« 『リサイクル幻想』武田邦彦 | トップページ | 消費税費を上げる前にこれだけはやってくれ! その2 »

消費税費を上げる前にこれだけはやってくれ! その1

東日本大震災の復興や税と社会保障の一体改革などと言うのは納得はできます。納得はできますが、それがイコール消費税増税なのでしょうか?

消費税を増税する前にやるべきこと やったほうがいいことはたくさんあります。

  • 例えば、アングラマネーのあぶりだし 

どのみち真っ当に働いて 真っ当に稼いだお金には 所得税がかけられております。真っ当な社会を前提にすると、納税者番号を導入すべきでしょう。 ちゃんと 社会保障と一体となった納税者番号があれば宙に浮いた年金問題などの処理は簡単だったのではないでしょうか?

優雅な生活保護者の実態や 保険料(医療・介護)・国民年金などを払わない人たちの実態がはっきりするので セーフティネットを張るなり、余裕のある人の社会保障はカットできるでしょう。(もっとも国民年金は払いたくない人は放っておいてもいいとも思います。自分が損するのを受け入れているのであれば、実は私も受け取らず払いたくない派:自分で運用したい派です)

ぜひやって欲しいのが、宗教法人課税 他にも以下

  • 宗教法人への課税
  • 必要のない天下り関連団体への補助金大幅カット
  • 国会議員定数削減 政治家が職業 生活において収入を得る糧ってそれはちょっと違うのでしょう
  • 公務員給与 2割カット 無理でしょうけどせめて10%くらいまでは人件費余裕で減らせるでしょう。 民間並みに給与水準を見なおせばOKでないでしょうか?

とにかく、ムダを削減してから増税議論しろよ!と思います。ところが、こんなことをいう人がいます。

与謝野が言うのよ 「無駄なんてのは大化の改新ころからずっとあり続ける。何が無駄なのかは 見極めるのが難しい。奥さんがテレビショッピングで高額な化粧品を買ってもそれを無駄と切り捨てると大変なことになる。」

って Σ( ̄ロ ̄lll) なんじゃ、その理屈は?本当にお金がない家庭で奥さんが浪費していたら、破局でしょう。それにそのような無駄遣いをできないような仕組み クレジットカードの上限限度額などが整備されたでしょう。

国にもそのような無駄遣いをさせないような仕組み、国民が三くだり半をつきつける権利が必要でしょう。

|

« 『リサイクル幻想』武田邦彦 | トップページ | 消費税費を上げる前にこれだけはやってくれ! その2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/38666016

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税費を上げる前にこれだけはやってくれ! その1:

« 『リサイクル幻想』武田邦彦 | トップページ | 消費税費を上げる前にこれだけはやってくれ! その2 »