« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

Dow Jonesの長期チャートを眺めてみる

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=^DJI&t=my&l=on&z=l&q=l&c=

Dow_jones_dji

こうやって見ると1930-1950くらいの20年間、1965-1985くらいの20年間、大雑把に言って20年間くらいは株価が上がらない期間がありました。その程度はよくあることだと考えて方がよさそうです。今回も2000年くらいから低迷期ですね。もうすでに、10年はたってますので、あと10年ちょっとでもするとまた大幅に上がっていってくれそうです(((o(´∀`)o))ワクワク)。そうだといいなぁ~。

あと十数年してダウ平均が18000ドル~20000ドルくらいで利確したいです。そしてそれを債券投資に回し、悠々自適の生活が夢ですね。

とりあえず、日々の生活をしっかりと着実に進めたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語と投資を一度に学べる:英語で学ぶ~投資の基本

時間がなく、まだちゃんと見ていないのですが、これはよさそうです。忘れないよう自分用メモとして貼っておきます。

投資を成功させる五つのヒント―マルキール、エリス対談(1)貯蓄を始める

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/basics/20110830-OYT8T00838.htm

マルキール、エリス対談(2)適正な配分を選択する

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/basics/20110928-OYT8T01024.htm

マルキール、エリス対談(3)リスクを広く分散する

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/basics/20111005-OYT8T00516.htm

マルキール、エリス対談(4)コストを抑える

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/basics/20111012-OYT8T00802.htm

マルキール、エリス対談(5)失敗を避ける

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/basics/20111020-OYT8T00968.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『フィリピン「超」格安英語留学』

前回のエントリとも関連しますが、http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-1772.html 英語→フィリピンで!という脳の情報回路ができてしまいました。そこで、こちらの書籍↓

フィリピン「超」格安英語留学

フィリピン「超」格安英語留学

著者:太田英基

フィリピン「超」格安英語留学

『フィリピン超格安英語留学』太田

p38 医師や弁護士の給料は月2000~5000ペソ
4万円~10万円程度でしょうか?確かに安い安すぎます。
サムライバックパッカーズプロジェクト
著者のページ
日本人経営の学校
ラング8 日記などを書いてネイティブが訂正する Language Exchange サイト
p128
セブパシフィック航空http://www.cebupacificair.com/web-jp/
高速バス会社ウィラートラベルhttp://travel.willer.co.jp/
格安航空券比較検索サイトhttp://www.skyscanner.jp/cheap-flights-map
p131 フィリピンの長距離バス ヴィクトリーライナーバス http://www.victoryliner.com/
参考のサイトをメモりました。
私がやってみたいのはもちろんリアル留学ですが、その前にlang-8、カウチサーフィンなんかも憧れます。いい年した中年ですが・・・(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語の勉強

10月から英語の勉強をはじめました。
以前は少人数のスクールに通っていたのですが、どうも時間の調整が難しいこととその内容が求めているものと違っていることで1年で終了しました。

今月からは、ネイティブじゃないフィリピーナとのマンツーマンレッスンです。しかもオンライン

週に3~4回 30分弱と短いのですが、結構大変です。ひとつの話題にいろいろと深く追求の質問が飛んできます。
例えば、読んだ本の話や観た映画の話

あらすじなんて日本語でも説明する機会なんてないのに、それを英語でしろっていうの?キビシイっすよ。

翻訳しようとすると言葉がなかなか出てこなくて ダメだなぁ~と思います。かと言って英語で考えるなんてまだまだできるレベルではありません。
せめて、普段から日本語でちゃんと物事を考えながら生活しよう、説明できるようアタマを常に整理しようと思いました。

ともかく、語彙力を高めなきゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年収1億円が目標ではなくて

月刊誌『PRESIDENT』2011年9月12日号 年収1億円プレーヤーの話に興味を持ち読んでみました。

http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2011/20110912/

徹底研究・50人の本物リッチは何を学んできたのか●江上 治

見えた! 「年収一億マン」の8つの黄金律

  • (1)人生の目的

  • (2)継続する

  • (3)集中する

  • (4)金銭感覚

  • (5)他人から学ぶ

  • (6)アウトプットする

  • (7)基本という土台

  • (8)一流を知る感性

  • ▼ お金運を呼ぶ「人生企画書シート」&「40のリスト」付き

自分でも目標と工程表などが必要だと思い、記入していきました。そこでは、人性の残り時間などを考慮に入れて、10年単位で目標を書きこむ形式となっております。
40歳代で早期リタイヤ、50歳代で海外での生活や社会貢献などある程度近い将来の目標は立てられるのですが、困ったことに60、70、80歳代なんて想像もつきません。

そんな先の目標なんて立てられないよ!まさか、闘病生活とか、楽しい被介護生活でもあるまいし、とブンむくれていました。
人間いつどのようなかたちで人生を終えるかなど誰にも分かりません。ここは、ひとつスティーブ・ジョブズよろしく、

I have looked in the mirror every morning and asked myself, "If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?" And whenever the answer has been "no" for too many days in a row, I know I need to change something.

とりあえず、毎日毎日鏡に向かって問いかけて10年単位でできることをしようと思います。明日は分からないのだから、明日人生が終わっても悔いのないように今日をしっかりとより善く生きるようにします。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『カモメになったペンギン』

前回http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-89e4.htmlの経営危機の続きです。

参考となりそうな本から拾って来ました。

カモメになったペンギン

      

カモメになったペンギン

著者:ジョン・P・コッター,ホルガー・ラスゲバー


カモメになったペンギン

『カモメになったペンギン』

  1. 危機意識を高める
  2. 変革推進チームをつくる
  3. 変革のビジョンと戦略を立てる
  4. 変革のビジョンを周知させる
  5. 行動しやすい環境を整える
  6. 短期的な成果を生む
  7. 更に変革を進める
    新しい文化を築く

上記が危機を乗り越える上での道しるべとなりそうです。

1.3.5などはなんとかできそうです。2.4などは伝える順番などを間違えないように慎重にやっていきたいと思います。

最後に危機についての好きな言葉

When written in Japanese the word crisis is composed of two characters.
One represents danger, and the other represents opportunity.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは経営危機です

何人かの新人スタッフが入ったのですが、数ヶ月前もたたずに辞めてしまいました。
私の職場には女性従業員が多いのですが、どうもお局化した先輩女性職員のイビリなどが原因らしいです。
とってもマズイです。

何人も面接して、雇用の手続きをして、スキル教育をしているのが全て無駄になってしまいました。
今のままでは、同じことの繰り返しです。これはもうはっきりと
経営危機

といえます。

とりあえず、緊急ミーティングして、現状の把握、問題の洗い出し、解決方法 今後のビジョンなどを話しあわなければなりません。

あ~あ、また求人出さなきゃいけない。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が使っている財布

この記事や http://moneyzine.jp/article/detail/197398

『社長の財布』より
p172 社長の財布:長財布:尻ポケットは入れるな。お金を尻に敷いたら、お金がかわいそう。

このあたり記述を見ると、どうやら長財布が人気のようですね。

あと、書籍でも出ていますし。

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

著者:亀田 潤一郎

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

さて、私の財布についてですが、もうそろそろ穴が開きそうなくらいすり切れた2つ折りの財布です。さすがにマジックテープをバリバリと開けるタイプではありません。かれこれ四半世紀使っている黒の牛皮製です。

なぜ、私が2つ折りの財布を使い続けている理由は3つです。

  • 携帯性:おしりのポケットに入れられること。スミマセン o(_ _)oペコ 
    私はスーツを着ていませんから、長財布だとどこに入れていいのか分かりません。セカンドバッグなんかも持ち歩かないし
  • 利便性:そもそも現金を使う機会が少ないです。お札は入ってますが、カードなどの支払が多いですし、そのほか、図書カードなどで支払ったり、ポイントカードなんかも入ってますが、それでもポケットに入り、今まで一度も忘れたり落としたりしたことがありません
  • 耐久性:なにせ、25年以上使っています。毎日毎日ポケットに入れててもまだ使える。素晴らしことです。

財布の値段☓200=年収などの主張もあるようですが、私の財布は貰い物です。でも年収は・・・(某雑誌に公表しちゃいまいたが)。 金持ちを夢見て長財布を購入するよりも 道具ってなにか?ってことのほうが重要じゃないですか?あっ、ちなみに、小銭入れは別でもってます。ときどき小銭入れを持ち歩かないこともありますが、別に困りません。そして、買い物に行く場合はさらにお店のハウスカードなどがたくさん入っているカード入れを持って行ったりします(普段は持ち歩かない)。

さて、2つ折り財布絶賛派ですが、そろそろ寿命かもしれません。2つ折りのいいのがあるか、街に行ったついでにちょっと探してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京電力さん そんなことしている場合ですか?

ココログのメニューに生ログというのがあります。

珍しいところから、珍しい検索がありました。

しかしまぁ、東電さん 昼間っからそんなことしている暇あるのですか?放射能汚染を何とかして下さい。武田邦彦先生がおっしゃるようにhttp://takedanet.com/2011/10/post_0e5a.html 年間1mSv以下になるよう除染して下さい。

2011/10/12 14:56:45 * hard workers portfolio : 2011年04月(アーカイブ)
リモートホスト tproxy103.tepco.co.jp
ユーザーエージェント Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
OS Windows XP  ブラウザ InternetExplorer 6.0  設定 JavaScript ○ Cookie × Flash ○ Java ○
リンク元 

http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/imag
es/2011/04/07/11430.jpg&imgrefurl=http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/inde
x.html&usg=__XhXe3hsoCH8rDkw1SWNriIsEGGM=&h=216&w=299&sz=11&hl=ja&start
=18&zoom=1&tbnid=kulbmoEK-2GyGM:&tbnh=84&tbnw=116&ei=CSyVTtyDIq6aiAeD18SHBg
&prev=/search%3Fq%3D%25E4%25B8%2580%25E8%2588%25AC%25E3%2581%25AE%25E4%25BC%259A%25E7%25A4%
25BE%25E3%2581%25A8%25E9%259B%25BB%25E5%258A%259B%25E4%25BC%259A%25E7%25A4%25BE%25E3%2581%25AE%
25E5%2588%25A9%25E7%259B%258A%25E3%2580%2580%25E9%2581%2595%25E3%2581%2584%26hl%3Dja%26sa%3DX%2
6tbm%3Disch%26prmd%3Divns&itbs=1

表示環境 1280x800 (32bpp)  言語 ja (Japanese)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

60歳時点での金融資産約5000万円あればOK

たりないお金―20代、30代のための人生設計入門

たりないお金―20代、30代のための人生設計入門

著者:竹川 美奈子

たりないお金―20代、30代のための人生設計入門

『たりないお金』竹川美奈子

p15「経済成長」「人口増」前提条件崩れているので 親と同じようなスタイルでの 住居・教育費などはかけられない。
p24 60歳時点での金融資産約5000万円あればOK
以前読んだ竹川さんの本より引いて来ました。
さて、私はアラフォー世代という訳で、期間はあと約20年。そして、現在1億円相当の金融資産があるとします(某雑誌では公表しちゃったけど(^-^;)。
 すると、20年間で5000万円は使えるという計算になります1年間では250万円使えます。
残念なことに、年間の支出はこれではまかなえません。家賃だけで年間100万円以上支払ってますし・・・(;ω;)
まぁ、支出を見なおせばなんとかいけそうですが、当方色々とやりたいこと、やらなきゃいけないことがありますので、現実的にこれだけでは無理そうです。
 でも、アパートの家賃収入もあるし、その他、利子配当も入るのを考えるとリタイヤしてもやっていけそうなんですが・・・
まずは、事業に関して 自分がいなくてもやっていけるシステムを作りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不況だと思ってましたが、人々は消費したがっている?

本日、世間では3連休の最終日ということもあってか、街中は人並みでごった返してました。
当方 昨夜も仕事してました。仕事時間が長い自営業なのですが、唯一の楽しみがたまに行くランチです。

本日もランチに出かけたのですが、どこもひどく混雑しておりました。
私は、行列に並んだりするのが苦手で、しかも3時からは人と合う約束もあったので少し焦りました。ランチに関してですが、ざっと見たところ少し値段高めの所の方が混雑している印象がありました。
あれ!不況なのじゃなかったのかしら?
天気もよく、近くに大型店舗がオープンしたこともあるでしょう。なんだか、みんな(わりと中高年)「ハレの日」的に消費を楽しんでいるようでした。
良い傾向だと思います。これが、来年の2月くらいまで続けばなぁ、本物なんだけど、まだまだ先は遠いでしょうねぇ。

高齢者やお金を持っている中年・熟年層は大義さえあれば消費しますよ、きっと。
こんなのはどうでしょう。
ソーラーパネルを設置したものは5年で元が取れるように補助金を出す(自分の家以外でも)。そして、費用の100倍まで相続税は無税にする。300万円のソーラーパネルなら3億円まで相続税無税です。普及すること間違いないでしょう。今お金を持っている高齢者は10年先のためにソーラーパネルを設置したりは絶対にしませんからね。
相続税なんて所詮、国の税収の約1.6%に過ぎないのですから、http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-e15e.html変に税制による経済の歪み(不必要にアパートを作ったりとか)を残しておくよりも斬新に変更したほうがいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ハングリーであれ、愚かであれ』竹内一正

ハングリーであれ、愚かであれ。―スティーブ・ジョブズ最強脳は不合理に働く

ハングリーであれ、愚かであれ。―スティーブ・ジョブズ最強脳は不合理に働く

著者:竹内 一正

ハングリーであれ、愚かであれ。―スティーブ・ジョブズ最強脳は不合理に働く

今は亡きジョブズ氏のご冥福をお祈りいたします。

図書館から借りていた本です。来週くらいに読もうかなと思っていましたが、そういうワケにもいかなくなり急遽速読。

もちろん、スティーブ・ジョブズについて書かれた本なのですが、彼の伝記ではありません。脳科学的な話が結構出てきて自分にとっては面白く読めました。

ちなみにわたしも90年代に仕事場でマックを使っていました。でも当時からちょっと高飛車な、あるいはスノビッシュな感じのあるマックは好きになれず私用ではWindowsを使い互換性のなさが不便でした。

ジョブズ氏についてですが、数年前に見たブログが印象的でした。http://orfeodor.blog118.fc2.com/blog-entry-78.html#trackback

p10「もし今日が人生最後の日だったら、今日やろうとしていることは本当にやりたいことか?」

自分ももっと切実にもっと真剣にこの言葉と向き合って仕事をしなければいけません。

毎日鏡に向かって問いかけよう!

p28 ドラッカー「企業の最大の目的は顧客の創造だ」
p20 マズローの欲求階層
p32 米国・プリンストン大学のダニエル・カーネマン教授が発表した「高収入は物理的な生活評価は向上させるが、心の幸福度は向上させない」心の面での幸福度は年収7万5000ドルあたりで止まってしまう。

興味深い話ですね。ジョブズとはあまり関係ありませんが、そっか、そうだよな。年収800万円でも1500万円でもあまり違いはない気がします。

面白かった話題が以下です。

p76クロニンジャーの気質

  1. 「新奇性探求」ドーパミン 餌を取りに出かける
  2. 「報酬依存」ノルアドレナリン 集団における対人性(お金の話ではない)
  3. 「損害回避」セロトニン 捕食者のいる場所を避ける

さて、クロニンジャーは1の新奇性探求の強いタイプを以下のように分類しております。

  • 情熱家タイプ:1.2高く3低い
  • 冒険家タイプ:1高く2.3低い
  • 神経質タイプ:1.2.3全て高い
  • 激情家タイプ:1.3高くて2低い アクセル・ブレーキを踏みながらフォローする人がいない:最もストレスがかかりやすいタイプ

さて、問題のジョブズですが、1高く3低い20代では報酬依存低く冒険家タイプ、アップル復帰以降のジョブズは報酬依存高く情熱家タイプとのこと。

ちなみに私の場合は、激情家タイプです。最悪だなストレスたまるわ!

あれメモってみるとほとんどジョブズの話題ない。なんかちょっと論点がぼやけた感じの本となっていることが残念。脳科学的な書籍として成立しているのであえてジョブズにフォーカスする必要はなかったのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月購入ETF

ETF            9月
VAS(AUD) @52.30      
XIU(CAD) @16.75
VB       @66.56
VEA      @30.96
VNQ       @44.80
VNQI      @44.88
]VSS    @83.23
VTI      @60.26
VWO    @39.34
KXI   
STW   

USD.JPY @76.55
EUR.JPY @103.68
CAD.JPY @74.17

前回検討したとおりhttp://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post.html、安くなったこともあり9月はたくさん購入しました。ウォール街のデモなどに象徴されるように世界経済は不透明ですが、例え投資資金が消えてしまおうが続けていくのみです。ま、無きゃ無いで日々の生活を続けていきますよ。当方もデモに参加したいクチです。(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VanguardのETFをもうちょっと調べてみました

Vea

Vxus

VanguardのETFをもうちょっと調べてみました。

具体的には米国株はVTI(ER:0.07%)とVB(同:0.17%)を購入しているため米国以外への分散についてです。VXUSとVEAの違いは新興国の扱いです。先進国のみがVEA 新興国込がVXUSです。

Expense ratioは

  • VEA:0.12%
  • VXUS0.20%

ちなみに新興国は

  • VWO:0.22%

私の場合は新興国をVWOで購入しているためVEA+カナダのindexでほぼすべてをカバーできている計算になります。やや煩雑になりましたが、コア+サテライトとして引き続き定期買い付けしていきます。

コア部分

  • VTI (米国トータル) 0.07%(信託報酬) 
  • VB(米国小型)0.17%
  • VEA(非米国大型)0.12%
  • VSS(非米国小型)0.33%
  • VWO(新興国)0.22%

サテライト部分

  • VNQ米国REIT 0.12%
  • VNQI非米国REIT 0.35%
  • KXI生活必需品 0.48%
  • XIUカナダindex ER0.17%
  • VASオーストラリアindex ER0.15%
  • 債券
  • 商品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界REIT戦略 完成!不動産はこれで上がり!!

世界REIT戦略に関してです。

http://lazy-portfolio.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-3ef6.html

以上より IFGLとVNQを1:1くらいで持つ方法を考えていました。

この場合expense ratio: IFGL:0.48%,  VNQ:0.12%

Ifgl

他の選択肢として VNQ+オーストラリアREIT をhttp://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Australian_exchange-traded_funds ここから捜すしてくるとか同様にシンガポールREITを加えるなど七面倒臭そうなので放置していました。

でも、Vanguradのページでちゃんとあるではありませんか!https://personal.vanguard.com/us/funds/etf/all?reset=true&sort=name&sortorder=asc

VNQI ER:0.35%

Vnqi_reit

さっそく9月からVNQIをオーダーしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »