« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

『外こもりのススメ』  安田誠

外こもりのススメ―海外のほほん生活

外こもりのススメ―海外のほほん生活

著者:安田 誠

外こもりのススメ―海外のほほん生活

10年「外こもり」ですか すごいですね。

で、どのような生活かと覗いてみると

月7万円で普通の生活 
家賃2万5000円
ネット 2000円
電気 4000円
水道 500円
携帯電話 1000円
食事 2万円
酒その他 1万7500円

しかし、まぁ 海外行って 引きこもってTVゲームってどうなんでしょう?って思いますが、ひとの生活をとやかくいうのも野暮でしょう。ある意味羨ましいですが、あまりやりたいとは思いません。たぶん、自分の場合、日本でやっているのと同じような生活になるんでしょうねぇ。

では、もう一冊

日本を降りる若者たち (講談社現代新書)

日本を降りる若者たち (講談社現代新書)

著者:下川 裕治

日本を降りる若者たち (講談社現代新書)

『日本を降りる若者たち』下川裕治
ビジネスパートナーにこういうのに憧れていると話したら「ダメじゃん!」って一蹴されました。

p182 沖縄の話

タイもいいけど 沖縄もいいなぁ~ 言葉通じるし 安心だし

p212 カオサンの外こもりとラングナム通りの比較 

ラングナム通りはまだ頑張って勉強している とのこと。どちらかというと、ラングナム通りの方が私との親和性が高そうです。

まぁ、でもどっちでもいいじゃないか、人間だもの(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大増税時代到来でしょう>民主党代表選結果

だれがなっても、ろくな事にならなそうな民主党代表選が終わりました。
結果は野田とかいう財務省の走狗・・・゚゚(´O`)°゚

それにしても、菅政権での執行部が候補者になる意味が全くわからない。お前ら、戦犯だろうが!放射線汚染により国土を毀損して、難民を何万人もつくった。
国民あっての国家だろう!!なのに、前執行部といえば、汚染が広がるあなにもせず、ただ被曝するのを黙って見ていただけじゃないか?
子供たちに被曝させないよう働いたのか?「直ちに健康に影響ない」という言葉に反論したのか?

もうどうにでもなーれ。こちらは、リタイア海外移住へのモチベーションが高まるってことでよい意味として現実を受け入れよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手元にまとまった現金がある場合 その2

手元にまとまった現金がある場合どのように使うのが有効的なのでしょうか?使い切れてはいないのですが、どのようなものを買ったのかをあげておきます。

普段は図書館通いなのですが、珍しく書籍購入 (しょぼい使い方ですが…)

ほかには FX口座に入金してUSD、AUDなど購入、Interactive Brokersに入金して定期購入金額を増額。

ああ、ダメだ!普段お金を使わない富裕高齢者に意見しがちでしたが、いざ自分が上手に使えるかというと全く使えておりません。(^-^;

また日本財団にでも寄付しておこう。でもインチキ偽医者に渡ってしまっては浮かばれないし・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

購入した書籍はこちら↓

日本を脱出する本

日本を脱出する本

著者:安田 修

日本を脱出する本
とりあえず、月の不労所得を3000ドル以上にしたいです。その後は5000ドルを目標に!それだけあれば、大概のところでVISA取れそうでう。海外不動産が必要になるのかなぁ~?でも、騙されそうですが…

大震災の後で人生について語るということ

大震災の後で人生について語るということ

著者:橘 玲

大震災の後で人生について語るということ
以前からファンでしたが、震災後の日本の状況を考えるといっそう心に滲みます。 やはり橘玲氏の指摘するように今後は伽藍からバザールへの流れが続くのでしょう。会社や国家が信用できないのであれば、自分自身が市場で売れる技術やモノをもつ必要がありますね。 タイの田舎では3000万円ほどで一生暮らせるそうですが、あ~あ、行きたいような行ったらダメになるような・・・ 最後、毛色変わってこちら

9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方

9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方

著者:福島 文二郎

9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方
完全にリタイヤシフトから外れて、鬼仕事モードですが、気にしない気にしない。よりよい組織を作り、育ててくれる誰かを待っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手元にまとまった現金がある場合 その1

手元にまとまった現金がある場合どのように使うのが有効的なのでしょうか?
例えば、100万円くらいとします。

学生時代なら車を買うのに使いたい、と思ったかもしれません。あるいは、もう少し若い頃は繁華街で飲めや、歌えやという選択肢もあるでしょう。もっともこれは私の場合キャラに合わないので No Thank You ですが・・・。
自分や支えてくれた人に感謝の印として高価なものを買うという手もあります。これなどはなかなかいい案ですね。でも実際プレゼントとしてなにを買えばいいのでしょうか?例えば、ジュエリーや時計、貴金属などでしょうか?もらった人に喜んでもらえるなら、それもいいかもしれませんね。しかし、自分自身では時計や貴金属それほど欲しいとは思わないのです。

