« 2011年5月購入ETF | トップページ | 「働かなくても食っていける」必要貯蓄額は最低1.3億円!? »

『お金の流れが変わった』大前研一

お金の流れが変わった! (PHP新書)

お金の流れが変わった! (PHP新書)

著者:大前 研一

お金の流れが変わった! (PHP新書)

『お金の流れが変わった』大前研一

p90 失われた20年のあいだに、日本の個人金融資産が約700兆円から1400兆円にまで膨らんだ
とは言うものの、結局は高齢者の資産が増えたってことでしょう。
p112 国内だけの視野と論理で経済対策と称し、全く必要性のない四兆円もの補正予算を組んだりしている。
   そもそも92%という就職希望者のうちの大卒内定率は世界一高い(2010年3月卒業者)
上記は、雇用対策の一環として出された予算ですね。大学が多すぎるんですよ。全く文科省のアホが!今回の原発でも子どもにさんざん被爆させようとしているし・・・
TED 有名講師の講義が無料で受けられるhttp://www.ted.com/
もうね、ほんと 大学なんて あんまし行く意味ないですよ、きっと。知的好奇心を満たすなら上記でいろいろな講義が見られます。
p173 JR東日本のビジネスモデルは世界に通用する
原発関連も世界に売り込めるといってますが、今は虚しい
ああ、原発!号泣
p212 日本人は「いざというときのため」といって保険をかけ、さらに年金では足りないとせっせと貯金に励んでいながら、なぜか年金の三割を貯金に回している非常に変わった国民である。その結果、高齢者の懐には恐ろしい額のお金が貯まってしまった。
高齢者には生きたお金をつかってほしいものです。
p215 パリの都市部が平均6階、ニューヨーク・マンハッタンの住宅街が6階、事務所街が14階であるのに対し、東京は山手線の内側でも2.6階
p221海外の投資家 4000兆円ののホームレスマネーを呼びこめ 日本復興へのシナリオ
p228 世界のお金を呼び込んではじめて、日本は本当の景気回復を成し遂げられるだろう。ホームレスマネーが日本復興の鍵だ、もうこれ以上税金を使ったら国家の破綻につながらるのだ、という明確な認識をもってもらいたい。
3.11以前で待ったなしの状況。もっとこのようにすれば日本は復活するという内容でした。しかし、3.11の東日本大震災後ではどうなのでしょう?日本復興などの明るい未来が描けるのでしょうか?大惨劇より3ヶ月たちましたが、現場では相変わらずの瓦礫の山。子供たちに被爆を押し付けている状況です。
「お金の話」なんてどうでもいいから、安全に安心して暮らせる幸せを我らに!

|

« 2011年5月購入ETF | トップページ | 「働かなくても食っていける」必要貯蓄額は最低1.3億円!? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/40357313

この記事へのトラックバック一覧です: 『お金の流れが変わった』大前研一:

« 2011年5月購入ETF | トップページ | 「働かなくても食っていける」必要貯蓄額は最低1.3億円!? »