はハイリスクですね。ちなみにランドセルは伊達直人効果で多少 売上がよくなってのでしょうか?

p133フランス資産税 100万ユーロ以上 最高税率で毎年 1.4%  

もし これが導入されたらますます不動産はさがるでしょう。でも個人的には消費税を上げるよりも資産課税などで持っている人に負担してもらいたいと思っています。

p184不動産を買うなら海外REIT

日本の不動産は以上のような理由で持ってはいけないとのこと。

p191不動産から解放された企業

たしかに企業は持っている不動産を売って財務健全化をしましたものね。この状況でなぜ個人が不動産を持ちたがるのでしょうか?いや自問自答

|

« 毎時間流されるニュースで株価や為替動向って必要? | トップページ | 税収が減っているのだからそれなりの予算を! »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/38748410

この記事へのトラックバック一覧です: 『借金国家から資産を守る方法』不動産編 前田和彦:

« 毎時間流されるニュースで株価や為替動向って必要? | トップページ | 税収が減っているのだからそれなりの予算を! »