« 世界の不動産投資 その2 | トップページ | 『となりのバフェットがやっているすごい投資』 »

世界へむけての不動産投資

直近2つの記事で日本以外での不動産投資を少しかじってみましたが、どうやら現物の不動産投資はあまり旨みがなさそうです。こういう時にためのファンドでしょう、ということで世界REITなんかをさがしてみました。

まずは一般的な投信から例えばhttp://www.nikkoam.com/files/fund_pdf/450871/file/450871moku.pdf 日興ワールドリートファンド  購入時の手数料 2.625% 信託報酬料1.365% 検討するに値しませんでした。

せっかく、琉球銀行の401kがだした野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け) ですが、こちらは 信託報酬料0.5565%とまぁ微妙なところです。目論見書をみてみると

Reit401

日本の比率が少ないので 私としては買いたい気分ですが、残念なことに日本以外のアジアが少なそうなのですね。シンガポール、香港、マレーシアなどは比率高めに入ってほしいところです。

現在 VNQ米国REITを持っておりますので、オーストラリア・シンガポールなどのREITを少し持っておけばいいかなと思い探しました。

シンガポールのREITはこのへんで探せば良さそうです。 http://reitdata.com/ たくさんあってどれがいいのかはもう少し研究が必要そうです。

そして、オーストラリアのREITはhttp://www.asx.com.au/products/about-a-reits.htm このあたりでしょうか?

じっくりと検討していこうと思います。

|

« 世界の不動産投資 その2 | トップページ | 『となりのバフェットがやっているすごい投資』 »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524799/41776496

この記事へのトラックバック一覧です: 世界へむけての不動産投資:

« 世界の不動産投資 その2 | トップページ | 『となりのバフェットがやっているすごい投資』 »