今までの人生でまとまったお金でしたことといえば、不動産を買ったり、事業を起こしたりなどですが、現状が手一杯で新たに始める気力はありません。

ほとほと困った。

じつは、手元に現金がいくばくかあります。具体的には冒頭で述べた額が数束分。不動産の売却によって得たものですから、もちろん税金も払ってますし、ダークなお金ではありません。ですから、別に使ってしまわず、口座に入れておいてもいいのですが、せっかく現金があるのでなにかを買って有効に現金を使えないものかと思案したのです。

こういう使い方がいいのかもしれません。守銭太郎さんのブログより 自分への投資ですね。http://young-retire.seesaa.net/article/221028985.html うらやましいです。憧れます。でも、時間ないです(u_u。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Interactive brokers への送金が面倒なことに

Interactive brokers への送金が面倒なことになっております。

今までもネット経由ではなく、手書きの依頼書を某外資系禁輸機関へ郵送して数日間してからようやく送金が確認されるという面倒なものでした。今回はその某外資系金融機関から電話が入り、北朝鮮への送金関連ではないこと、また使用目的なども尋ねられました。

えぇっ!なぜに今 北朝鮮関連?って言う話が出るの?ひょっとして、それを建前として、本音は日本の資産が海外へ出ていくキャピタルフライトを警戒しているの?今後の大増税にむけて?・・・などいろいろ考えてしまいましたが、ひょっとすると菅直人の政治献金問題がらみなのかもしれません。でも、まぁ普通に考えて前者警戒なんだろうと思います。
はやく、自身もフライトしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポートフォリオ点検 リロケーションにむけて

以前のポートフォリオは↓こんな感じでした。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/4_9543.html

2008/04/20     
Tiker         目標(%)
VTI (米国トータル)  25%
VB (米国小型)   25%
VGK (非米国大型) 10%
DLS (非米国小型) 15%
KXI (セクター戦略) 10%
VNQ (USA REIT) 5%
VWO (新興国) 5%
DBC (コモディティ) 5%

下図は現在(2011/08/20)のメインポートフォリオ 昔の目標(2008/04/20)とはだいぶ違ってきてます。

Ib2011_08_20

  • 非米国大型が 16%と多くなっているため 減らす。
  • VB米国小型が少ないので増やす。
  • 新興国は減らす

以上に気をつけて 今後の購入資金を配分していきます。

目標

              目標(%)
VTI (米国トータル)     22%
VB (米国小型)       24%
VGK+VEA (非米国大型) 12%
DLS+VSS (非米国小型) 15%
KXI (セクター戦略)     8%
VNQ (USA REIT)      6%
VWO (新興国)         10%
DBC+VDE (コモディティ)   3%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想定内

ちょっと事業に関して書いてみたいと思います。

仕事柄 最悪・最善の場合の想定を行います。事業とは選択の連続で一歩間違えば奈落の底ということもありえます。選択ミスをできるだけ少なくなるように、想定のレンジのできるだけよいところへ行けるようリーダーシップを発揮したいと思っております。

新たなスタッフと新たなミッションの船出が始まります。現況では最善に近いところでのスタートなりそうですが、これがまたなかなか思うようには安定航路とはならないものです。

どうしても人間弱いものですから、ついつい自分に都合のいい解釈をしがちです。「従業員はこのように動いてくれるだろう」とか「説明しなくても分かってくれるだろう」など勘違いをしては痛い目に度々あっております。もちろんこれは自分の責任だから仕方ないのですが、基本的には従業員は私が思っているとおりには動かないものだ。まずは「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」この名言を肝に銘じて進んでいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる言葉

最近気になる言葉
あたかも悪者のように言われる「セシウム」

ヤバイのは「放射性セシウム」だろうが!

「脱原発依存」なにこの語呂の悪さ、ぼやかそうとした言い回し。
「脱原発」でいいじゃないか?

都合の悪いことは頬かむりをして、この国難の時に既存の既得権益は焼け太り、こんな社会でよいわけないよな。ああなんだか不満が鬱積していきます。

最近 私疲れているようです。
ちょっと ぼぇ~と 骨休めに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費者からそっぽ向かれた牛肉は破棄されるのか?

遅い時間にスーパーマーケットノ肉売り場へ行くと大量の牛肉が余っておりました。しかもかなりいい霜降りがかなり安いお値段で売られていました。残念ながら不人気なようで売れ残りが山のようになっておりました。
そりゃぁそうでしょう。放射能汚染された稲藁の経路や牛の飼育のされた方などに想いを巡らせると避けたくなります。
マスコミ報道されなくなってきましたが、相変わらず「直ちに健康に影響するものではない」というお決まりのフレーズが繰り返されるだけ。供給者や監督責任機関の理屈ばかりがまかり通り これから未来を背負う子供たちの健康被害は過小評価され続けています。

話変わって「国債は将来世代へツケを回すことになるから避けるべき」だから増税などという輩がいますが、冗談じゃない。将来世代のことを真剣に考えたらまずは放射能汚染から守ることでしょう。きちんとした基準で管理して安全と安心を守ることでしょう。無秩序さが不信感を招きかえってさきの牛肉のようになるのでしょう。

安心して暮らせるようになりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株や為替の乱高下

株や為替の乱高下が伝えられておりますが、でも実際 人々の暮らしは続いていく。
http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_790d.html ジム・ロジャーズもこう言っておりました。

世界をめぐって学んだことは 栄枯盛衰とどんなに貧しくなっても人々の生活はつづくということ。さらに大事なことは夢があるのなら実行すべき、チャンスは再び巡ってこないのだから

また、武田邦彦先生(あれ!また畑違いな本を書いておられたのですね)『国債は買ってはいけない』p230で

1192年は日本の歴史上、武士が天下をとった最初の年であり、それから明治維新まで約700年も続くのだから、これは大きな変化に違いない。 中略 「鎌倉幕府が開かれて影響を受けた人は日本の中で何万人ぐらいだったのだろうか?」

つまり、「歴史的大事件」として教わってきた事件は「一握りの人の生活の変化」だった。社会やお金に関わる大事件もそれと同じである。例え円高になろうが、株安になろうが、それでも人の活動は変わらないものである。

景気が悪くなると雇用不安など人々の暮らしにも関わってくると思うのですが、でも実際ニュースなどで言われているほどものすごい変化がすぐに起こるかというとそんなことはないでしょう。十分対応できるだけの時間あると思います。実際個人が対応している間に経済や社会も安定していくでしょう。常に準備をこ立っていなければ大丈夫!どうってことありません。それよりも天変地異。原発、放射能汚染の行方のほうが心配です。

今日と同じ明日が続くとは思わないけど、一日一日をより善く生きましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『日本経済ひとり負け』高橋洋一

日本経済「ひとり負け!」

日本経済「ひとり負け!」

著者:高橋 洋一

日本経済「ひとり負け!」

『日本経済ひとり負け』高橋洋一

p8 35~40兆円のGDPギャップを解消、正常な成長経路に
p13国債剤高800兆円のうち、半分くらいは天下り特殊法人らの借金の肩代わりぶん。

でも、残念なのが、2012年1月付けで前書きがしめくくられている。初版なのに未来の日付

恐怖新聞か?

p29不況の原因は需給ギャップ

藻谷さんhttp://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/1-14c6.htmlとは少し違うことをネットでは言ったましたね。大雑把にくくると同じようなことを言っているとは思いますが。

p105 渡辺喜美さんが行革大臣のとき「埋蔵金の国と独法の折半はおかしいから根こそぎ国が取れるように法律改正をすべきだ」法案は出したが、民主党が反対して没になった。

ああ、なんてことをしてくれたんだ、民主党!!

p118タバコ増税について タバコを禁止したら税収は2兆円減るけど、メリットは5兆円 差し引きでは3兆円のプラス

p207 消費税 地方へ譲渡するなどにより、現在の国と地方の予算規模 80兆円。
公務員数は現在、国30万人都道府県35万人、市町村105万人が道州制によって 国10万人、道州15万人 基礎自治体20万人と 合わせて125万人も一気にスリム化

p219 ニアイズザベター 近くにいる人が決めたほうが無駄は起こりにくい

道州制にした際のメリットが述べられております。

消費税は国税じゃなく地方税にしたほうがいいですね。だいたい財務省が権限持ってあれやこれや突っ込んでくるからオカシクなるんでしょう。そこに利権が生まれ、無駄が育まれて 大きくなって国民への増税となり返ってくるという悲劇。

国にふりまわされないように強い個人として生きて行くしか方法はないのでしょうか?がんばろう、オレ!!ミンナ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ダイジョウブ?

日本大丈夫か?

原発問題が発端でそう思っているのですが、その時あるいはその後の政府・国・メディアの対応を見ていると心配でなりません。

いっそのこと、海外に出ようかな!例えばこういうのはどうでしょう?

海外を拠点として ときどき 日本に出稼ぎに来る仕事をする。

実際今回の 原発事故 放射線汚染で富裕層が海外へ出て行っているようです。
ちょっとした海外のリクルートのサイトで見たところ、問い合わせが殺到している様子

分からなくもありません。

富裕層は簡単に国境を超えていくでしょう。そしてその資産も簡単に超えていきます。

放射能汚染だけではなく、それを隠蔽しようとしていた組織・機関がのさばっていること、そして、その後始末を一般の国民に広く薄く押しつけようとしていること、ダメダ!日本!!特に若者はさっさと海外へ出たほうがいいでしょう。私もそれほど若くもありませんが 5年後には海外へ出ていたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面接しなきゃいけない

http://mybeonline.com/blog/2010/07/04/be360-first-job-interviews-experience/

ついでに英語の勉強もしよう。

上記のページを見ているとまずは、当方が求める人材を明確化することが必要ですね。

  1. マネジメントができる人
  2. 組織の雰囲気にうまく適応できるひと
  3. コミュニケーション能力に優れている人
  4. 長期的な展望で仕事をできる人

こういう人が応募してくれるとうれしいものです。

誰かが欠けても他の誰かが埋め合わせをできる、ワークシェアリング可能そしてそのレベルが高くなっていくような組織作りをしたいものです。

http://www.businessenglishpod.com/2010/07/29/be360-tips-for-your-first-job-interview-difficult-questions/

逆に自分がもし面接を受けるようになるなら上記

  • 自分自身のことについて語る
  • 仕事に関連ある今までの経験を語る
  • 自分の最大の欠点は?

などの準備をしておくべきですね。最後のだけすぐに答えられます。余裕がなくなると態度が悪くなり、コミュニケーションのとり方も悪くなるということです。改善策は「怒りのコントロール」について調べ実践しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『人を動かす』D・カーネギー

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

著者:デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博

人を動かす 新装版

『人を動かす』D・カーネギー
p32批判も非難もしない。苦情も言わない
p33重要感を持たせる

人を動かす三原則

  1. 盗人にも5分の魂を認める
  2. 重要感を持たせる
  3. 人の立場に身を置く

人に好かれる6原則

  1. 誠実な関心を寄せる
  2. 笑顔を忘れない
  3. 名前を覚える
  4. 聞き手にまわる
  5. 関心のありかを見抜く
  6. 心から褒める

人を説得する十二原則

  1. 議論を避ける
  2. 誤りを指摘しない
  3. 誤りを認め
  4. おだやかに話す
  5. ”イエス”と答えられる問題を選
  6. しゃべらせる
  7. 思いつかせる
  8. 人の身になる
  9. 同情を持つ
  10. 美しい心情に呼びかける
  11. 演出を考える
  12. 対抗意識を刺激する

人を変える9原則

  1. まずほめる
  2. 遠まわしに注意を与える
  3. 自分の過ちを話す
  4. 命令をしない
  5. 顔をつぶさない
  6. わずかなことでも褒める
  7. 期待をかける
  8. 激励する
  9. 喜んで協力させる

幸福な家庭を作る7原則

  1. 口やかましく言わない
  2. 長所を認める
  3. あらさがしをしない
  4. ほめる
  5. ささやかな心づくしを怠らない
  6. 礼儀を守る
  7. 正しい性の知識を持つ

とにかく、自分自身 気をつけるべきことは まずは相手を褒めよう。長所を探そう。そしてこれが出来ていないのですが、穏やかに話しをしよう。努めて冷静に!心に余裕を持って!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『デフレの正体』藻谷浩介

デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)

デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)

著者:藻谷 浩介

デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)

『デフレの正体』藻谷浩介

『デフレの正体』藻谷浩介 タイトルだけで敬遠していたけれど 読むべきだった。勉強になりました。

p36 外国から稼ぐ金利配当-支払う金利配当  所得黒字は07年 16.3兆円。世界から見れば日本はモノを売りつけるだけでなく金利配当を大量にむしり取っていく商売上手の金貸し

なかなかいいじゃないですか。私も知らなかったのですが、日本最強じゃない?なんて思ってしまいます。政治・官僚にはイライラしますが…

p88 バブル崩壊後の失われた10年の最中 地方で所得や消費が伸びていた
この事実も知りませんでした。でも今から考えると納得できます。肌で感じる景気動向もそうでしたね。まだ、その頃はワンボックスのファミリーカーなど流行ってましたし、広告だって家族ぐるみの消費を謳っていた気がします。
p90 国内では「地方経済はどん底だ、地方への不動産投資は全く儲からない」知言う言い方が通用していますが、、海外から見れば「東京への不動産投資だって全然儲からない」
だめだ、日本への不動産投資はもうやめておこうと思います。どうせやるなら世界REITやります。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-85f3.html
p102 将来の医療福祉関連支出の先買い すなわちコールオプションの購入 流動性は0で 消費には回らない
「いざという時のため」ってやつですね。以前から大前さんが指摘のところですね。http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-7450.html 
『お金の流れが変わった』大前研一 p212 日本人は「いざというときのため」といって保険をかけ、さらに年金では足りないとせっせと貯金に励んでいながら、なぜか年金の三割を貯金に回している非常に変わった国民である。その結果、高齢者の懐には恐ろしい額のお金が貯まってしまった。
p204 ある外資系企業が世界同時不況前に行ったという調査結果の伝聞ですが、金融資産(不動産は含まない、債券や株式や貯金だけの合計)を1億円以上持っていた故人が世界中に950万人おりまして、そしてなんと、そのうちの6人に1人、150万人は日本人だったそうです。 日本人の85人に1人 合計は400兆円 
ふ~ん、そうなんだ
p173
「消費の隊時間生産性」
p174国民総時間の減少
p189 00-07年の7年間だけで日本の輸出が7割も増え、税務申告された個人所得が04-07年にバブル期に迫る水準にまで増加し、にもかかわらず小売販売額は1円も増えなかった
とりあえず、デフレ脱却の政策をお願いします。
p248筆者の意見
「親が貧乏でも能力ある子どもには、機会が均等に与えられるべきだ」彼らが上がって来られない分「それほどの能力がないのに地位を得る人間が増えること」の方が、されに一層社会に害悪だ。
なるほど、その通りですね。賛成します。そして、日本の社会ってものすごくそのような例 多くないですか?徳をつんだ人が上でいればいいのでしょうが、そうでもなく、結局は庶民にしわ寄せが行くような。失敗した国や東電が資産を切り売りするのではなく、増税や電気代料金値上げで対応するような、いやな社会だ。
ちなみに、高橋洋一先生はhttp://diamond.jp/articles/-/10728?page=4にて人口減少がデフレの原因ではない、と述べられております。私としては、人口減少が唯一のデフレの原因ではないが、こんな状況だとお金使わなくなるよね、って意味で著者の藻谷氏を支持しております。っつうか、 JAPAN shortのポジション希望

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の目標は幸せになること・・・でも幸せって?

人生の目標は幸せになることだと思っております。ただ、幸せの感じ方は人それぞれなので自分の考えを押しつけてはいけないと思います。

 

さて、自分にとって幸せって何だっけ何だっけ♪?
具体的にはいくつかあるのですが、まとめたかたちでは言い難いので、まずは避けたい事柄から

  • 満員電車での長時間通勤 
  • 時間に追われる生活 
  • 認められない仕事 
  • 肉体的苦痛 
  • 貧困あるいは精神的貧困 
  • 自由闊達ではない社会 
  • なにかのためにごく一部の人が犠牲になる社会 それを容認する社会
  • 自分の信条を貫けない状態 

こういうのはヨロシクないです。さてこのような状態を避けるために何ができる、あるいは何をしなければならないのでしょうか?

少なくとも今の仕事を今のペースでやって行くのは無理そうです。せめて2~3週間 ご褒美にふらりと旅に出させてほしいものです。

とりあえずやるべき事は

  • 健康管理
  • 時間管理

ですね。だらだらネットサーフィンするのはヤメよう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起業以来の片腕

今起業以来 片腕として活躍してくれた相棒が今年で退社することになりました。すごく残念ですが、とくに喧嘩別れしたわけでもなく、諸般の事情なので仕方がないです。

ああ、それにしても気持ちが落ち込みます。(;ω;)また、一からやり直さないといけないのか、そう思うと立ちすくんで動けなくなりそうです。でも一歩一歩進んでいきたいと思います。

あらた相棒には信頼関係もそうですが、仕事を覚えてもらったり、マネジメントをやってもらったり、そして企業理念というか組織の規律 組織の目標、そういったものを身につけさらにより高かめていける、そんな人材を求めております。よい人材にめぐり合いたいなぁ~。

とりあえず 組織的の目標は スタッフのメンバーが多少変わっても同じようなハイレベルな対応ができることです。あまり効率的ではありませんが、少し多めに人材を求めようと思っております。そして突発的な事態でも余裕をもって対応出来る体制、自分がいなくても仕事が回るような体制づくりをしたいものです。

あ~あ、ピンチですがこれをチャンスに変えられるようがんばっていきたいです。ρ(′▽`o)ノ゙ ファイトォ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »