« Interactive brokers への送金が面倒なことに | トップページ | 手元にまとまった現金がある場合 その2 »

手元にまとまった現金がある場合 その1

手元にまとまった現金がある場合どのように使うのが有効的なのでしょうか?
例えば、100万円くらいとします。

学生時代なら車を買うのに使いたい、と思ったかもしれません。あるいは、もう少し若い頃は繁華街で飲めや、歌えやという選択肢もあるでしょう。もっともこれは私の場合キャラに合わないので No Thank You ですが・・・。
自分や支えてくれた人に感謝の印として高価なものを買うという手もあります。これなどはなかなかいい案ですね。でも実際プレゼントとしてなにを買えばいいのでしょうか?例えば、ジュエリーや時計、貴金属などでしょうか?もらった人に喜んでもらえるなら、それもいいかもしれませんね。しかし、自分自身では時計や貴金属それほど欲しいとは思わないのです。

今までの人生でまとまったお金でしたことといえば、不動産を買ったり、事業を起こしたりなどですが、現状が手一杯で新たに始める気力はありません。

ほとほと困った。

じつは、手元に現金がいくばくかあります。具体的には冒頭で述べた額が数束分。不動産の売却によって得たものですから、もちろん税金も払ってますし、ダークなお金ではありません。ですから、別に使ってしまわず、口座に入れておいてもいいのですが、せっかく現金があるのでなにかを買って有効に現金を使えないものかと思案したのです。

こういう使い方がいいのかもしれません。守銭太郎さんのブログより 自分への投資ですね。http://young-retire.seesaa.net/article/221028985.html うらやましいです。憧れます。でも、時間ないです(u_u。)

|

« Interactive brokers への送金が面倒なことに | トップページ | 手元にまとまった現金がある場合 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

リンクから辿ってきました。
ご紹介ありがとうございます。

これからblog拝見させていただきます。

宜しくお願い致します。

投稿: 守銭太郎 | 2011年8月25日 (木) 11時38分

守銭太郎さんコメントありがとうございます。
いいお金の使い方で羨ましい限りです。
今後ともブログで勉強させて頂きます。

投稿: lazy | 2011年8月25日 (木) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/41252868

この記事へのトラックバック一覧です: 手元にまとまった現金がある場合 その1:

« Interactive brokers への送金が面倒なことに | トップページ | 手元にまとまった現金がある場合 その2 »