« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

1枚15万円の・・・でも それくらい賞賛したい

1枚15万円なり

1枚15万円なり
英国の探検家シャクルトン卿が、1907年から09年にかけて行った南極探検で携行したビスケット。ロンドンで29日開催された競売商クリスティーズのオークションで、1250ポンド(約15万円)の値が付いた

http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1317353634

ニュースから引用しましたが、シャクルトンキャプテンには憧れます。

詳しくは 『エンデュランス号』シャクルトン南極探検の全記録 を参照して頂きければ幸いです。絶体絶命のピンチ、荒れ狂う南極の大自然のなかでリーダーシップを発揮して生き残った男達の物語です。

リーダーシップ見習いたいものです。

はぁ~!今日もつまらないことでイライラしてしまった。自己嫌悪

明日から10月 ニコニコ笑って仕事しよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これで完璧?!ポートフォリオ:カナダ

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-ecbe.html

もう2年以上も前に書いた上記の記事ですが、現状の私のポートフォリオではカナダをスルーしすぎております。

カナダ株 EWC iShares MSCI Canada Index Fund (EWC)  ER0.58%

というのがありましたが、もう少し詳しく調べて見ました。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Canadian_exchange-traded_funds

canadian ETF
XMD - S&P/TSX Completion Index Fund ER0.58%
XCS - S&P/TSX SmallCap Index Fund ER0.55%
XDV - Dow Jones Canada Select Dividend Index Fund ER0.5%
http://ca.ishares.com/product_info/fund/overview/XDV.htm

とあまりパッとしたものはありませんでしたが、その中ではやはりこれでしょう。

XIU - S&P/TSX 60 Index Fund ER0.17% わずか60社のインデックスですが、これで十分な気がします。

ちなみに、オーストラリアを見てみると ERがしっかり載せされています。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Australian_exchange-traded_funds

STW S&P/ASX 200 ER0.29% 私が購入しているものですが、こんないいものがやはりVanguardから出てたんですね。乗り換えます。

VAS: Vanguard Australia S&P/ASX 300 Index 0.15%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インデックス投資

インデックス投資に必要な投資信託は3000本以上ある中のたった4本、ズバリこれ!http://diamond.jp/articles/-/14015?page=2
日本株式:CMAM日本株式インデックスe(信託報酬 年率0.3885%)
先進国株式:CMAM外国株式インデックスe (信託報酬 年率0.525%)
新興国株式:eMAXIS新興国株式インデックス(信託報酬 年率0.63%)
日本債券:CMAM日本債券インデックスe (信託報酬 年率0.3885%)

というなかなか表に出にくい(特に商業紙ベースでは)データが出ていました。

それに比べれても私のポートフォリオのETFたちは、優秀だと言えましょう。

VTI (米国トータル) 0.07%(信託報酬) 
VB(米国小型)0.17%
VEA(非米国大型)0.12%
VSS(非米国小型)0.33%
VWO(新興国)0.22%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『となりのバフェットがやっているすごい投資』

となりのバフェットがやっている凄い投資

となりのバフェットがやっている凄い投資

著者:マシュー・シフリン

となりのバフェットがやっている凄い投資

『となりのバフェットがやっているすごい投資』
タイトルが良くないと思いました。冗長でしょう。
英語だとやはり 『The Warren Buffetts Next Door』 『The Millionaire Next Door』のトマス・J・スタンリー氏にhttp://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/j-fabd.html

敬意を表している感じです。

残念ですが、 私はこれを参考にしょうと思いませんでした。そんな面倒なトレードをするくらいなら「バークシャー・ハサウェイに全部っ!」って感じ

よくマネー誌なんかで紹介されてますが、だからといってそれを真似してどうなるものでもないでしょう。
(そういう私も ちょっこっと紹介されちゃいましたが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界へむけての不動産投資

直近2つの記事で日本以外での不動産投資を少しかじってみましたが、どうやら現物の不動産投資はあまり旨みがなさそうです。こういう時にためのファンドでしょう、ということで世界REITなんかをさがしてみました。

まずは一般的な投信から例えばhttp://www.nikkoam.com/files/fund_pdf/450871/file/450871moku.pdf 日興ワールドリートファンド  購入時の手数料 2.625% 信託報酬料1.365% 検討するに値しませんでした。

せっかく、琉球銀行の401kがだした野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け) ですが、こちらは 信託報酬料0.5565%とまぁ微妙なところです。目論見書をみてみると

Reit401

日本の比率が少ないので 私としては買いたい気分ですが、残念なことに日本以外のアジアが少なそうなのですね。シンガポール、香港、マレーシアなどは比率高めに入ってほしいところです。

現在 VNQ米国REITを持っておりますので、オーストラリア・シンガポールなどのREITを少し持っておけばいいかなと思い探しました。

シンガポールのREITはこのへんで探せば良さそうです。 http://reitdata.com/ たくさんあってどれがいいのかはもう少し研究が必要そうです。

そして、オーストラリアのREITはhttp://www.asx.com.au/products/about-a-reits.htm このあたりでしょうか?

