« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

ビジネスのモチベーションを高めつつ英語の勉強

目標を達成するためにすべきこと まずはしっかりとした目標を定めよう

http://www.businessenglishpod.com/2010/10/17/business-skills-360-achieving-your-goals-part-1/

モチベーションを下げずに目標に到達するための方法

http://www.businessenglishpod.com/2010/10/24/business-skills-360-achieving-your-goals-part-2/

そういえば、smart GOALってどこかで聞いた気がします

http://www.projectsmart.co.uk/setting-smarter-goals-in-7-easy-steps.html?gclid=CLq_kYHCm6oCFYxLpgodW1jJew

あ、ありました。

『非常識な成功法則』神田昌典で出ていました。

私の目標のひとつが早期リタイヤです。これは、思い立って数週間ほどインドへ行ってくる、とか南の島でゆっくると過ごす、あるいはワールドカップサッカーを観にブラジルへ行くなど さほど難しい調整なしに行きたい時にいきたいところへ動ける自由な状態です。

必要なものとしては、経済的な余裕ももちろんですが、それ以外も語学力、コミニュケーション能力 そして最も大切なのは健康ですね。 

GOALとしてはあまりMeasurable でも Agreed や Attainable 、Realstic や Relevant でもない気がします。頭の整理ができたら書いていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の高速鉄道脱線事故の報道について

中国の高速鉄道脱線事故についての報道で気になることがあります。
中国のシステムがひどいとか証拠を隠蔽しようとしたとか、安全を軽視しているなどなど。

ひとつひとつの批判的な報道はその通りだと思いますし、このようなシステムで動いている中国を信用することはできません。できませんが、しかし、じゃぁ 日本のシステムは信用できるのですか?

とくにひどいと思うのはマスコミです。
翻って日本ですが、いまなお放射能をまき散らしている原発に対してあんたたちは当初なんて言ってたんだ。

少なくとも中国では当局の場当たり的な説明に食い下がって説明を求める事態が起こっていました。日本の原発事故の際にそのような光景が見られるようなことはありませんでした。

とても日本が先進国とで 民主主義的だと胸を張って言えるものではありません。
ちょっとこちらをチラ読みしてつくづくそう思います。いま注目中の加藤嘉一氏

われ日本海の橋とならん

われ日本海の橋とならん

著者:加藤 嘉一


われ日本海の橋とならん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けない戦略は・・・?

本日コパ・アメリカ決勝戦 ウルグアイv.s.パラグアイですね。 私の予想ではウルグアイ勝利ですし、また勝って欲しいと思っています。しかし、もし決勝でも引き分けPKでパラグアイが優勝なんてしたら、それはそれで面白いですね。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110721/scr11072113200005-n1.htm

パラグアイは1次リーグ3試合、ブラジルとのPK戦を制した準々決勝を合わせ、今大会の5試合全てで引き分けとなった。(共同)

さて、投資に関しては 血沸き肉踊るようなことは全くない、ただただ負けないための積み立て分散投資を続けていくだけです。やっている方も 外から客観的に見ても面白みがないのが唯一の欠点です。

参考図書:(新版が出てました)

敗者のゲーム―金融危機を超えて<原著第5版>

敗者のゲーム―金融危機を超えて<原著第5版>

著者:チャールズ・エリス

敗者のゲーム―金融危機を超えて<原著第5版>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月購入ETF

VB@77.75
VEA@36.72
VSS@100.77
VTI@67.97
VWO@47.58

USD@79.12

7月購入ETFと外貨

しかし、円高進行とまりませんね。とりあえず、様子見でルーティーン以外の購入はしていませんが、でもこのまま史上最高値を更新するかもしれません。その際は分厚く外貨に替えられるよう余力をしっかり残しておきたいです。

日本の企業も海外資産や輸入原材料を買いまくって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なでしこジャパン優勝おめでとう

予想とは違う展開でしたが、PKの末 ついに優勝ワールドカップを手にしましたね。
おめでとうございます。

もう少しやれるのではないか、もう少し ポゼッションできて 前の方で回せるのではないか、華麗なパスワークからの崩しができるのではないか などなど期待とは違っていましたが、それでも「勝ちは勝ち」。簡単ではない相手との連戦に負けなかったこと、そして、最期まで諦めず 話されても追いすがってついて行く姿勢。見習いたいと思います。

今日はさっさと仕事を終えてかえって祝杯をあげようo(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれなでしこジャパン PINK JAPANってなんかちょっと・・・

ワールドカップ女子サッカー 決勝戦なんですが
日本勝つんじゃないかと期待しています。

フランスv.s.アメリカ では フランスのパスサッカーにアメリカはついていけず、ボールポゼッションでは完全にフランスに軍配が上がってました。

日本v.s.スウェーデン 高さでは完全に負けていた日本ですが、足元の技術やパスサッカーで3点取りましたからね。

アメリカのワンバックの高さにフリーキックなどでは翻弄されそうですが、でもなんとか勝てそうな気がします。日本はいいサッカーをしてます。

それはさておき PINK JAPAN はどうかと思います。エロですか?って気がします。さすがに英語では注釈が付けられておりますが・・・(^-^;

http://news.yahoo.com/japan-beat-sweden-3-1-reach-world-cup-204006375.html

Despite their nickname Nadeshiko -- a pink flower symbolising grace and beauty -- the Japanese are proving no pushovers at Germany 2011 having beaten the hosts and two-time defending champions in the quarter-finals, and are now through to their first final.

4時に起きてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投資のふりかえり・・・ 取材!?

3.11以来 価値観というか人生観というか とにかく考え方がそれまでと違ってきました。

例えば、いままで接点のなかった方々とコンタクトをとってみるとか。理由は分からないのですが最近はよくそんなことをしています。

これのもその一部ですが、取材を受けることにしました。

取材の内容は

    1. ・資産1億円に達成したこれまでの経緯
    2. ・これまでの運用で思い出深かったこと
    3. ・一番の最悪期はどうしてたか
    4. ・リーマンショックの乗り越え方は?
    5. ・投資方針・投資スタンスは?

自分自身の 投資をふりかえるよい機会だと思いメモしておきます。

  1. これは別にナニカで当てにいったわけではありません。事業がたまたまここ2.3年はよかったから。 今年は正直キビシイです。あとは地道に分散投資の継続です。
  2. 2007年の相場 オプション取引でやらかしてしまいました。
  3. この時期(2007年)は事業も最悪で年収は当然マイナス、当時はあまり深刻に考えてなかったからよかったのですが、今振り返ると 恐ろしい日々でした。
  4. 気にしてない。ブラックマンデーだってITバブルだって総悲観になるのは市場でよくあることでしょう。それよりも日々の生活が大事。そういう意味では自分にとって3.11の東日本大震災以後の災難の方が身につまされる。
  5. 分散投資、長期継続 事業でリスクをとっている分 投資ではリスク少なめに!

あとは参考にしてきたものは主に書籍

ジェレミー・シーゲルやジョン・C・ボーグルもちろんロバート・キヨサキやゴミ投資家シリーズにも影響を受けています。他にも『敗者のゲーム』『投資4つの黄金則』http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/41_ccde.html『ウォール街があなたに知られたくないこと』http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_1df4.html 

過去ログを見てたら結構な量の本読んでました。これ以上もちろん読んでいるのですが、アウトプットが少ないかもしれません。さて、本日はこれからニューヨーク市場に行ってきます(バーチャルですが・・・)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早期リタイヤできるかな?

早期リタイヤhttp://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-2347.htmlをアッという間に実現させるためにこんなことを考えてしまいました。

全くの他力本願ですし、自分のお金を出して自分のためには絶対買いません(期待値の低さにより)が、例えばこれ↓

宝くじ つき定期貯金

http://www.ginko-shohin.com/syohin.html?bn=150&cp=0&st=0&ar=0&sort=104

http://allabout.co.jp/finance/gc/13821/

しかし、そんなことをしてまでも口座数を増やしたくないのですが、どうしよう。

しかも もし本当に当たってもおそらくすぐに引退なんてできそうにないしね・・・想像力を膨らせるためのものとして考えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『減税論』河村たかし

減税論―「増税やむなし」のデタラメ (幻冬舎新書)

減税論―「増税やむなし」のデタラメ (幻冬舎新書)

著者:河村 たかし

減税論―「増税やむなし」のデタラメ (幻冬舎新書)

『減税論』河村たかし

極めて真っ当な内容の本書ですが、なぜか東日本大震災以後の現在 あまり評価されなくなっています。残念です。なにか陰謀 思惑なのがあるのでしょうか?

p3 なぜ 財政危機なのに 衆参合わせて総工費約1700億円もかけて立派な議員会館を作れたのだろうか。なぜ国会議員の歳費(給料)は、月収129万4000円と高いままなのだろうか。

国家予算や財政赤字に比べたら大した額ではないからなのでしょうか?でも大したことのない額から さっさとカットしていけば人々に与える効果はそれ以上のものがあるでしょうに。コストパホーマンスを考えれば 議員報酬や議員数を減らせばいいのに

経済学的に本当に財政危機なら、国債の金利が高くならないとおかしい。

大震災後 こうなるのではと心配していましたが結局はあまり変わらず

p64 使うお金の枠組みが決められた、競争のない世界というのは結局 そういうこと 

放蕩息子たちに同じお金を送って、自立しろと言っているようなもの。放蕩息子に渡すお金を少なくする(減税)しかない。

ぜひ、減税お願いします。

p92 中小企業を元気にする。たとえば、2000万円の設備投資に対し、その半額の1000万円の補助金を出す。一般的に民間の設備投資は4.5倍の経済波及効果があると言われている。

これ いい。 うちも設備投資します。

p97 各マチに要介護者が入れる小規模のケアホームを作れば十分で、大規模な特別養護老人ホームは必要なくなる。

p98介護保険制度の運営を学区ごとに任せれば、

  1. ヘルパーの年収アップ
  2. 要介護者は遠くの施設ではなく地域のホームで介護が受けられる
  3. ホームでも在宅でも手厚い介護が受けられる
  4. 住民の活躍の場が広がる
  5. 余剰金で減税が実現する

p124 2009年中日新聞 2009年4月5日によると先の名古屋市長選挙での費用

  • 細川昌彦 自民県連、公明県本部支持 薬2652万円
  • 太田義郎 共産推薦 薬1205万円
  • 河村たかし 約428万円

なぜ今増税論 一色なのでしょうか?増税をする前にやることは山のようにあるはずなのに。そろそろ公務員にも夏のボーナスが支給されたでしょうが、これなんて税収連動性にすればいいのに。民間なんて減収減益ではボーナス下がるの当たり前 出ないこともあるのね。うちは減収減益だけど 従業員へのねぎらいで出したぞ (-_-X) ゴルァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『日本復興計画』大前研一

日本復興計画 Japan;The Road to Recovery

日本復興計画 Japan;The Road to Recovery

著者:大前 研一

日本復興計画 Japan;The Road to Recovery

『日本復興計画』大前研一

政府が福島第一原発20km圏を警戒区域に指定(大前研一ライブ)

地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後(大前研一ライブ579)

http://www.youtube.com/watch?v=8GqwgVy9iN0 

福島第一原発 現状と今後とるべき対応策 (大前研一ライブ580)

福島原発 政府、東電の対応と東北再生のシナリオ(大前研一ライブ)

http://www.youtube.com/watch?v=0Igl8bSdBKs

日本経済メルトダウンの危機!大前研一 家計と個人消費の現状

http://www.youtube.com/watch?v=vDtbsQXrqAE

p9平均年齢が51歳という例を見ない高齢化、この20年ですべての所得層が一律に年収ダウンしているという構造
p37 2/3に縮小する生活
p94 日本の農業は、すでに農民の平均年齢が65・8歳にもなっていて、その8以上がもう農業を基本的な生業としていない。要するに「利権農家」
p122 
  • 家を買うな
  • 車を買うな
  • 子どもを私立に行かせるな

上記 了解しました。車は社用で使っているので致し方ないのですが、ほかの部分では 大丈夫そうです。車もそのうち手放したいです。 自転車乗りたし 肩痛し・・・

リタイヤ後 8万時間ある 20個やりたいことが見つからないと、この8万時間はもたない。そのうちの10個は室外、10個は室内でできること。さらにその半分は一人でやること、もう半分はグループでやることを見つけなさい。そして、準備期間を設けて助走しておくこと。

などなど 考えさせられる内容なのですが、すべてユーチューブに出ていることなので、本書を読まなくても 上記アドレスにてさらさらと内容は理解できます。

しかし、問題はそこからで ではどうすべきなのか?今回震災とは関係の無い部分での日本経済メルトダウンについて考える必要があります。

所得は全世代で減少。消費には回らない状況 余裕があるはずの高齢者の財布のひもはかたい・・・税制や社会システムの変革を求めますが、それ以外ではやはり海外に活路を見出すべきなのでしょう。このあたりの問題は引き続き考えていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月購入ETF

ETF

  •       10月   11月    12月  1月     2月     3月  4月      5月    6月
  • VB     @65.89  @67.89 @72.49 @74.57 @77.22 @73.69 @77.27 @77.79  @74.29
  • VEA   @36.01  @35.94  @36.78 @37.21 @37.74 @34.46 @37.75 @37.60   @36.59
  • VSS   @95.92  @96.89  @99.97 @99.89 @100.44 @92.88 @103.4 @100.56 @99.97
  • VTI    @59.88  @61.89  @64.36 @66.79 @68.65 @65.22 @68.22 @68.89   @66.71
  • VWO    @46.98  @47.69 @47.71 @48.41 @45.91  @45.61  @49.38 @47.53  @47.84
  • KXI                  @62.01            @60.35 @65.11 @67.47
  • STW (オーストラリア)                 @44.25                                             @41.81
  • USD                                      @82.45 @82.45 @80.33 @83.14 @80.69    @80.23

    ずんずん上がっていた ETFの価格もようやく一息ついた模様おかげで安めに買えました。今月は久しぶりに オーストラリアのETFを購入しました(指値に刺さっていただけですが)。

    オーストラリアを押している理由は 一つに資源国だから。食料自給率が高いから、先進国だからなどをあげておきます。

     数千年後や数万年後は不毛の大地のままとなるかもしれませんが、数十年後の日本よりはよほど経済は発展していくでしょう。いや、日本ほど衰退していく国は他に無いような気さえします。死に物狂いで英語勉強したい今日この頃です。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »