« 『ビジョナリーカンパニー③』衰退の5段階  | トップページ | 『日本経済のウソ』高橋洋一 »

経済オンチの空き缶がなぜTPPを言い出すのか?

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201101/2011012700933

「そういうことに疎い」=国債格付け引き下げ-菅首相

 菅直人首相は27日夜、米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズが日本国債の長期格付けを引き下げたことについて、首相官邸で記者団に「そういうことに疎いので、(コメントは)改めてにさせてほしい」と述べた。
 格付け引き下げは、長期金利の上昇など景気に悪影響を与える可能性もある。そうした状況への認識の乏しさを自ら認めたとも受け取れる発言で、野党などから批判を受けそうだ。
 枝野幸男官房長官は記者会見で「民間会社の格付けに逐一コメントすることは控えたい。市場の信用を維持するためにも、財政健全化を進めていく方針を徹底したい」と強調。首相の発言に関しては、「国債の信認を首相は日頃から強く意識している。金利などの動向も非常に注視している」と語った。(2011/01/28-01:24)

菅直人氏が経済に疎いのは周知の事実ですが、その氏がなぜTPPを突然言い出したのでしょうか?財界や官僚というより米国の意向なのでしょう。どうせならFTAでアメリカと必死に交渉して少しでも有利な条件を勝ち取るほうが理にかなっている気がします。韓国のようにね。

|

« 『ビジョナリーカンパニー③』衰退の5段階  | トップページ | 『日本経済のウソ』高橋洋一 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/38748628

この記事へのトラックバック一覧です: 経済オンチの空き缶がなぜTPPを言い出すのか?:

« 『ビジョナリーカンパニー③』衰退の5段階  | トップページ | 『日本経済のウソ』高橋洋一 »