じっくりと検討していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の不動産投資 その2

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-5dd7.html 前回ちょこっと書きましたが、その続きです。

もう一冊読んでみました。

『ベトナム不動産投資完全マニュアル』
小山貴広

ベトナム不動産投資完全マニュアル (本気の海外投資シリーズ11)

 

ベトナム不動産投資完全マニュアル (本気の海外投資シリーズ11)

著者:小山 貴広

ベトナム不動産投資完全マニュアル (本気の海外投資シリーズ11)

http://www.worldinvestors.tv/ ワールドインベスターズTV
http://kaigaitoshi.vietnamsoken.com/

p42ベトナムは15-19歳人口多い その下は少なめ
p168 税制上は魅力少なめ
p292コンドミニアム 実質利回り5-8%

 

う~ん、これじゃぁなぁ~ リスクに見合う利益ではないですよね。ちなみに、ホテルなんかは利回り良さそうですが、結局は個人で購入ではなくREIT選択というところでしょう。

p298 ホテル 実質利回り 14..7%

ということで、次回以降は世界REITを検討していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の不動産投資

不動産絶望未来 ―これからの住宅購入は「時間地価」で探せ! http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-72f9.html

借金国家から資産を守る方法 ~不動産編~ http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-85f3.html

などを見ていると、日本の不動産は放置 世界での不動産投資をしていきたくなります。

少し、調べてみました。

『タイ不動産投資完全マニュアル』

日本の平米あたりの賃料は下がりそうですね。

タイ不動産投資完全マニュアル (本気の海外投資シリーズ 10)

タイ不動産投資完全マニュアル (本気の海外投資シリーズ 10)

著者:阿部 俊之,吉田 厚彦

タイ不動産投資完全マニュアル (本気の海外投資シリーズ 10)
夢はあるけど、現実はどうでしょうか? 利回り5~6%じゃなぁ~リスクを考えればNo Thankyou ですね。
p30 平米単価賃料
  • ロンドン 299 USD
  • 東京 220
  • シンガポール 92
  • バンコク 22 USD  2007年9月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『不動産絶望未来』山下努

不動産絶望未来 ―これからの住宅購入は「時間地価」で探せ!

不動産絶望未来 ―これからの住宅購入は「時間地価」で探せ!

著者:山下 努

不動産絶望未来 ―これからの住宅購入は「時間地価」で探せ!
『不動産絶望未来』山下努

内容はタイトル通りです。(;ω;)

p2全国ですでに760万戸も余っている。我が国新築住宅着工数のざっと10年分

そんな状況で今から不動産投資もないだろう、という気がします。

p36 持つ喜びを語れるのは、高度成長時代と共に人生を歩いた団塊の世代より上の方々だろう

激しく同意いたします。私自身持つ喜びなんてないですね。使いたい時に使いたい分だけ使えれば所要者は問いません。

p114 日本は生活保護のため偽装離婚 中国では住宅を買うために偽装離婚するそうです。 

ああ我彼の差・・・

p126「国民の住生活を保証する」極論すれば税金をベースに国家が国民の私生活に入ってくる。 うまく利用されていない国有地はどんどん民間に放出すべき

p149「サラリーマン大家で人生、老後のリスクヘッジをしよう」 真に受けるバカはまだいるのか?

はいはい真に受けたバカがここにいます(´Д⊂グスン 。でも一応 10%弱で回っています。

p226 バブルの総額 許容量はGDPの約5倍

だいたいこれくらいが許容限度らしいです。日本もそうだったようでう。では、中国ではどうなのでしょう?まだバブルが弾けるまで余裕があるのでしょうか?http://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E6%8C%87%E6%95%B0&rls=com.microsoft:ja:{referrer:source?}&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GGIK_ja&redir_esc=&ei=kOtpTo-6LeXwmAW6nrUu

少し調べただけではわかりませんでした。

p219 専業主婦がマイホームを欲しがるわけ 

田嶋陽子さんが聞くと発狂しそうな ひどい事言ってます

p220 日本の夫が自由に使える小遣い 平均収入の約8%
過去10年ほどサラリーマンの給与はほとんど増えていないのに住宅ローンの残高はこのあいだ10兆円以上増えた。

やはり私は日本での「持ち家」いりませんわ!では、どうする?海外不動産なのか?今後の検討課題としていきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『日経マネー2011 9月号』海外移住大計画

気になる記事をみました。
『日経マネー2011 9月号』p50~ 海外移住大計画

このような記事が書かれる背景もよく分かります。
自分自身も「今の日本に未来を託せるのか?」と懐疑的に考えておりますし、別の言い方をすればこれからも災害や増税などの生きにくい社会が続くことを考えると、他の選択肢を残しておくということはとても大切な事だと考えます。海外で生活するのはおそらく、日本以上に大変であったり苦労するかもしれませんが、選択肢を広げるのはアリでしょう。

さぁ~て、それでは記事の中からVISAを取るのに必要なことを考えていきます。
まず、年齢で分けられます。それから資産そして語学にスキル・職歴など
ここで挙げられているのは、日本人に人気のある米国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・マレーシア・タイです。
だいたい資産は1億数千万円あればよさげです。ただし、シンガポールは「約14億円以上の資産を有し、指定の金融機関で約7億円以上運用できること」だって。すごい、これを目指したい(笑)
冗談はさておき、あとは月収30万円程度以上などの条件もあります。

とりあえずは資産1億6千万円、不労所得月30万円を目指します。そして語学力!もちろん健康あっての生活なのは言うまでもないことですが・・・。

ちょっと、本気でマレーシア MM2H調べてみるかな。http://www.mm2h.gov.my/japanese/

参考ページ  "海外就職を目指せ" http://worldwide.jugem.jp/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月購入

             2011年7月    8月

  • VB    @77.75     @65.8
  • VEA   @36.72     @32.58
  • VSS   @100.77   @90.06
  • VTI    @67.97    @61.85
  • VWO   @47.58   @42.42
  • USD   @79.12   @76.63
  • STW                 @38.35
  • KXI                    @57
  • VNQ              @53.79

8月定期購入分とたまたま約定した分です。今月は世界の経済情勢が不安定だっため安く購入できてました。ついでに普段はあまり購入しないSTW(オーストラリア)やKXI(生活必需品)、VNQ(米国REIT)をゲットしました。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-ba6b.html

前回検討したリバランスを意識しながら9月以降も定期購入していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »