« 先輩などと飲みに行って | トップページ | 『奴隷の時間 自由な時間』ひろさちや  »

『半値になっても儲かる積立投資』

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社プラスアルファ新書)

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社プラスアルファ新書)

著者:星野 泰平

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社プラスアルファ新書)
『半値になっても儲かる積立投資』

ここまで「積立投資」を深く深く追求していく姿勢に 尊敬です。
p40つみたて投資人生論:失敗しても立ち直ればいい
p47 花の咲かない寒い日は 下へ下へと根を生やせ いずれ大きな花が咲く
p70 まずは本業や自己投資
個人的には第10章が面白かった。 微妙な会社の中での立場やら 彼女が気軽にペットボトル120円なりを払うことで喧嘩したエピソードなど(当時著者はカツカツの生活?!)。え~、なんとなく分かります。

p156 経営は、社員が動かないと何もできない。君はまず相手の立場に立って、相手がどう思うかを考えなければいけない。それから、相手に不快感をあたえることなく、分かりやすく伝えることを学ばないといけない。
と、著者は 会社の上役からアドバイスされたのですが、思いっきり私にも当てはまります。事業パートナーにも言われましたよ。 
「自分がされて嫌な事だったら、相手にもしていいのではなく、できるだけそうならないようにすべき。」 
そうですよね。だから余計に嫌なことをされるのが回ってくるのかな?反省しよう

p173 無税国家 松下幸之助 積み立てていけばある一定年限の間には相当な貯蓄 運用して果実を
 福沢諭吉 明治24年 時事新報で 政府の予算の一部を積み立てていけば無税国家が実現できる

国家としても、積み立てを有効に使って運用すると、無税国家の可能性もありえるかも。ほんとうに希望しますよ!!

http://yasuhoshi.me 著者のページ

|

« 先輩などと飲みに行って | トップページ | 『奴隷の時間 自由な時間』ひろさちや  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/39853319

この記事へのトラックバック一覧です: 『半値になっても儲かる積立投資』:

« 先輩などと飲みに行って | トップページ | 『奴隷の時間 自由な時間』ひろさちや  »