« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

節電しませんか? 日本の夜は明るすぎ

http://geology.com/articles/satellite-photo-earth-at-night.shtml

日本の夜の衛星写真を見るとはっきりと列島が写っています。これは明るすぎでしょう。

こんなに明るくなくてもいいでしょう。もっと自然にもっとシンプルに生活出来ればいいなと思います。コンビニなんていらないし、日曜日にお店が営業してなくてもいいじゃないですか。

「きっこのブログ」http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2011/03/post-d9fa.htmlでも述べられていましたが、計画停電よりも そして電気料金の値上げよりも アンペア数強制的に減らしてその分基本料金を値下げするなど対応してほしいものです。

今日は早く帰って寝よう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスクとリターン:設備投資に関して 原発は?

名前を失念してしまいましたが、名の知れたコンサルタントがこう申しておりました。

たとえ、その事業が成功する可能性が80%以上あっても、失敗すると会社そのものが吹っ飛ぶような投資は行ってはならない。けだし名言です。

実は、私も昨年度の業績がまんざらでもなかったものですから、事業拡大をいろいろと考えていました。でも今回の大天災によって気持ちは萎縮しましたし、実際 業務の縮小を強いられているのが現状です。

さてさてそれで考えたのですが、そもそも「原発」ってそういう意味でやっていい事業なのでしょうか?リスクを考えれば、これはちょっと 一民間企業がやるべきものではありませんね。取り返しの付かない大失敗をする可能性があり、そんなことは事故前から分かっていたことなのに…

原発がどんなものか知ってほしい(全)

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

事業を縮小したり どのように終われば理想的かを模索している毎日です。

理想は なにかことがあったり イベントがあったりすれば駆けつけることができるような日々を送りたいです。お金と時間と仕事の事を考えずに でも社会貢献とか社会にインパクトを多少なりとも与えることができれば楽しいだろうな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災・津波の報道も 原発報道もマスコミ・官邸発表は信用できない

中部大学 教授  (所属: 総合工学研究所)

武田邦彦 (中部大学)

http://takedanet.com/cat5621932/

こういう方の意見もテレビメディアに登場するべきでしょう。

【週刊・上杉隆】
◆海外諸国と日本政府、避難範囲50kmの差
 ――枝野官房長官に「安全デマ」を問い質す

http://diamond.jp/articles/-/11596

上杉氏の 日本のマスコミに対する絶望感が漂っています。

マスコミ(主にテレビメディア)では出てこない現実の写真

被害者の数にしても未だ概算も出てない状態です。原発に関してもいまだ放射線を出し続けてます。起こったことに対しては現時点でできることしっかりやるしかないのですが、正確な情報がいき渡らないことに苛立ちを覚えます。

なぜ?原発事故の避難地域の範囲が諸外国では80kmで日本は30kmなのでしょうか?

ともかく、今回の報道のされ方は異常・大本営発表と考えざるを得ません。

現時点では 統一地方選挙をやったり、バラエティ番組を流している場合じゃないだろう!今 24時間テレビのチャリティーをやれ!! やらないのなら 電波を切って節電していろ!!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見たことものない大惨事

この一週間 いろいろなことを考えさせられました。
東北関東大震災に伴う 太平洋側の大津波に飲み込まれる町並みや 瓦礫の山

そして、安全と言われていた原発から吐き出されている放射線物質

なんだかむなしくなってきました。仕事も家庭も投資も・・・長い年月をかけて築きあげてきたものが自然の猛威ですべて跡形もなくなぎ倒されていくなんて・・・

ともかく罹災した方々への少しでも力になりたいと思い、ボランティア窓口に問い合せましたが、現在のところ足りないのは水・食料・燃料などで人が無秩序に来られても困るとのこと

今できることやるべきこと
節電・募金・買いだめなどをしないこと

とりあえず微力ながらできることからしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国バブルはいつ崩壊するのか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000013-rcdc-cn

2010年12月14日、中国新聞社によると、中国で美術品のオークションを中心として美術品への投資が過熱している。 【その他の写真】 11月23日には中国のオークション大手・嘉徳国際拍賣有限公司の主催する2010オータムオークションが行われ、総落札額は41億3300万元(約518億2500万円)を記録。落札が1億元を超えたものも3点。1000万元を超えたものは52点。翌々週には同じく大手の保利国際拍賣有限公司のオークションで総落札額が52億8000万元(約662億円)となり、記録を更新している。ほんの5年前、国内で行われた全オークションの落札総額が32億9800万元(413億5000万円)に達し、当時はその過熱ぶりが報道されたが、隔世の感がある。 不確定要素の多い不動産と比べ、リスクも低く利率も高く、なによりも品があり人々の羨望や尊敬を集めるような美術品への投資。最近では書画やジュエリー、アンティーク以外に高級酒や高級腕時計、プーアル茶までがオークションにかけられる。これほど急激に市場が盛り上がり、落札額が上昇していることについて、投機目的による入札・落札が相次いでいることやマスコミの影響が大きいこと、次々に高値で取引されている現在の状況はバブルがはじける前兆ではないかという指摘もある。(翻訳・編集/岡田)

日本のバブルの頃、ゴッホの「ひまわり」が 約58億円で買われたことを思い出します。確かに地上げ屋の横暴や土地売買、株式投資などに浮かれていた人は多かったですよね。さて、もしその時バブル崩壊を予見できていたらどのように行動すればよかったのでしょうか?

