« 気になる言葉 | トップページ | ポートフォリオ点検 リロケーションにむけて »

想定内

ちょっと事業に関して書いてみたいと思います。

仕事柄 最悪・最善の場合の想定を行います。事業とは選択の連続で一歩間違えば奈落の底ということもありえます。選択ミスをできるだけ少なくなるように、想定のレンジのできるだけよいところへ行けるようリーダーシップを発揮したいと思っております。

新たなスタッフと新たなミッションの船出が始まります。現況では最善に近いところでのスタートなりそうですが、これがまたなかなか思うようには安定航路とはならないものです。

どうしても人間弱いものですから、ついつい自分に都合のいい解釈をしがちです。「従業員はこのように動いてくれるだろう」とか「説明しなくても分かってくれるだろう」など勘違いをしては痛い目に度々あっております。もちろんこれは自分の責任だから仕方ないのですが、基本的には従業員は私が思っているとおりには動かないものだ。まずは「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」この名言を肝に銘じて進んでいきたいと思います。

|

« 気になる言葉 | トップページ | ポートフォリオ点検 リロケーションにむけて »

起業・事業について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/41269542

この記事へのトラックバック一覧です: 想定内:

« 気になる言葉 | トップページ | ポートフォリオ点検 リロケーションにむけて »