« 負けない戦略は・・・? | トップページ | ビジネスのモチベーションを高めつつ英語の勉強 »

中国の高速鉄道脱線事故の報道について

中国の高速鉄道脱線事故についての報道で気になることがあります。
中国のシステムがひどいとか証拠を隠蔽しようとしたとか、安全を軽視しているなどなど。

ひとつひとつの批判的な報道はその通りだと思いますし、このようなシステムで動いている中国を信用することはできません。できませんが、しかし、じゃぁ 日本のシステムは信用できるのですか?

とくにひどいと思うのはマスコミです。
翻って日本ですが、いまなお放射能をまき散らしている原発に対してあんたたちは当初なんて言ってたんだ。

少なくとも中国では当局の場当たり的な説明に食い下がって説明を求める事態が起こっていました。日本の原発事故の際にそのような光景が見られるようなことはありませんでした。

とても日本が先進国とで 民主主義的だと胸を張って言えるものではありません。
ちょっとこちらをチラ読みしてつくづくそう思います。いま注目中の加藤嘉一氏

われ日本海の橋とならん

われ日本海の橋とならん

著者:加藤 嘉一


われ日本海の橋とならん

|

« 負けない戦略は・・・? | トップページ | ビジネスのモチベーションを高めつつ英語の勉強 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/40969048

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の高速鉄道脱線事故の報道について:

« 負けない戦略は・・・? | トップページ | ビジネスのモチベーションを高めつつ英語の勉強 »