« 『フロー型発想のススメ』辰巳渚 | トップページ | 『半値になっても儲かる積立投資』 »

先輩などと飲みに行って

連休前のことです。 以前の職場の元先輩などと飲みに行く機会がありました。
メンバーは私と 事情により家業を継いだA先輩 そして 関連企業に出向中のB先輩

いずれも 10年以上前に同じフロアで働いていました。

久しぶりに近況や将来の展望(明るい未来?)などの話が出ればよかったのですが、残念なことに 人事の話に終始していました。今更そのような話をされても分からないのですが・・・

やむを得ない事情で家業を継いだA先輩は、やはり以前の職場に未練があるのでしょうか?そのような話をするのも分からなくもないのですが、でもね、私なんて もうその部署にいたのは10年以上前 そして、その会社(?)を離れたのも5年以上前のことなのですよ。会話中に出てくる人名は全く分からないし、見ている世界・生きている世界が違うのか 全く噛み合わない話に戸惑いました。

そこで思ったのですが、確かに組織で生きて行くのにはポジションなり 人事の力学が働くのでしょう。それに関心が移るのは当然のことかもしれません。では、私は 今 なにを頼りに仕事して生活しているのでしょうか?そんなことを自問自答しました。

ひとつは、顧客との信頼関係でしょう。それを頼りに働くしかありません。自営業ですので、信頼してくれる人が多ければ売上も増えます。悪いことではありません。
もうひとつは、従業員の満足度でしょう。これも 自分への評価になりますので、それを気にして仕事を続けていくべきでしょう。最近 ちょっと疎かになっている気がします。連休中に反省して改善しようと思います。
最後にやはり自分が満足できる仕事 「自分の満足」を指標にして仕事をしてもいいじゃないか!好きだからやってんだよ!そういうスタンスもアリな気がします。

|

« 『フロー型発想のススメ』辰巳渚 | トップページ | 『半値になっても儲かる積立投資』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/39853432

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩などと飲みに行って:

« 『フロー型発想のススメ』辰巳渚 | トップページ | 『半値になっても儲かる積立投資』 »