« 2011年2月購入ETF | トップページ | 中国バブルはいつ崩壊するのか »

裕福な人にお金を使わせよう!

バブルの頃を知っている私としては、好景気のなんたるか?を肌で知っています。

みんながね、「明日になればもっとよくなる。未来は明るいし、希望がある」そんな空気が日本中をおおっていればきっと景気は上向くでしょう。

景気を良くするために多くの人がお金を使えばいいのですが、不幸にも本来消費意欲の高いはずの若者たちがあまりお金を持っていません。だれが貯め込んでいるのでしょうか?

もちろん高齢者です。

日本ではを50歳代以上の人が金融財産の8割を持っています。まあ50歳代はいいでしょう。子どもの大学(個人的には不要論者です)やら家のローンの残額やら・・・最もお金がかかる世代でしょうから50歳代にはお金必要でOKです。

では、60歳代以上はいかがでしょう。それでも日本全体の金融資産の6割を占めています。う~む、お子さんも手が離れてそんなにお金貯めこまなくてもいいのではないでしょうか?退職とかで生活環境変わるから防衛的になるのでしょうか?

では、ここは 70歳以上で25%以上の金融資産を占めるhttp://www.gamenews.ne.jp/archives/2009/01/post_4462.html ここからは27.9%

平均2426万円 そんなに必要なものなのかなぁ・・・?手厚い年金もあるっていうのに そして「死ぬときに一人平均3500万円のお金を持ったまま墓場へ行く」 http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-7e71.html

なんだかな?

少しでも生き金を使って満足度や幸せ度をアップできる制度にならないものでしょうか?個人的には相続税のアップ 税率ではなく税額を上げるよう広く薄く徴収するシステム、そして資産課税などのムチ的なもの。そして 寄付控除や若者就労支援 起業支援などの控除 生前贈与など アメ的なものを組みあせればよいと思っています。あるいは「年金要らないよ」っていう人へのご褒美など

とにかく今のシステムでは90歳代の親から60歳代や70歳代への遺産相続という生きた金が回らないシステムをなんとかしてほしいです。こんなままじゃあ いい気になった国がどんどん借金を増やして、しまいには増税して掠め取られますよ。

|

« 2011年2月購入ETF | トップページ | 中国バブルはいつ崩壊するのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/38841321

この記事へのトラックバック一覧です: 裕福な人にお金を使わせよう!:

« 2011年2月購入ETF | トップページ | 中国バブルはいつ崩壊するのか »