高値で売って底で買い戻す なんて後にならないと分からないことですし しょせん無理!

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-b73a.html 以前にも書きましたが、迷っています。理想としては 現時点ではちょっとずつ売りたいのですが、売買コストも結構 痛いことになりそうです。せめて 定期的に購入しているVWOの株数を少なくするなどの消極的な対応をしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裕福な人にお金を使わせよう!

バブルの頃を知っている私としては、好景気のなんたるか?を肌で知っています。

みんながね、「明日になればもっとよくなる。未来は明るいし、希望がある」そんな空気が日本中をおおっていればきっと景気は上向くでしょう。

景気を良くするために多くの人がお金を使えばいいのですが、不幸にも本来消費意欲の高いはずの若者たちがあまりお金を持っていません。だれが貯め込んでいるのでしょうか?

もちろん高齢者です。

日本ではを50歳代以上の人が金融財産の8割を持っています。まあ50歳代はいいでしょう。子どもの大学(個人的には不要論者です)やら家のローンの残額やら・・・最もお金がかかる世代でしょうから50歳代にはお金必要でOKです。

では、60歳代以上はいかがでしょう。それでも日本全体の金融資産の6割を占めています。う~む、お子さんも手が離れてそんなにお金貯めこまなくてもいいのではないでしょうか?退職とかで生活環境変わるから防衛的になるのでしょうか?

では、ここは 70歳以上で25%以上の金融資産を占めるhttp://www.gamenews.ne.jp/archives/2009/01/post_4462.html ここからは27.9%

平均2426万円 そんなに必要なものなのかなぁ・・・?手厚い年金もあるっていうのに そして「死ぬときに一人平均3500万円のお金を持ったまま墓場へ行く」 http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-7e71.html

なんだかな?

少しでも生き金を使って満足度や幸せ度をアップできる制度にならないものでしょうか?個人的には相続税のアップ 税率ではなく税額を上げるよう広く薄く徴収するシステム、そして資産課税などのムチ的なもの。そして 寄付控除や若者就労支援 起業支援などの控除 生前贈与など アメ的なものを組みあせればよいと思っています。あるいは「年金要らないよ」っていう人へのご褒美など

とにかく今のシステムでは90歳代の親から60歳代や70歳代への遺産相続という生きた金が回らないシステムをなんとかしてほしいです。こんなままじゃあ いい気になった国がどんどん借金を増やして、しまいには増税して掠め取られますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月購入ETF

書くのを忘れていましたが、先月も買いました。

ETF

  •     7月   8月    9月    10月   11月    12月  1月     2月
  • VB   @59.62 @57.32  @60.92  @65.89  @67.89 @72.49 @74.57 @77.22
  • VEA  @31.79 @33.58  @33.85  @36.01  @35.94  @36.78 @37.21 @37.74
  • VSS  @80.72 @82.11  @87.84  @95.92  @96.89  @99.97 @99.89 @100.44
  • VTI   @55.79 @55.16  @57.19  @59.88  @61.89  @64.36 @66.79 @68.65
  • VWO  @40.49 @41.36  @43.70  @46.98  @47.69 @47.71 @48.41 @45.91
  • KXI                                 @62.01
  • STW (オーストラリア)                                                 @44.25

  • USD                                                                      @82.45 @82.45

VWOをのぞき軒並み上がっています。ハテ?VWOが下がり気味なのはなぜ? 中東情勢の影響だとすると、先進国でも影響ありそうですし、新興国のインフレーション懸念が足を引っ張っているのでしょう。もともと中国なんてバブルみたいなものだし。

細かいことは気にせず3月も買い続けますよ。       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成功者のイメージは?

自分は周りから 成功例とみられているらしい。
ビジネスパートナーにも会計士もそう言われましたが、まるで実感ありません。
高級外車やら無縁ですし。
私が持つ成功者のイメージは、まず、高級会員制のプールで泳ぐ。 
シャワーの後に高級そうなバスローブをひっかけ 高層階からの夜景を眺めつつグラスのシャンパンをゆらせる。
そんな 貧相な発想しかありません(笑)。
今の自分にはなにひとつカスリもしていません(^-^;。

本当の成功者はやはり『となりの億万長者』のようは感じなのでしょうか?
労働の後一風呂浴びてのビール それでいいじゃないかと思います。

とにかく少しでも幸せを感じることができればOKじゃないかと思います。
本日は早めに帰ってゆっくりお風呂で温まろう o(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »